スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

世界フィギュア中止か開催か?カナダ政府がようやく検討に!

皆様、こんにちは!

カナダ・ケベック州保健大臣ダニエル・マッキャン氏によると、カナダ政府が来週予定されている世界フィギュアの開催許可を検討していることが明らかになったわよ。

恐らく今日明日にも、決断が下されるとは思うのよね。




カナダ政府が世界フィギュア開催を許可するか検討中!

ケベック州保健大臣のダニエル・マッキャンは、

カナダ政府が来週のモントリオールでの世界フィギュアスケート選手権の開催を許可するかどうかを検討していると言いました。

彼女のコメントは、月曜日に、国際アイスホッケー連盟が土曜日に、新型コロナウイルスの拡散のために3月31日から4月10日にノバスコシアで開催される女性の世界ホッケー選手権をキャンセルした後に来ました。ホッケーカナダは、ノバスコシア州の保健当局が、スポーツの運営機関への手紙で予定された時間にイベントを開催しないことを推奨していると述べました。

マッキャンは、カナダの公衆衛生局からの情報をもとに、3月16〜22日に行われる世界フィギュアの分析に、州の公衆衛生当局と公安当局が関与していると述べました。

彼女は、大会のキャンセルの可能性は排除されておらず、決定は可能な限り迅速に行われると述べています。

「イベントのケースバイケースの分析を行う必要がありますが、フィギュアスケートイベントに関して迅速に決定する必要があることを認識しています。 ...私が言いたいのは、できるだけ早く決断を下す必要があるということです」と、マッキャンは言いました。

月曜日の声明で、スケートカナダは「イベントは予定通りに開催される予定である」と述べました。

「状況は急速に変化しているため、ISUと協力してCOVID-19を監視し続け、世界保健機関およびカナダの公衆衛生局が提供する推奨事項に従います」と声明しました。

イベント主催者は計画を続けています。 3月18日の開会式について、月曜日に発表されました。

※THE GLOBAL AND MAILより一部引用翻訳

https://www.theglobeandmail.com/sports/article-quebec-discussing-whether-to-cancel-next-weeks-world-figure-skating/

ISUとスケートカナダは、選手や観客の健康なんかどうでもよくて、何がなんでも世界フィギュアを開催したいでしょうね。ISUゴリ推しの「ISUスケーティングアワード」が待っているんだもの。

ISUスケーティングアワードについては、後程ゆっくりお話ししたいわ。

いずれにせよ、早ければ今日明日中に、大会が中止なのか開催なのかの決断は下されると思うのよ。

あら、でも今日3月10日はなんちゃらアワードの最終候補者3名の発表日じゃなかった!?

☆合わせてお読み頂きたいISUアワードについての記事よ☆

一体何が目的なの?ISUアワード創設する前にやることあるでしょ!

外務省安全ホームページのカナダで感染危険情報がなくなってる!

カナダでも新型コロナ感染後、初の死者が出たというのに、

外務省の海外安全ホームページで書かれていた、

「この国・地域は,新型コロナウイルスに関して,日本からの渡航者・日本人に対する入国制限措置及び入国後の行動制限措置をとっています。」という注意書きがなくなっているじゃない!

14日間の自己観察もなくなったのかしら!?

会場観戦予定の方々はそろそろ渡航になるのよね。

最新情報は常に変わるから、外務省海外安全ホームページでチェックして頂戴ね!

そして大会の開催最終決定もまもなくだと思うのよ。

どうかくれぐれも健康には注意して、万全の体制で気をつけて行ってきて頂戴ね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ下のブログランキングバナー「バラ1」と「SEIMEI」2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第10位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第1位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.