スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 宮原知子 本田真凛 羽生結弦

更新日:

ジャッジ点数低すぎよ!女子フリーの結果は?ババリアンオープン

皆様、こんにちは!

四大陸フィギュア真っ只中ですが、

欧州ドイツ・オーベルストドルフでは、ババリアンオープン2020が行われていて、女子ショート、フリー共に結果が出ているわよ!

日本からは宮原知子と本田真凛が出場しているのよね。早速結果を見ていきましょう!

そして本日の羽生結弦の公式練習の様子も合わせて!




女子ショートは宮原が首位も回転不足の課題残る!

【ショート演技動画】

【プロトコル】

宮原が首位に立ったわね。

ホントに彼女は表現力といい、所作、そして繋ぎなど素晴らしいものがあるわね。

楽曲を吸収し、自分らしく表現することにおいては彼女の右にでるものはいないんじゃないかしら。

ほら見て頂戴、この気高く、美しいビールマンスピンを。

だからこそ、今彼女のジャンプがことごとく回転不足を取られてしまっていることで、

彼女を足止めしてしまっているのがもどかしいわ。

確かにジャンプの高さが出ていないのでギリギリのライン。これは国際大会で大きな大会になればなるほど、

ジャッジのさじ加減でふるいに掛けられてしまうのよね。今大会においては、回転不足とGOEの低さで10点近くロスしているわけだから。

彼女にとっては大変な課題ではあるけれど、努力は裏切らないことを証明してほしいわ!

☆合わせてお読み頂きたい女子ショートの採点ジャッジ疑問記事よ☆

ジャッジ採点に疑問!女子ショートを振り返る四大陸フィギュア

本田真凛がループトーループのコンビネーションが認定されたわ!!!

【ショート演技動画】

【プロトコル】

冒頭の3ループー3トーループのコンビネーションが認定されたわよ!今季初じゃないかしら!?しかも加点も付いてる!涙

今日のコンビはどの角度から見ても、誰も文句は言えないほど、しっかり余裕を持って回ってたわ。

ホント、嬉しいわ~。苦節何年かしら、、、

真凛にはあたし厳しいことばかりブログで書いてきたけど、こうしてきちんとカタチとして、

成長を見せてくれるのが素晴らしいと思う。スピンもオールレベル4!

でも、まだよ。単独の3フリップ、回転が足りずに堪えるかなと思いきや転倒してしまうパターン、割と多いのよね。

そしてジャンプの難度もどんどん上げていかないと、トップで競う為には必要なことよね。

でも彼女の持つ本来の華やかさが、たゆまぬ努力によって、より一層魅力として出て来ているのよね。きっとオンリーワンのスケーターになれるわよ!

このフィニッシュポーズの握り拳、都はるみ意識してるのかしら?笑

そんなわけないわね汗

ショートの順位表をこちらに載せておくわね。

【ババリアンオープン女子ショート順位表】

つづいて、フリーを見ていきましょう!

宮原知子の演技構成点はもっと出て然るべきよ!

【フリー演技動画】

【プロトコル】

「シンドラーのリスト」

あまりの儚くも美しい世界観に見入ってしまったわ。

ジャンプの回転不足なんてどうでもいいぐらい、それほど彼女の演技の表現力が素晴らしくて。

シニアとしてキャリアも積んで、様々な演技を経験してきたからこそ出せるベテランの奥ゆかしさ。

演技を通して「ストーリー性」が見えるスケーターの演技って数少ないのよね。

技術点では仕方がない部分はあれど、演技構成点はもっと彼女の表現力を評価すべきよ!

略記号 項目 評価内容
SS スケート技術
Skating Skills
プログラム全体の、スケーティングの質やスピード、その変化など。エッジやステップ、ターンなどを使用し、エッジコントロールができているか。
TR 要素のつなぎ
Transitions
要素と要素の間の、ステップなどのつなぎに多様性があるか。要素への出入りの特所など。
PE 演技
Performance
音楽に合った身のこなし、スピードの変化、演技をしているか。感情、知性を使って伝えているか。
CO 構成
Composition
調和のとれたプログラム構成、またハイライトの分布になっているか。動作とプログラムの部分部分が音楽のフレーズとマッチしているか。
IN 音楽の解釈
Interpretation of the Music
音楽を理解し、それに合った動き・表現がされているか。音楽の性質と感情の表現ができているか。

赤字の部分、彼女はもっと高い評価されてもいいはずなのに、、、

【フリー演技動画】

【プロトコル】

ボーカルが始まるまでの笛の音色に合わせて、まるで妖精みたいね。

ミスはあったけど、最後まで彼女らしく滑り切れたんじゃないかしら?

曲が中盤スローになった時の緩急の付け方がもう少しあったら、もっと良くなりそうよ。

来季はぜひジャンプの難度も高めて、もっと飛躍してほしいわね。

【フリー順位表】

【総合順位表】

うたしんは6位発進!ジュニアアイスダンスRD

【リズムダンス演技動画】

【プロトコル】

ツイヅル揃ってて素晴らしいわね!

ふたりの演技ってイキイキしていて元気をもらえるわよね。

ラストだけが少しふたりの距離が離れてしまったかしら?

フリーダンス(FD)も楽しみね。

2月8日羽生結弦の公式練習の様子は?

羽生結弦、熟成の「SEIMEI」へ 2月8日公式練習ドキュメント

▽9:55 マスク姿で会場入り。

▽11:06 白ジャージーを身にまとい、サブリンクのリンクサイドに姿を見せる。プーさんのティッシュカバーをオーサー・コーチに手渡す。

▽11:09 リンクサイドで小刻みに体を動かした後、ジャンプ。

▽11:10 6選手中、一番最初に右足からリンクに入り、公式練習がスタート。

▽11:11 軽快にスケーティングを確認する。早速、トリプルアクセルを着氷。

▽11:12 4回転トーループ―オイラーからサルコーの踏み切りを確認。

▽11:13 サルコーの回転が抜ける。4回転サルコーを決める。

▽11:14 ドリンクを口に含む。3回転ルッツを跳んだ後、ジャージーを脱いでオーサー・コーチに手渡す。

▽11:15 3回転ルッツを跳び、ドリンクを口に。

▽11:16 6選手中、最初にフリー「SEIMEI」の曲かけスタート。1回転ルッツ。

▽11:17 4回転サルコーを決める。トリプルアクセルを跳んだ後、3回転フリップも着氷。コーチ陣と話す。

▽11:18 トーループの4―3回転成功。

▽11:19 4回転トーループの着氷をこらえ、オイラー、3回転サルコーとつなげる。トリプルアクセル―2回転トーループも決める。

▽11:20 曲かけ終了。オーサー・コーチの助言を真剣に聞く。

▽11:22 白ジャージーに袖を通してファスナーを上げる。練習時間が多く残っていることもあり、はためかないモード。

▽11:23 同門のブラウン(米国)もまじえ、コーチ陣と話し合う。

▽11:25 4回転トーループの着氷が乱れる。オーサー・コーチと会話。

▽11:26 4回転トーループ―オイラー―3回転サルコーを決める。

▽11:27 リンクを漂う。その後、トリプルアクセルに成功。

▽11:28 ゆっくりと滑った後にスピードを上げ、3回転ルッツを跳ぶ。

▽11:29 ドリンクを飲み、3回転ルッツを跳ぶ。

▽11:30 3回転ルッツを跳ぶ。

▽11:31 再びジャージーを脱ぎ、オーサー・コーチに手渡す。ルッツの踏み切りを確認。

▽11:32 ルッツの回転が抜ける。リラックスのためか、両手を広げて小刻みに振る。

▽11:34 ルッツの回転が抜ける。両手を腰に当てた後、右手で頭をかく。

▽11:35 4回転ルッツの軌道に入ったが、跳ぶのをやめる。その後は3回転ルッツ。

▽11:36 ルッツは1回転に。右ブレードに付着した氷を取り除く。

▽11:37 ルッツは2回転に。

▽11:38 オーサー・コーチとブリアン・コーチの話に耳を傾ける。その後、4回転ルッツで転倒。

▽11:40 ルッツは1回転。両手を腰に当ててリンクを漂う。

▽11:41 4回転ルッツの着氷が乱れる。自らに何か声をかけ、踏み切り位置を指さす。

▽11:42 4回転トーループ転倒。苦笑いを浮かべる。

▽11:43 トーループの4―3回転を決める。

▽11:44 白ジャージーを着て、ブリアン・コーチと話し込む。ジャージーの前は閉めて、はためかないモード。

▽11:46 じっくりと滑る。その姿をウィルソン・コーチが見つめる。

▽11:48 クリケット組の羽生、ブラウン(米国)、車俊煥(韓国)の3人が同じ動きでクールダウンを始める。3人で話し合う。

▽11:49 羽生を先頭にクリケット組の3人が一列になり、丹念にスケーティング。

▽11:50 公式練習が終了し、3人がリンク中央でお辞儀。羽生はセンター・ポジション。手を振り合い、3人仲良くコーチ陣の元へ行ってあいさつ。羽生は左足からリンクを降り、両手で氷に触れた。

▽11:51 オーサー・コーチがプーさんのティッシュカバーを羽生に渡す。

▽11:59 小走りで選手バスに乗り込む。

▽12:01 選手バスが会場を出発した。

※スポニチより一部抜粋

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/02/08/kiji/20200208s00079000206000c.html

少しルッツで苦戦している部分があったかしらね?

本番までにしっかりと調整してくるでしょう。

さあ、もうすぐ四大陸フィギュア、女子フリーね。

ニュースでは紀平梨花が4回転サルコウ回避か?なんて出ているけど、そもそもマスコミが騒いでるだけなのにね笑

皆様にお伝えしたい情報量や、あたしの想いがあまりにも多すぎて、タイムリーでもなく、

なかなか記事がまとまらずにとっ散らかってしまい、申し訳ないです。

そしてコメントたくさん頂いているのに、お返事できなくて本当にすみません。

ひとつひとつきちんと読ませて頂いていますし、皆様のコメントにうんうんと頷いております!

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

ぜひ下の「ユヅハビ」ブログランキングバナー2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング↑第6位↑です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村↑第2位↑です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 宮原知子, 本田真凛, 羽生結弦


 

愛のオネエサロン

  1. 燦太 2020年2月8日 5:47 PM

    もうね、宮原知子の演技の回転不足なんてどうでもいいっすよ!
    むしろジャンプなんて要らない! 伸びのある滑りと所作の美しさ、表現力、氷の上に宮原知子がいるだけで300点超えですよ!
    ってか、課題の回転不足が改善されませんがベーゼルコーチって大丈夫でしょうか?
    なんやかんやコーチのせいにする燦太です。

    • オネエ 2020年2月8日 7:27 PM

      >燦太様

      ジャンプなくても見ていたい数少ない選手ですよね~。
      氷の上にいるだけで300点て、、、笑
      回転不足なかなか克服できないですよね、意識しているせいか以前よりも
      着氷で乱れることが多くなったような気がします。

  2. こけもも 2020年2月9日 12:34 AM

    オネエさま、こんばんは。

    宮原さん、控えめで真面目で謙虚で上品、静かに闘志を秘めている、私的にそういうイメージです^^。
    得点がなかなか出ない時も(もっと出ていいのに!)、腐らず懸命に努力を重ね頑張っておられて。所作も本当に綺麗で、指先の空気まで包み込んでいる感じを受けます~。

    話が変わりましてオネエさまから返信頂いた(お忙しい中ありがとうございます!)FOD無料体験、そうなんですよね~。
    ただ来月の世界選手権の時間が・・。。なのでそっちにしようかなぁ、とか。
    FOD生配信自体あるかもわからないですけど。。ケチらず900円払えば良いだけなのですが(>∀<o)!

    ~~~~~~~~~~
    ☆羽生さん ルッツ 飛べる飛べる飛べる!

    そして絶対怪我無し!

    今宵は満月。祈ります!

  3. ケイコ 2020年2月9日 7:43 AM

    ISUが少し大人しいと思っていたら、また始まりましたね。韓国に忖度ばかり。加点付けまくりで、紀平さんと同門のユがまだ若いから、4回転を跳び始めたら世界最強の加点しまくりしそう。
    地獄の門が開きそうで、恐ろしいです。

  4. MAOファン 2020年2月9日 12:22 PM

    ごきげんよう おネエ様
    知子ちゃん…正直言ってもったいない選手だなぁといつも思う。曲を表現する能力は抜群なのに…スケーティングも美しいのに…正直、ジュニアの頃、もう少し大きくなるかなと期待していたし、身体の成長に伴ってジャンプも高くなるかなと思っていたんですが…ジャンプの矯正をするには少し遅かったかな~平昌以降、ますます気にしすぎてるのか?他の選手と比べても仕方がない事ですが、彼女の太腿の筋肉、細いですね~やはりどうしても低いジャンプだと回転不足無くても+GOEつきにくい。今季のプログラムは大好きですが、凄いジャンプを見せつけられると、どうしても残念な印象。とりあえず、ジャンプを予定通りに全部跳べたら、ガッツポーズしてみたらどうだろうか…控え目ばかりだと損する事もあるかな…ま、コーチ変えてすぐには結果はね…

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.