スポンサーリンク

スポンサーリンク

カミラ・ワリエワ フィギュアスケート 三原舞依

投稿日:

前代未聞の衝撃ジャンプだわ!三原舞依が大健闘2位の全兵庫フィギュア

皆様、おはようございます!

全兵庫選手権女子フリーが行われ、坂本花織が優勝。そして競技復帰2戦目となった三原舞依が、見事第2位になったわよ。

フリーもジャンプ構成を上げ、来週行われる西日本選手権への大きな弾みとなったわね。

そしてロシアではチームエテリのインスタで、ワリエワが両手タケノコ状態のままトリプルアクセルを決めるという前代未聞の衝撃映像が!笑

スポンサーリンク

全兵庫選手権、三原舞依が総合191点で第2位と大健闘!

全兵庫フィギュアスケート選手権が終わり、坂本花織が見事に優勝ね!

そして三原舞依が2位になったわよ、おめでとう!

ショートプログラム(SP)2位の三原舞依(21=シスメックス)が、前戦の近畿選手権からジャンプの構成を上げて2位に入った。フリー2位の127・40点を記録し、合計191・00点となった。

三原が宣言通り、自分との戦いに挑んだ。昨季は体調不良となり、今月の近畿選手権が約1年7カ月ぶりの競技会復帰。復帰2戦目のフリーは、冒頭にルッツ-トーループの連続3回転ジャンプを組み込んだ。

前戦は連続ジャンプの2つ目に3回転は回避していたが、前日17日のSP後に「フリーも(ジャンプ)構成を上げているので、1つ1つ大切に滑りたいです」と意思を表明。3回転トーループはクオーター着氷(4分の1回転不足および同未満)で出来栄え点がマイナスとなったが、攻めの姿勢を貫いた。

演技後半には3回転ルッツ-2回転トーループ-2回転ループの3連続ジャンプも着氷させ、ステップは前回のレベル2から3、スピン3つも全て最高のレベル4をそろえるなど、地元の競技会で進化を示した。

12月の全日本選手権へつながる西日本選手権は、29日から京都アクアリーナで行われる。SP後には「西日本までには安心して見てもらえるようにしたい」とジャンプの精度向上を誓っており、また次の段階へ進んでいく。

※日刊スポーツより一部引用

https://www.nikkansports.com/sports/news/202010190000001.html

復帰2戦目にして総合191点!本当によく頑張ったわよね。

フリーのプロトコルも出てきているわよ。

【フリー】

スピンはオールレベル4。そしてステップも近畿からひとつレベルを上げたわよね。

まだまだジャンプで得点を重ねていくことができると思うし、一歩一歩確実に前へ進んでいく姿に勇気づけられるわ。

次戦は来週29日から始まる西日本選手権。全日本フィギュアへ向けた大事な試合よね。

「西日本までには安心して見てもらえるようにしたい」

なんて頼もしい言葉が!涙

昨季、必ずまた全日本フィギュアに帰ってくるその時まで待ち続けるわ!とい想いが、もうすぐそこまで来ているのよね。

報道陣への気遣いの言葉。

いつも羽生結弦の周りへの配慮や気遣いを見てきて思うのだけど、

これが出来る選手は、スケーターである前に人として、まず尊敬してしまうのよね。

そして今の大変な状況の中で、常に感謝の気持ちを忘れない心。

これこそが、舞依ちゃんの天使のような優しい滑りに繋がっているんだなあと思ったわ。

スポンサーリンク

ワリエワが練習で3Aを両手タケノコ!?前代未聞の衝撃映像をチームエテリが公開!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Тройной Аксель от Камилы Валиевой. Kamila Valieva #двигаемсявперёд

Team Tutberidze(@teamtutberidze_)がシェアした投稿 -

びっくりしたわよ!

チームトゥトベリーゼのSNSで、ワリエワが練習でトリプルアクセルを両手を上げ、タケノコで決めてみせる衝撃動画を公開したのよ!

いまだかつて両手タケノコで3Aなんて見た事ないわ!

びっくりしたけれど、でも何かびっくりが違うのよね、、、そうあのTV画面でも思わず見上げてしまうような、伊藤みどりの高さを見た時と違うのよ。

ジャンプを比較するのはあまり好ましくないけれど、ましてやみどりと汗

あたしの中での3Aの感動って、やっぱりみどりの印象があまりにも鮮烈すぎてね。

あのとんでもない加速状態から、スピードを殺さずに足のバネを使って、放物線を描くような3Aが好きだわ~。

そりゃ両手上げて、どれだけバランスを取るのが難しいかということを考えると凄いことには間違いないのだけど、

今のロシアっ子達のなんでもかんでも両手を上げてのジャンプがちょっと飽和状態というか、、、

加点要素を増やす為に両手を上げて跳ぶのだとすれば、それがイコール美しさには直結しないこともあるのよね。

現状女子ショートでクワドジャンプは認められていないから、

ワリエワも早ければ今季中にショートで3Aをいよいよ投入してきそうね。

ワリエワの「ボレロ」のお衣装チェンジはないのかしらね!?

衣装が不評で変えるケースは増えているけれど。あたしはその方がむしろ気になるのよ~。

それでは皆様、どうか良い一週間の始まりを!

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して下さることや応援のお気持ちを

ぜひ、下のブログランキングバナー2つをクリックして下さると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つポチっとお願い致します。

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村

-カミラ・ワリエワ, フィギュアスケート, 三原舞依


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. agatha56 2020年10月19日 11:52 AM

    オネェ様、こんにちは。
    私も断然伊藤みどり派です。
    ど素人なので技術的にどうこうなんて論評できませんが、未だにみどりさんの迫力あるジャンプは私の中で不動の1位。youtubeで今でも彼女の3Aを時々見ては「ホント凄いわ」と感嘆しています。
    タケノコ3Aには驚きましたけど、正直どうなのかなあ…

    • オネエ 2020年10月21日 7:34 PM

      >agatha56様

      agatha56さん、こんばんは!
      やっぱりみどりのあの驚異の高さですよね。
      どんなに片手だろうと両手を上げようと、あの天井まで届いてしまうかのような
      高さと幅のあるアクセルの美しさはみどりしかできないですね!

  2. fujino 2020年10月19日 1:18 PM

    オネエ様、皆さまこんにちは
    三原さんは気遣いの方ですね、本当に尊敬の一言です。いつも人を思いやる気持ちがあって、それがいかにもじゃなくてふわっと心に寄り添う感じ。三原さんが納得するまで競技を続けてもらえたらありがたいし、いつまでも応援したい選手です。今季も頑張れーー!

    ワリエワの3Aは、なんでしょう…全く3Aな気がしないです。まるで別のジャンプを見ているみたい。タケノコだしすごいんですけど、オネエ様の仰るように放物線を描いていくワクワク感も歓喜もない。狐につままれた気分…。試合の時ひっくり返してほしいですけども。
    映像ではまだゆっくりというか重めに見えるというか、すぐにも投入するようには見えませんが、普通の3Aならさっさと投入できたような…?でもタケノコってのが彼女の3Aの意義なんですかね。3Aでもフリーレッグがぐわんと高いのはいいです。
    これならシニアデビューの年にぶっ込めばよりセンセーショナルな演出ができたのに。ロシアカップ第2戦でトゥルソワに負けて批判を浴びたので、出してきたのかしら。
    伊藤みどりの3Aとは別物。あの天まで駆け上がっていく感じ!彼女以来3Aで来たな!と思ったのはコストルナヤくらい。トゥルソワが続いてくれたら嬉しいですね。
    あ。ワリエワのボレロ、衣装チェンジして欲しい派です。テススケの方が赤が効果的で良かったな

    • オネエ 2020年10月21日 7:43 PM

      >fujino様

      3Aの映像見ていると、着氷した後が流れないですよね。
      タケノコにする必要性あるのかな?と思ってしまいますし、
      このタイミングはエテリ陣営がプルへの逆襲開始のようにも感じますね笑
      ワリエワのボレロ、わたしも変えてほしいですね。赤ボレロよりも黒の方が彼女に合っているような、、、

  3. ふわ~っと♪ 2020年10月19日 3:38 PM

    オネエ様&サロンの皆さま こんにちは!

    ほんとに!
    伊藤みどりさん、あの惜しげもない跳躍!パワフル!気持ちいいです。元気でます。
    こうして何年も後になっても、みどりさんの演技に魅入ってしまうし、もう楽しそうで、、つられて笑顔になってしまう。ハデに転んでも( ゚∀゚)アハハッて笑顔で。
    いいですよね~。彼女の人格なのでしょうね。

    お衣装もプログラムと一緒に育ってゆくものだから、変更も試行錯誤も良いと思うけど
    他人の好みに合わせていたらキリがないのだから、芯はブレずに自分の求める世界を表現してほしい。どこまで理解できるかは受け止める側の問題&楽しみでもある。

    枝豆狩り&ずんだ作り 楽しく美味しくできました。(あんこより手軽!)
    羽生君のために(妄想)作って自分で(現実)食べました。

    • オネエ 2020年10月21日 7:48 PM

      >ふわ~っと♪様

      ふわ~っと♪さん、こんばんは!
      みどりの転倒で本当に笑えなかったのは、アルベールビル五輪のショートのルッツ転倒の時だけでした。
      あの時程、プレッシャーに押しつぶされそうになったみどりを見るのが辛くて、、、
      でもフリーでも最後の3A!すべてから解き放たれたジャンプに感動しました。
      ユヅの為に作り、自分で食べる笑 これでも満たされますものね!わたしもふわ~っと♪さんの手料理いつか頂きたいです!

  4. おばちゃん 2020年10月19日 3:42 PM

    オネエさま こんにちは
    三原ちゃん頑張りましたね、昨年からの心配が笑顔で逆にこちらが癒されてありがとう!って気持ちになります。

    タケノコ3Aはビックリ⁉︎来季に照準を合わせていくかと思ってたのですが、シニアに混ざってジュニアから優勝しないと駄目なのかな‥‥ワリ江にはもっと合う振付けや構成で伸ばしてほしい気もするんです‥‥
    おザギが平昌で後半固め打ちジャンプしたのは「優勝のみ」を狙って見事成し遂げ、プロもお衣装も似合ってたなと。
    よくよく考えると、エテリ家の短いタームで結果を残すスタイルはどっか無理がある気はします。
    みどりの3Aは別格、飛んでっちゃいますもんね笑

    • オネエ 2020年10月21日 7:50 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんばんは。
      舞依ちゃん、よくがんばりましたよね。こちらがいつも癒されてありがとうって
      まさにその通りです。
      エテリ陣営の短いサイクルで結果を求めすぎているから、どこかプログラムや衣装、楽曲にまで
      無理が出てくるところがあるのかもしれないですね。
      ザギトワは五輪にぴったりでしたけど、その後カルメンやりたいって言ってましたものね。

  5. むー 2020年10月19日 6:45 PM

    オネエさま、2回目のコメントになります
    ワリエワちゃんのタノトリプルアクセル、ビックリしました
    フワっとした感じが???としました
    同世代のみどりちゃんのトリプルアクセル、今見ても破壊力がありすぎて感動です

    • オネエ 2020年10月21日 7:51 PM

      >むー様

      むーさん、こんばんは。
      2回目のコメント、どうもありがとうございます!
      タノ3Aには本当に驚きましたね。まさかアクセルで!とびっくりしました。
      ふわっと跳びましたけど、着氷が少し重そうな感じがしましたね。
      足への衝撃がちょっと心配でした。

  6. ジゼル 2020年10月19日 9:30 PM

    みどりの3Aは高さ、幅、スピードちべ!3つ巴の別格ですね。
    なので迫力がもう・・。
    ロシアっ子のは陸練習でとにかく絞って絞って回転の速さを身に着けて(雑巾とは言いませんw)氷の上に持っていく感じですね。軸を作る場所も絞ってねじった先に跳ぶ感じが多くて結果横跳びみたいなのも増えてますね。それが不正というのではないのですが(プレロテ議論にも発展してしまう・・)新たな多回転追求の形ですかねえ。身体的にも。そういう多回転トレーニング法がロシアで開発されてきているのですね。
    みどりさんは氷の上だけで自力で練習して3か月で完成ですので(とべ!オリンピック3回転半というつべ動画にその瞬間が記録されてます)そんな女子選手はいないですよね^^;
    ちなみにみどりは32歳まで3A跳べたそうです。(^^;)おそろしい・・

    • ジゼル 2020年10月19日 9:38 PM

      あれ?ちべ!って誤植です。すみません~
      みどりのジャンプとは高さなど違いますが、ワリエワの3Aは軸がきれいですねえ。タノも得意で、4回転タノとかもやっちゃいそうですね。

      • オネエ 2020年10月22日 1:36 AM

        >ジゼル様

        ワリエワ、軸は綺麗ですね~。
        今だから跳べるのかなって思います。4回転タノとかそれこそ前代未聞ですね。

    • オネエ 2020年10月22日 1:35 AM

      >ジゼル様

      ジゼルさん、こんばんは。
      みどりの3Aは男子でもあの高さは見たことないぐらいですね。
      男子がみどりのアクセルを手本にしていたって聞きました。
      32歳まで跳べていたなんて、恐ろしい子!笑

  7. セッキー 2020年10月20日 8:28 PM

    オネエたま、こんばんは!

    やっぱ3Aと言えばみどりしかないですね!!
    やっぱそうなんです、結局。
    もうそろそろ女子シングルのトリプルアクセラーも十人越えたんでしたっけ?
    それでもやっぱみどりは別格。
    質と成功率で群を抜いてるんじゃないかな?
    俺は一度だけ会場でみどりの3A生で見たことありますよ~。

    あとこれはあまり同意はされないかもですが、ハーディングの3Aも好きでした!
    みどり程の高さはないけど飛距離はあって、その分成功率は低かったし着氷はクリーンじゃなかったけど粗削りな迫力?みたいのがありましたよ。
    助走も長めなんだけど「さあ、大技いくわよー見て!」ってオーラが強くてw、好きだったなあハーディング。

    • オネエ 2020年10月22日 1:50 AM

      >セッキー様

      セッキーさん、こんばんは!
      3Aといえば、やっぱりみどりですよね~。
      実際に生でご覧になられたことがあるんですね!わたしもあるのですが、
      なんていうか、思わず天井を見上げてしまいませんか?
      無限の彼方まで跳んでいっておしまい!じゃないですけど、そんな感じでした笑
      ハーディング!!!
      粗削りもそうですけど、パワフルでしたよね!力でねじ込むみたいな。
      助走が長いと来るぞ~って感ありますものね!ハーディングは好きな選手だったので、よくわかります。

  8. 通りすがり 2020年10月21日 2:14 AM

    セッキーさん

    分かります!
    ハーディングの3A!
    軸もひん曲がって着氷もキレイじゃないけど迫力ありましたよね?

    3A跳ぶ前のもの凄いスピードで滑っていく姿、一か八かのドキドキ感も好きでした!

    そしてそのスピードのまま、まるで空中でバランスを失ったドラム缶が音を立てて回る様な強引な3A!(笑)

    確率はともかくとして、あの豪快さは特筆ものです!

    • セッキー 2020年10月21日 7:46 PM

      通りすがりさん、

      嬉しい!
      そうなんです、おっしゃる通り!!
      ドラム缶の表現ナイスですw
      こんなにも共感していただけるとは驚きましたが本当に嬉しい^ ^

  9. ジゼル 2020年10月21日 7:25 PM

    セッキ―さん、通りすがりさん
    ハーディング、私も好きなタイプの選手でした。
    スポーティーなさっぱりお姉さん、て感じで性格も良さそうでした。あんな事件があって信じられなかったですが、根本的にはそれ迄自分の見ていた感覚・印象が勝りますので。2人は2大ビッチと言われましたがそれ迄見ていた印象で、ハーディングは友達になれるタイプ、ケリガンはなれないタイプです(爆)  
    そういえば半年くらい前?にみどりの3Aが「世界初の3A!」とツイで流れてきたんですが、そのインスタだかにアメリカの子が「初はハーディングじゃないの?」てコメつけたらすかさずハーディングが「みどりが世界初。私はアメリカ初なのよ」と返してきました!本人が見てすぐ正直に反応したと、みんな好印象で沸きました。(^^♪

    • セッキー 2020年10月21日 7:54 PM

      ジゼルさん、

      ハーディング好きがいて嬉しい!!

      ハーディングも一度だけ生で見たことがあるんです。
      会場は幕張で、NHK杯?だったかな。。
      テレビで見るよりもずっと小さくて、最初はハーディングだと気づかなかった程。。
      とにかく金髪が綺麗で驚きましたっけ。

      ハーディングは色々ありましたけど、絶対良い人だと信じてますw。
      そうじゃなきゃあんなにスケート上手にならないですよ。
      滑りを見ればその人となりがわかる!と思ってます^ ^

  10. 通りすがり 2020年10月22日 2:43 AM

    セッキーさん、ジゼルさん

    ハーディングは私も好き!
    パワフルで力強いスケーターでしたよね?

    マニアックですみませんが、1987年のNHK杯ではショートでは3Lz+2Lp(ルッツからはみどりさんも跳んでいない)、フリーでは5種類の3回転を既に跳んでいました。(一番最後のジャンプが3フリップで当時としては驚愕です!)

    実況の方も
    「ジャンプの天才!」
    とか
    「他のスケーターから、彼女は練習で4回転を降りたところを見た事がある!と聞きました。」
    ってコメントしてました。

    そんなハーディングの好きなプログラム

    Tonya Harding (USA) 1991 World Figure Skating Championships, Exhibitions

    http://www.youtube.com/watch?v=2FSdpIvIwJY

    演技後3Aにトライするんですが、仕切り直した3回目の3Aの豪快さ!(笑)
    普通の選手だったらゲガしてますよね!(笑)

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.