スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

ISUアワード総評よ!羽生結弦の最優秀選手賞に心からのおめでとう

皆様、こんにちは!

ISUアワードで、羽生結弦が最優秀選手賞の授賞おめでとう!

日本、そして海外のメディアのニュース、そして様々な方々から多くの言葉が出ているので、いくつかご紹介していくわね。

そしてアワードを振り返った総評も合わせてご覧くださいまし。

スポンサーリンク

おめでとう!羽生結弦が最優秀選手賞を受賞!彼の姿勢から多くの事を学んだアワードだった

羽生結弦が初代最優秀選手賞「期待に120%応えていきたい」…ISUアワード

国際スケート連盟(ISU)は11日、フィギュアスケートで2019―2020年シーズンから新設された「ISUスケーティング・アワード」をオンラインで開催した。

羽生結弦(25)=ANA=が初代最優秀選手賞(MVS)に輝いた。オンラインでスーツ姿で生出演した羽生は受賞が決まると「スケーターとしてこれからも努力していきたい。ファンやコーチが自分に望む期待に応えていきたい」と英語で喜びを口にした。

司会者から重圧について質問が飛ぶと「人々の期待はプレッシャーになるが、それを克服するには練習しかない。時には自分を閉じてしまいたくなる時もあるが、このプレッシャーを感じることによってさらに強くなっていける。期待に100パーセントじゃなくて、120パーセント応えていきたいと思っている」と力強く語った。

最後に日本語で「みなさんのおかげでこうしてスケートをできていることが本当に幸せです。これからも一生懸命、自分の理想のスケートを追い求めてがんばっていきます。これからもよろしくお願いします」と笑顔で語りかけた。

同賞はネーサン・チェン(米国)、ガブリエラ・パパダキス、ギヨーム・シゼロン組(フランス)の3組がノミネート。「ファン層への影響力、メディアの注目度、スポンサーの評価を向上させ、フィギュアスケートの発展に最も寄与した選手」に贈られる。

※スポーツ報知より一部引用

https://hochi.news/articles/20200712-OHT1T50043.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

羽生結弦がオンラインで生出演「これが私であるということを衣装で表現しようと思っている」…ISUアワード

フリー「Origin」の衣装でノミネートされていた羽生結弦(25)=ANA=はオンラインで出演。スーツ姿で登場し「まず非常に名誉であるということを言わせてください。そしてノミネートされたすべての選手にお祝い申し上げたい。すべてのスケーター、今回ノミネートされた方、そして他の選手の方もみなさん素晴らしい選手たち」とあいさつ。

衣装については「すべてのテンションに関して、氷りの上ではベストのパフォーマンスをしなくてはならない。私にとってコスチュームは本当に重要。私のプログラム、ストーリを表現するために必要です。そして羽生結弦、スケーターとして、自分がどれだけユニークな存在であるかを見せるものでもあります。私のパフォーマンスをするときに、これが結弦である、私であるということをコスチュームで表現しようと思っています」と英語で話した。

※スポーツ報知より一部引用

https://hochi.news/articles/20200712-OHT1T50017.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

あたしはISUアワードに対して、ずっと批判的な考えで今まで来てね、

その気持ちは今でも変わらないけれども、

昨晩の羽生結弦の立ち振る舞い、そして発せられた言葉のひとつひとつに、

どんな状況においても、相手をリスペクトして、どんなことにも全力で真摯に向き合う姿に心を打たれたのよ。

こちら、「最優秀選手賞」が発表された直後、彼は他のノミネートされたスケーター達に敬意を表して拍手を送っていたの。

「ノミネートされたすべての選手にお祝い申し上げたい。すべてのスケーター、今回ノミネートされた方、そして他の選手の方もみなさん素晴らしい選手たち」

他のスケーター達が比較的ラフなスタイルで登場する中で、羽生結弦はフォーマルな装いで髪型もしっかりと整え、

必ず一礼するところから始めていたのを見ていたわ。

そして賞を受賞した後も、ファンへの感謝の言葉を日本語で語ってくれたことが、とても嬉しくて、、、

ずっと批判し続けてきたアワードだけど、彼の言動すべてが尊くて、浄化されたような気持ちになれたのよ。

いつでもどんな時でも相手へのリスペクトを忘れずに、全力で取り組む。

それが見れただけでも、このアワードのライストを見て良かったって思えたことに感謝したいわ。

羽生結弦への賛辞の言葉がオリンピックチャンネルを初め、憧れていたプルシェンコなど多くの方々から届いているので、

一部だけどご紹介していくわね。

2回のオリンピックチャンピオンである羽生結弦が、最優秀選手賞を受賞しました!

ISUは当初、彼の寸評で2回のチャンピオンであることをなぜか伏せていたのよね。

その時もオリンピック公式は、彼の偉業を改めて讃えてくださった。

ISUの五輪に対する価値観の低さに愕然としたけれど、五輪は特別なものよ。

プルシェンコ氏「誰も異論はない。羽生結弦は2度の五輪王者。羽生は世界中から会場に人を集め、ロステレコム杯では会場全体の50〜70%の日本人ファンを集める。これは素晴らしいことだよ。僕はフィギュアスケートで結弦がナンバーワンだと思う」

タラソワ氏「羽生結弦は地球全体の頂点です。すべてにおいて卓越し、ユニークです」

それにしてもなぜこのビニールハウスで撮ったような写真なのよ笑

この〇枠は地球をイメージしたの? なぜビニールハウス?センスが理解できないわ笑笑笑

おのようこ氏のイラストが素敵すぎるわ!

もうこの言葉が一番的を得ているわね。

アワードに関して、ロシアメディアから沢山の記事が出てきているから、また追ってご紹介させて頂くわね。

こちらSPARKの放送での羽生結弦のコメント部分よ。

「羽生結弦です。この度はこのような賞を頂けて、大変光栄に思っているのと同時に、まさか賞を頂けるとは思わなかったので、とてもびっくりしています。この賞を頂けたのも、ノービス時代、ジュニア時代、オリンピック、グランプリファイナルなど、様々な場面で応援をしてくださった皆様のお陰だと、また改めて思うことができました。いつも応援して頂き、本当にありがとうございます。

今新型コロナウイルスや豪雨災害など、大変な状況が続いています。どうかお気をつけてお過ごしください。また、これ以上被害が拡大しないことを祈っています」

いつもファンや周りの方々への配慮を忘れない姿勢もまた素敵よね。彼の一言で、どれだけ多くの方々が勇気づけられることか。

スポンサーリンク

各部門の受賞者とISUアワードを振り返ったオネエ総評

・最優秀選手賞 

羽生結弦(男子シングル=日本)

男女シングルの選手、ペア、アイスダンスのカップルの中で、ファン層への影響力、メディアの注目度、スポンサーの評価を向上させ、フィギュアスケートの発展に最も寄与した選手、あるいはカップルに贈られます。

「ファン層への影響力、メディアの注目度、スポンサーの評価を向上させ、フィギュアスケートの発展に最も寄与」

というISU独自の選考基準において、すべての条件を満たしていたのは羽生結弦以外考えられなかったわ。

受賞は素直に喜びたいけれども、ここまでに来るISUの戦績下げ

そして在ボストン日本総領事館の扱いがあまりにも酷すぎたわ。

・最優秀エンターテインメント賞 

ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン組(アイスダンス=フランス)リズムダンス

男女シングルの選手、ペア、アイスダンスのカップルの中で、音楽の選択、表現、創造性、現代的な演技、独創性に溢れた完成度の高い演技を見せてくれた選手、あるいはカップルに贈られます。

エンターテインメント賞は「FAME」でレオタード来たパパシゼ以外、考えられなかったわ!あたしはね。

プログラムの楽しみ方、感じ方は人それぞれ違うから、誰が一番というのを決めること自体難しいんじゃないかしら?

それよりも最終ノミネートを選考するファン投票の結果を開示すべきだと思うわ。

そして、ザギトワが昨季のシーズン途中で離脱したことを理由に最終ノミネートに何一つ入らないのであれば、

同じ条件を他の最終ノミネートに残っているスケーターにも公正に適用すべきよ。

・特別生涯功労賞 

カート・ブラウニング(カナダ)

優れた実績を上げ、人気を博し、フィギュアスケート界の模範であると認められるフィギュアスケート界のレジェンドに贈られます。

唯一、あたしが受賞に全く納得のいかなかったのが、この「生涯功労賞」。

カート氏は素晴らしいスケーターであったことには間違いないけれど、優れた実績という点において、

五輪でメダルがなかったにも関わらずということを考えると、

ISUがいかに五輪の価値を軽視しているのかがわかるし、こないだのカートのインタビューについても、いろいろと考えてしまうわよね。

そもそもこの賞を毎年祝おうなんてこと自体、おかしいし、他にも多くの偉大なレジェンド達は?ってなるもの。

賞の名称と選考基準がマッチしていないのが、問題よね。

・最優秀衣装賞

マディソン・チョック&エバン・べーツ組(アイスダンス=米国)19-20年フリーダンス

男女シングルの選手、ペア、アイスダンスのカップルの中で、創造性、時代性、ファッション性、スタイル性、独創性に優れた衣装を披露した選手、あるいはカップルに贈られます。

この賞は衣装デザイナーに捧げるもので良かったんじゃないかしら!?

衣装の好みも人それぞれでしょ?だから一般投票の結果を具体的に示した上で、誰が一番人気が高かったのかを見ている側に伝えないとダメよ。

・最優秀振付賞 

シェイリーン・ボーン(カナダ)

男女シングルの選手1人、あるいは複数の選手、ペア、アイスダンスのカップル1組、あるいは複数のカップルの魅力を最大限に引き出した振付師に贈られます。

ローリーもあたしは大好きな振付師だけれど、

昨季多くのトップスケーターへの振付を手掛けたことを考えると、シェイリーンが妥当かしらね。

・最優秀コーチ賞 

エテリ・トゥトベリゼ(ロシア)

男女シングルの選手1人、あるいは複数の選手、ペア、アイスダンスの1組、あるいは複数のカップルに専門的で効果的な指導を行い、極めて優れた結果をもたらしたコーチに贈られます。

PVではお肌普通なのに、ビデオメッセージはスノークイーンのようにお肌が白くて、鈴木その子もびっくりだわよ。

ラファとオーサー氏が同時にライブチャットに登場し、これでエテリが受賞なら一番揉めないかもと思ったら、その通りだったわ。

・最優秀新人賞 

アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)

男女シングルの選手、ペア、アイスダンスのカップルの中で、ISU主催の大会において、優秀な成績を収めたシニア1年目の若手選手、あるいはカップルに贈られます。

唯一、選考基準が競技成績だけを重視したもので、最初から納得できる賞だったわ。

だからこそファン投票って必要のないものだったと思うけど、いずれにしろ投票結果なんか知る由もないしね。

成績を考えると、コストルナヤしかいないって思ってたから、何の異論もないわね。

アワード全体を振り返ってみて、どの選手が受賞したとしても、誰もが納得のいく結果なんてないわけだし、

競技以外でスケーター達に優劣を付けること自体がおかしいと思うし、まずリスペクトが感じられないのよ。

スケーター達が本当に心から望んでいるアワードなのか?

まだ若い世代のスケーターはもしかしたら、他の選手と比較して劣っていると、この結果を真に受けてしまう可能性もあるわけでしょ?

まずは競技でのジャッジ、そしてルール改正をISUはきちんと正していかなければならないんじゃないの?

来年の世界フィギュアストックホルム大会が開催されるのであれば、そこでのリアルアワードが発起人アリ氏は本命と考えているはず。

いろいろな事がどんどんエスカレートしていくと思うわよ。そしてフィギュア界がおかしな方向に舵を向けて進んでしまうわ。

これだけの多くの批判を受けた数々の声を、どうか真摯に受け止めて、即刻中止にしてほしいわね。

それでは、皆様どうか素敵な日曜日をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して頂けることがあれば、ぜひぜひ

下のブログランキングバナー2つをクリックして頂けると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つ押していってくださいまし!

【ブログランキング第5位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第3位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. nao 2020年7月12日 1:16 PM

    オネエさん、こんにちは!
    夕べは本当にお疲れ様でした!そして、アワードたち上げの時から、この企画に対して声を上げ続けて下さり、ありがとうございました。
    私もこのアワードには懐疑的ですが、羽生選手が最優秀選手に選ばれたことには心からおめでとうという気持ちです。
    改めて思うのは、羽生選手はやはり、本当にすごい選手だということ。
    羽生選手なら、このアワードでどのような結果が出ようとも、きっと神対応をするのではと思っていましたが、予想以上に素晴らしい対応でしたね。髪も服装も、リモートにも関わらずフォーマルで、コメントも心に響きます。また、日本で起きている豪雨災害にも心を寄せてくれ、人徳の高さが滲み出ていました。このような人は、どこかで闇の組織が動こうと必ず見えない力に助けられると信じています。
    以前、オネエさんにお伝えした事がある近所の神社ですが、そこには戦いの神様が祀られています。最近、また不思議な事があリました。ある日、この神社の隣にあるアパートの駐車場に、「1207」のナンバーの車が止まっているのを見つけました。神社のそばにこのナンバーの車があるなんて、羽生選手が守られているようで、勝手に嬉しい気持ちになっていました。しかし、2週間程前に、その車が変わってしまって(持ち主様の自由なので気にするのもなんですが)、アワードの事もあり、ちょっと不安な気持ちにもなっていたんです。ところが、今朝、そのアパートの駐車場の別のスペースに、「1207」ナンバーを付けた車が新たに止まっていてビックリ。昨日まではなかったのに。(多分、別の持ち主様の車と思われます)その車は以前見た物よりも大きな物になっていました。羽生選手が更に大きくなって神様に守られているのではと、またまた勝手に思っています。
    この事象はさておき、羽生選手がこれからも大いなる力に守られながら、自身の目指す道を信じて進んで行かれる事を願ってやみません。

    • オネエ 2020年7月15日 9:33 PM

      >nao様

      naoさん、こんばんは!
      ご近所の神社にまつわるお話、興味深く拝読させて頂きました。
      きっと大きなものに守られている!そう信じていたいですね。
      そして今回のアワードでの立ち振る舞い、本当に素晴らしくアワードを価値あるものへと導いてくれました。

  2. あ太郎 2020年7月12日 3:08 PM

    ご無沙汰しております、オネエ様。
    今回の騒動...なんだかなー。
    おめでとう、羽生くん!当然でしょ、という気持ちと、
    もやもや半分。羽生君も笑顔ありませんでしたね...
    今回のアワードとやらは出発点からしておかしかったですよね。
    全スケーターから投票ではなく、ISUが選んだ候補からっていうのがもう変。
    どういう基準で選んだのか、ペアやアイスダンスの選手ほどんど入ってないし、
    中国の選手もいないし...???
    それから記載の問題、羽生アンチのコメントそっくりのボストン日本(?)総領事館のツイート(その上、説明なく削除。呆れる)....茶番に隠れてこっそり新ルール撤廃してるし...ISU...
    こんな茶番にかけるお金があるなら、ジャッジの教育にかけろ、というオネエさまの意見に全く、とっても、同意です。
    次のシーズン「またファン投票では勝たせてやったけど、試合では勝たせない」のやり口が透け見えて、もやってます。こんな中モチベーションを持ち続ける羽生くんはすごいです。コメントも相変わらず、素晴らしかったです。
    英語もすっごく上達していて、本当に努力家で聡明ですよね。
    素晴らしいアスリートの努力と成果が公平に判断されるように祈るばかりです。(長々とごめんなさい!)

    • オネエ 2020年7月15日 9:35 PM

      >あ太郎様

      あ太郎さん、こんばんは。
      お久しぶりです、お元気でしたか?
      わたしもあ太郎さんと同じく、最初のスタートラインは全スケーターを投票対象に
      すべきだと思いました。
      フィギュア人気を取り戻すためにアリにプロデュースを依頼したこと自体がそもそもの間違いだと思います。

  3. リン 2020年7月12日 3:09 PM

     おねえ様、本当にお疲れのことと思います。ありがとうございます。おねえさまの熱い想いに ただただ感謝です。 羽生さんの心労も想像以上のものだったに違いありません。しっかりと心を休めて欲しいです。 
     これも、全部 あの 下げ目的のくせに まことしやかに さもフィギュア界の為みたいに正論ぶって主張しやがったアンチの屁理屈決まり文句、“羽生一人に頼っていては、云々 ”のせいであり、それにのっかりふりまわされたアホどものせいでもあります。 羽生さんのあくなき精進のおかげで、ボーヤンの4Lz やネイサンというジャンパーが出現したと私は思います。もし羽生結弦をないがしろにするならば、全ての進化を否定することになるでしょう。  羽生受賞で、ISUも一時的に生き延びたにすぎません。 なぜならば、今や羽生結弦は、ISU も含めたフィギュア界の心臓そのもの。また去年のようなジャッジを繰り返すならば 愚かにも 自分の心臓に杭を打ち込むようなものです。今回のことで理解できていたらいいのですが・・・。
     ネイサンにとって、スケートそのものが 命がけの人生の目的であるのか 別の目的の手段に過ぎないのか そこがわかりません。羽生さんにとっては、スケートのための学問です。 とことんピュアに、羽生を越える理想の演技を極めるために すべてを捧げる天才選手の出現以外にとって変わることなんてできません。ただ、あの完璧な美貌、スタイル。 正直 永遠にむりではないでしょうか。 だったら、彼を素直に認め、信頼し、大切にすることしか道はないとおもうんですが。 取り返しのつかないことにならないためにも。    羽生さんを大切にするならば、そこに共感と感謝と信頼が生まれ ファンにとっては心地よい場になり見切りをつけたりはしないでしょうに・・・。
     受賞に、安堵してはいられません。 やはり、今回のあり得ない自国の公共機関であるボストン領事館さげ事件と珍バイトの解明がまずは必須かと、スケレンも領事館もしっかり仕事をして欲しいですわ。
     名前を言えないあの人のように 身を潜めさせないで!

    • オネエ 2020年7月15日 9:37 PM

      >リン様

      リンさん、お気遣いのお言葉ありがとうございます!
      今回のアワードに便乗して、様々な機関やメディアの動きもよく見えました。
      スケ連はいつになったら動くのでしょうね?

  4. おばちゃん 2020年7月12日 5:35 PM

    羽生結弦選手 最優秀選手賞受賞おめでとうございます!
    そしてオネエさま、詳しい記事もありがとうございます!

    ノータイにジャケット&マイクが決まってるわ〜。そして世俗のザワザワも重々ご承知でしょうが、微塵もブレる事なくトップアスリートの在り方を示してくれました。
    優しさとプライドのあるご挨拶、ホント立派だわ〜(素敵☆)
    こんな選手をオンタイムで応援出来るなんて幸せです。

    まぁアワードは又やる気があるのかないのか?予算が付くのか、このご時世に益々難しいと思いますがね‥‥
    在ボストン領事館の件も酷かったですね⁉︎
    やはりワールドの後は色んな選手のエキシビが観たいですね(^.^)

    • オネエ 2020年7月15日 9:38 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんばんは。
      本当にトップアスリートとして、どんな時でもいかなるところにも敬意を払う姿に
      心打たれました!
      世界フィギュアの後は、EXだけでいいです!

  5. july 2020年7月13日 1:54 AM

    オネエさま、総評お疲れ様です。
    羽生選手が受賞したことは嬉しいですが、手放しでは喜べない何とも言えないイベントでしたね。
    結局ISUは杜撰で信用性に欠ける組織だという印象が強まっただけのような気がします。
    あれほどツッコミどころしかない選考基準でノミネートされた選手が気の毒でした。
    あんなアホみたいなイベントにファンも選手も振り回される結果に……
    唯一の救いはこんな茶番でも、礼儀を欠かさず通常運転の、尊い羽生選手の姿を見ることができたことですかね。

    何はともあれ、次回はこんな茶番がないことを願っています。

    • オネエ 2020年7月15日 9:50 PM

      >july様

      julyさん、こんばんは!
      ホントに手放しで喜べないですよね。アリ氏は次は
      リアルアワードで考えているでしょうし、フィギュアに関係のない
      ゲストを呼んでオスカーのように派手に華やかにやりたいのでしょうね。
      選手やファンの声も無視してでも。

  6. ふわ~っと♪ 2020年7月13日 11:20 AM

    オネエ様、有難うございます。
    アワードの羽生エキスだけ抽出しながら流し観てきましたが、
    オネエ様のブログに深く感謝&共感しています。

    「白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」
    今回は、空も海も邪悪な鉛色だったにも関わらず、最終的には
    神々しい程の羽生氏の清浄さ清らかさで、澱が払いのけられてゆくのを感じました。
    リモートで、あんな小さく切り取られた枠からでも、これほどのパワーと影響を及ぼす彼の存在感と、類まれな表現を可能にしている精神と美しい両手に改めて感嘆し、素直な気持ちで受賞をお祝いできることが嬉しいです。おめでとう‼ まあ、当然だけどw

    • オネエ 2020年7月16日 4:43 AM

      >ふわ~っと♪様

      わたしもほぼ流しながら見ていましたが、
      ユヅの登場により、彼の姿勢やコメントに深く共感しながら、
      改めて彼のスケートに対する真摯な姿に胸を打たれました!

  7. ちょび助 2020年7月13日 3:07 PM

    ゆづ、ほんとにおめでとう!パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ…
    しかし、羽生ファンはいささか騒ぎすぎた感がありますかね(反省)。でも人間、魂ごと持ってかれるほど本当に何かに魅了されると冷静さや客観性など跡形もなくぶっ飛んでしまう。ネイサンにも火の粉がだいぶ降りかかったとか(反省)。
    あんな可愛い顔して、あんな可愛いお手手して、あんな可愛いおちり…、
    羽生結弦は危険な奴です。洗脳レベルの魅力です。

    • オネエ 2020年7月16日 4:46 AM

      >ちょび助様

      今回の結果はホッとしていますが、
      これほどアワード前に批判が出たことで、アリ氏が何かまた企んでいるのではないか?と
      疑心暗鬼になっています。本チャンは世界フィギュアの時に開催されるリアルアワードですから。
      ただ来年はないでしょうね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.