スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

ISUはコロナの危機感ないの?世界フィギュアバンケットのリスクは?

皆様、おはようございます。

世界ジュニアフィギュアスケート選手権が終わり、エキシビジョン、そしてバンケットが開催されたわよね。

エキシビジョンについてはまた改めてお話したいのだけど、

今の世の状況を考えると、バンケットは開催されるべきだったのかしら?

選手同士の交流というもの自体は有意義なものだけど、やはりコロナの影響を考えてしまうのよね。




ISUは本当にコロナへの危機感を持っているの?世界ジュニアバンケット

ここはマハラジャ!?

世界ジュニアのバンケットがディスコ(あえてクラブと呼ばないわ笑)と化してるわ!

これ見て思ったわ、ISUはコロナへの危機感全く持ってないわね!きっと世界フィギュアのISUアワードも予定通り行われるって確信したわ!

今、ライブハウスなどでもイベントが中止になっている中で、

このバンケットの趣向を変更するという概念はISUにはなかったのかしら?

このバンケットに参加している人、全員がなにもなければ良いのだけど、

もし何かありましたでは手遅れなのよね。

選手達の笑顔を見ると、複雑な想いになってしまうのだけど、

皆様はこの状況の中でのバンケット開催、どう思われましたか?

本日発売!

「フィギュアスケート・カルチュラルブック2019-2020 氷上の創造者」

↓ご注文はこちらよ↓

世界ではコロナを巡り様々な動きが!海外渡航の際には十分注意を!

フランスでは感染拡大を受けて、閉鎖空間でのイベント禁止を5000人→1000人とより厳しく規制したわよね。

そしてドイツもね。

ISUアワードが行われるカナダではまだ規制はないわよね?

新型ウイルスをめぐっては、ドイツでサッカーの試合を観戦していた日本人観光客の団体が、「ウイルスの疑いがある人は入場できない」と会場を追い出された。パレスチナを支援するNGO(非政府組織)の日本人女性も、パレスチナ自治区の路上で「コロナ、コロナ」との誹謗(ひぼう)中傷を受け、髪をつかまれる暴行を受けている。

同協会の事務局長は「中国が自国の対応を強調することで、日本や韓国への偏見が強くなっている」と指摘。「海外で口論になっても、さらなる被害を防ぐため極度な反発はせず、速やかに離れることが賢明だ」と語った。

マスクをめぐる文化の違いにも注意が必要という。感染予防のマスク着用は世界中に浸透しつつあるものの、欧米では「マスク=病人」のイメージが今も根強い。同協会は「文化の違いを念頭に置き、マスクをする際は周囲の状況をよく見て判断してほしい」と訴える。

※時事ドットコムより一部引用

https://twitter.com/jijicom?lang=ja

海外渡航を計画されている方は充分に気をつけてほしいわ。

やはり日本とでは「マスク」に対する認識や考え方が根本的に違うので、注意が必要よ。

でも過敏になりすぎないことも大事よね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ下の新ブログランキングバナー「バラ1」と「SEIMEI」2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第10位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.