スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

更新日:

なんておかしな矛盾なの?アワード各部門の選考基準を徹底比較

皆様、おはようございます。

先日スケートカナダの公式サイトで発表された、バーチャルアワードセレモニーの開催。

前回の記事では「ISUアワード」のノミネートから授賞の流れまでを大まかに書いたけれど、

今回は少しこのアワードの各賞について、少し掘り下げて考察して見ましょう。

スポンサーリンク

「バーチャルアワードセレモニー」と「ISUアワード」の違いは?

日本時間で5月29日(金)9:00~から開催されることになった「バーチャルアワードセレモニー」。

あたしがまず疑問に思っているのが、ISUアワードとは別のものなのかどうか?ということよ。

今回の開催には、スケートクラブやスクールの表彰との記載もあるので、従来のアワード賞では入っていない部分よね。

ただ4月28日のISU理事会の決定事項で、

「ノミネートされたスケーターの中から受賞者を称えるために、デジタル/バーチャルアワードショーの開催が決定しました。」

とのアナウンスがあったので、ペンディングになっていたISUアワードと全く同じではないにしろ、

ISUが独自で選定した表彰であることには変わりないし、

2021年世界フィギュアストックホルムでの同時開催を目指す、ISUアワードの足掛かりとしてのトライアル的なイベントであることには間違いなさそうよね。

ISUがすでに発表しているアワード各7部門について、少し細かく見ていきましょう。

アワード部門の「最優秀賞」と「新人賞」の選考基準を徹底比較!

7つの部門賞のうち、今日は比較しやすい「最優秀選手賞」と「最優秀新人賞」について考察していきたいわ。

■Best Newcomer 最優秀新人賞

男女シングルの選手、ペア、アイスダンスのカップルの中で、ISU主催の大会において、優秀な成績を収めたシニア1年目の若手選手、あるいはカップルに贈られます。

ノミネートリストを、アリ氏を初めとした選考委員会が勝手に選ぶという中において、

「ISU主催の大会において、優秀な成績を収めたシニア1年目の若手」という選考基準は、

結果に特化して、わかりやすく明確でシンプルよね。

女子シングル4名、男子シングル1名、ペア1組と、女子シングルが圧倒的に多いわよね。

裏を返せば、それだけ女子シングルの勢力図の移り変わりが早いということなのよね~。

問題は次の「最優秀賞」なのよ。

■Most Valuable Skater 最優秀選手賞

男女シングルの選手、ペア、アイスダンスのカップルの中で、ファン層への影響力、メディアの注目度、スポンサーの評価を向上させ、フィギュアスケートの発展に最も寄与した選手、あるいはカップルに贈られます。

ファン層への影響力、メディアの注目度、スポンサーの評価を向上させ、フィギュアスケートの発展に最も寄与した選手って、

思いっきりアリ氏が狙おうとしているショービジネス的な選考基準になってるじゃない!笑

新人賞のノミネートと同じように、最優秀選手のノミネートも大会成績によって決めるべきなんじゃないの?

ノミネート数が各競技5組。

ここで、昨シーズンの主要なISU公認の大会成績を見てみましょう。

【男子シングル】

大会名 1位 2位 3位 4位 5位
四大陸 羽生結弦 ジェイ子 鍵山優真 ジュンファン ナム
欧州 アリエフ ダニエリアン モリス グラッスル リッツォ
ファイナル ネイサン 羽生結弦 エイモズ サマリン ボーヤン

グランプリシリーズ

順位 名前 大会ごとの得点 得点
合計
最高
順位
スコア
合計
USA CAN FRA CHN RUS JPN
1 羽生結弦 15 15 30 1 627.64
2 ネイサン 15 15 30 1 596.25
3 サマリン 13 15 28 1 529.55
4 アリエフ 11 13 24 2 513.43
5 エイモズ 11 13 24 2 504.66
6 ボーヤン 5 15 20 1 486.51
ファイナル進出はここまで
7 ナム 13 7 20 2 508.97
8 ジェイ子 13 7 20 2 486.36
9 田中刑事 11 7 18 3 483.64

【女子シングル】

大会名 1位 2位 3位 4位 5位
四大陸 紀平梨花 ユヨン テネル 樋口新葉 坂本花織
欧州 コストルナヤ シェルバコワ トゥルソワ パガニーニ ペルトネン
ファイナル コストルナヤ シェルバコワ トゥルソワ 紀平梨花 テネル

グランプリシリーズ

順位 名前 大会ごとの得点 得点
合計
最高
順位
スコア
合計
USA CAN FRA CHN RUS JPN
1 コストルナヤ 15 15 30 1 476.00
2 トゥルソワ 15 15 30 1 475.49
3 シェルバコワ 15 15 30 1 453.80
4 紀平梨花 13 13 26 2 462.17
5 ザギトワ 13 11 24 2 434.05
6 テネル 13 9 22 2 427.45
ファイナル進出はここまで
7 宮原知子 13 9 22 2 403.60
8 マライア 11 11 22 3 418.56
9 エロス 11 11 22 3 415.07

客観的に大会結果を基準に考えるのなら、ノミネートされたメンバーを見てみると、あれ?ってなる。

男子のメッシングや昌磨が入っているのはなぜ?

女子ではテネルが入っていなくて、メドべが入っているのはなぜ?てなる。

コストルナヤはふたつの部門共にノミネートされているけど、これについては理解できる。

じゃあ、シェルバコワは?ってなる。

結局このノミネートの選考基準は、繰り返しになるけれど、

 

この投稿をInstagramで見る

 

ISU Skating Awards, here we go, who will take it??? #isu #figureskating don’t forget to vote ISU.org

Ari Zakarian(@arizakarian)がシェアした投稿 -

「ファン層への影響力、メディアの注目度、スポンサーの評価を向上させ、フィギュアスケートの発展に最も寄与した選手」

とアリ氏の息がかかった選考委員会が、ショービジネスに比重を置いた考え方と独断で決めているのよね。

最優秀選手=大会成績であるならば、納得はいくけれども、

投票結果でここから3名に絞り、最終選考で決定権を持つのは、

選考委員会から選出された(アリ氏お墨付きの)審査員団達。これを出来レースと呼ばずになんというのか!

ノミネートの人選ですら、違和感を覚えるのに、

最終決定で、大きな物議を醸すことになるのは目に見えてる。

なんで物議を醸すのか?

それはアリ氏がショービジネスの目線でしか、選手を見ていないから。

スケーターが演じてきた表現力、スケート技術など、フィギュアの本質は全く見ようともしない、

「フィギュアスケートの発展」という言葉の意味の根本をはき違えたものだから。

フィギュア人気を獲得するどころか、いま既存のフィギュアファンに対して、不満や言い合いを誘発しかねない、

なんとも厄介なアワードであることしか見えてこないのよね。

皆様はどう感じられたかしら?

スポンサーリンク

☆合わせてお読み頂きたいISUアワードノミネートから行程までの流れ☆

ISUアワード、ノミネートから授賞まで

早稲田大学スケート部の歓迎ビデオに羽生結弦が登場よ!

早稲田大学スケート部の歓迎ビデオの中に、羽生結弦が登場しているわよ。

見つけられたかしら?

34秒と45秒よ!笑

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

下のブログランキング2つをポチっとして頂けると励みになります!

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つ押していってくださいまし!

【ブログランキング第5位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第5位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. あじさい 2020年5月11日 10:46 AM

    おはようございます
    何というか今こんな事しても誰も多分嬉しくないし それよりはやく練習出来るような手助けをして欲しいと願うばかりです。
    始めはこの盛り上がっているスケート人気を 履き違えたとしても行けると思ったでしょうが コロナでみんなの健康がどうなるのか?これはワクチンや確実な治療薬が現れるまでの長いスパンでの我慢が必要で かつ 今までの生活とは違う新しい生活の仕方を考えなければいけないかも知れない訳です。 そうした今これやりますかね?
    他のスポーツでもないでしょう。 まあやるならどうぞ…ですが 選手がスケートの歴史を途切れずに続けていけるように いざシリーズが復活した時に強力なバックアップを約束しますね!って言ってくれたら嬉しいし 正しい商機が巡ってくるのでは?

    • オネエ 2020年5月12日 5:48 AM

      >あじさい様

      スポンサーを付けたいというアリ氏の思惑は、
      今の世の中の状況と相反していると思います。
      それに今アワードをしたところでフィギュアに興味のない方は
      まず見ないでしょうからね。

  2. ちょび助 2020年5月11日 12:31 PM

    オネエ様、こんにちわ。
    バーチャルアワードのライブ配信を見るか見まいかずっと考えていたのですけど、
    とにかく初めてのものなので、とりあえず見てみようという考えに至りました。
    ひょっとしてみんなの予想に反して素晴らしいものかもしれないし、やっぱり茶番かもしれい。ただオネエ様のおっしゃる通り、選考基準やコンセプトから察すれば後者の可能性が限りなく高いとは思うのですが、とにかく前例がないのでまずは見て、確認して、そしてアリの真の狙いが何なのか見極め、それに乗っからないようにしなくてわと思っています。

    • オネエ 2020年5月12日 5:51 AM

      >ちょび助様

      まずは初めてなので、見てしまいますよね~。
      わたしもいろいろ言いながら見てしまうと思います笑
      ただ如何せん今の状況から、アリ氏の狙いに対して、いまアワードをやる意義があるのか?と考えてしまいます。

  3. 猫球 2020年5月11日 1:20 PM

    こんにちは、オネエ様❗
    いつも楽しく少々辛口で、
    でもしっかりと配慮のある記事を楽しませていただいてます。
    今回の件は、私にはどうしても良さを理解出来ないので
    丸々スルーさせていただきます。
    勿論、抗議の意味を含めて、、、。
    選手達は懸命に練習を重ね、競技会に出場する。
    これ以上何を競わせるのでしょう?
    もうアリ氏のお金儲けに付き合うのはウンザリです。
    ファンの方々の反応を正しく汲み取れば、
    わかることだと思うのですが、、、。
    無反応も意志表示のひとつだと、私は思います。

    自分の意見を一方的に綴ってしまい、
    不快な思いをさせてしまったら、ごめんなさい。
    それではまたお邪魔させてもらいますね。

    • オネエ 2020年5月12日 5:54 AM

      >猫球様

      猫球さん、おはようございます。
      そうですよね、反対するならスルーが一番ですよね。
      競技以外で競わせるということに対して、わたしも疑問にしかないです。
      選手が喜んでくれてモチベーションが上がるようなアワードなら歓迎なのですが。

  4. めいと 2020年5月11日 2:58 PM

    昌磨をノミネートするなら、ランビ先生もコーチ部門にノミネートしないとおかしいわ。メドちゃんも衣装部門だけならわかるけど、最優秀は違う気がするわ。衣装部門もデザイナー本人でなく着た人が表彰されるっていうのもおかしな話よねー。問題アリすぎよね〜

    • オネエ 2020年5月12日 5:55 AM

      >めいと様

      めいとさん、おはようございます。
      ランビ先生入れてほしいですよね!
      わたしもめいとさんと同じように衣装部門はデザイナーが
      評価されるべきだと思いました。この辺はまた改めて記事に書きますね。

  5. おばちゃん 2020年5月11日 3:04 PM

    オネエさま しっかりした記事にして下すって、ありがとうございます。
    世戦が今回は流れた今、アワードがフィギュアスケートの未来の為になるのか?
    映画界のアカデミーは、それこそお金にコネクション、プロデューサーの熾烈なビジネス、投資家の利益、監督も俳優も命懸けで世に出る戦いの場です。
    修羅場というか、厳しいビジネスの世界を勝ち抜いて(演技は勿論上手い&才能がある前提)こそのハリウッドです。
    アマチュアスポーツとは相容れないイベントじゃないかなと思いますし、色んな意味で持続可能な催しになるわけないじゃん‥‥と皆さんわかってるんじゃないでしょうかね。

    • オネエ 2020年5月12日 5:59 AM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、おはようございます。
      例えば、振付師とか衣装デザイナーとかコーチとかをISUが直接讃えるなら
      わかるのですが、そのために選手を引き合いに出して優劣をつけるというのは
      違うんじゃないかなと思うのです。

  6. 燦太 2020年5月11日 6:30 PM

    この話題は興味なかったのでスルーしてたんですが、選考委員のメンツが良くないですよね!
    「ファン層への影響力、メディアの注目度」
    それならば、各国のフィギュア記者を選考委員にすれば良いんじゃないでしょうか?
    サッカーや野球の様にね!
    自分はサッカーのバロンドールや野球のMVP選考の様な物と思ってたら、なんか意味合いが違うかな?
    個人的に「ファン層への影響力、メディアの注目度」と言う点では昌磨がノミネートされていてもいいのかなと思いました。
    それならバコ美が入ってないのはおかしいですけどね!

    • オネエ 2020年5月12日 6:01 AM

      >燦太様

      選考委員会のメンツが問題ですよね。
      そしてすべての審査の工程に関わっていますから!
      結局誰を審査員にしても、裏でお願いねっていうやりとりが
      あったらそれまでのような気がします笑

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.