スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

抗議メールを強く批判!ロシアに癒着でも?注目のISU評議会が開催に

皆様、おはようございます。

ISUオンライン評議会を明日に控えて、ロシアメディアがISU副会長ラケルニク氏にインタビューを敢行しているのよ。

ロシアカップの振り返り、シーズン後半のヨーロッパ選手権、世界フィギュア開催可否、年齢引き上げ問題、シェルバコワの健康。

そして米記者ハーシュ氏の抗議メールについて、突っ込みどころ満載なので、掻い摘んで一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

ロシア寄りな発言ばかり!ISU副会長ラケルニク氏の狂った見解について

ISUオンライン評議会を明日に控えて、ロシアメディアがISU副会長ラケルニク氏にいくつかの質問をしているのよ。

・ロシアカップの振り返り

・ロシア選手権の延期

・シェルバコワの肺炎

・米記者ハーシュ氏の抗議メール

・ヨーロッパ選手権、世界フィギュアの開催可否

・年齢制限の引き上げ

・ショートとフリーを別々に表彰する新しいルール

なんだか話を聞いていると、

ロシア寄りだなと思う発言が多々あり、コロナ感染に対する意識の低さ、そしてフィギュアスケートの将来に対するがっかりな見解。

ところどころ突っ込みながら、呆れたというか、もはや狂っているとしか思えない発言を見ていきましょう。

ーロシアカップ予選が終わりましたが、どう振り返りますか?ロシアカップ全5戦、そしてグランプリシリーズロステレコム杯を滞りなく終えたことを評価しています。しかし、怪我や病気はたくさんあります。今世界中の人々がコロナになっているのですから。

クラスターを発生させておきながら、世界中が感染しているのだからと開き直り?ISUがロシア国内大会を評価していることが信じられないわ。

ーロシア選手権(ナショナル)の延期が議論され始めていますが?

ロシア選手権を延期する?誰がそれを良しとしたのですか?連盟の資金と地方予算は大会に投資されているんですよ?国内でロックダウンの状況が発生しなければ、コロナでアスリートが苦しむことはないと思います。私は気付いたのです!スケーターは若くて強いのです。多くのスケーターは感染しても無症状なのですから。

スケーターが若くて強く、感染しても無症状だから大して問題はない!っていう独自の見解、恐ろしすぎてお話にならないわ。スケーターの健康よりも大会への投資金を心配しているあたり、ISUは金の亡者であることが改めてよくわかるわよね。

―シェルバコワは肺炎の直後にトレーニングをすぐに再開しましたが?

例えば、今シーズンの終わりまでシェルバコワの練習を禁止したとしましょう。これは正しいことなのですか?スケーターは全く健康である人はいません。誰もが怪我や病気は避けられないのですから。私たちの使命は健康維持と良いトレーニングを提供することです。

いかに感染させないかということよりも、感染させても早く治して復帰させようという事後処理感の方が強いのね。

ーロステレコム杯の感染ガイドラインについて違反していると、米記者ハーシュ氏の抗議メールは届きましたか?

私は彼から2通のメールを受け取りました。選手とコーチのハグ、キスアンドクライでのマスクの欠如、そしてバンケットについて。私たちは彼に精通しています。しかし、私は答えません。それらは明らかに敵対的な口調で書かれているので、この場合、私は論争に入る理由がわかりません。これには不誠実な要素がありますが、アスリートとコーチは定期的に連絡を取り合っていることを理解しています。そして、ルールはロシア連邦保健監視局によって定められており、スケーターや主催者は誰もそれらに違反していません。

ハーシュ氏はISU会長ヤン・ダイケマ氏からの返信があったことを明らかにしているけれど、ラケルニク氏宛てにも別に送っていたということ?時系列が定かではないけれど、副会長的にはスルーなのね。不誠実っていうけれど、どっちが!?そしてロステレコム杯のバンケットでドンちゃん騒ぎはロシア連邦保険監視局が定めていたものなのね笑

ーヨーロッパ選手権は収益性がある大会ですか?

それほど多くはありません。世界選手権は間違いなく有益です。しかし、ヨーロッパは別の理由で追求されなければなりません。アスリートはスケートをしなければなりません。ヨーロッパ選手権をキャンセルした場合、別の競技会を考え出す必要があります。12月10日、ISU評議会は、チャンピオンシップの1か月強前に決定を下します。チャンピオンシップを後日延期した場合のみ、決定を下すことはできません。グランプリファイナルも議題になっています。大会自体がキャンセルされたのではなく、中国での大会がキャンセルされたのですから。

他の競技が次々とワールドカップを中止しているのに、ISUが頑なに中止と首を縦に振らないのはやっぱり「金」なのね。そしてこの期に及んで、まだグランプリファイナルをやろうとしているの!?スケートカナダ、フランス杯は中止になっているのに、どう選出して、どこでやるつもりなの!?国際スキー連盟は早々と北京五輪に向けたテストスケートを中止したわよ。

ー間違いなく期待できるのは、年齢制限の引き上げだと思うのですが?

年齢引き上げの理由は何ですか?肯定意見がたくさんあるのですか?

なぜ今の低年齢化が進み、ジャンプ偏重になっているルールに対して何の疑問も持たないのか?フィギュアファンの求めているものを根本的に理解していないのよね。

ーセビリアで開催された議会で、54%がこの問題を議題に含めることに投票したことを覚えていますが?

問題は何ですか。議題に含めることは、投票することを意味するものではありません。

なんだかロシア寄りな、、、。ロシアは年齢の引き上げには強く反対してくるでしょうからね。

ー(低年齢化のままだと)ジャンプトーナメントが思い浮かんでしまうのですが。

ショートとフリーの結果に基づいて別々にメダルを授与します。そうすれば、ルールを独創性の方向に自由に調整することが可能になります。「これはメダルの価値を下げませんか?」という疑問に対しては、そうとは思いません。ISUには資金があります。しかし、問題は開発の方向性を選択することです。

出たわ!ショートとフリーを別々に表彰するクソ構想!ショートはジャンプに特化させて、フリーは芸術性に重きを置くとかいうやつでしょ?どうせ分けたところで、評価するジャッジが人である限り、な~んにも変わらないと思うわよ。資金があるのなら、まずは選手の安全を守る為のバブルシステムでも導入したらどう?そして一体いつになったら、AI導入を始めるつもり?ルールばかり変えて、根本的な問題を一切変えようともしない組織にもう将来はないのかもしれないわね。

※参照:sport-express.ru

話を聞いていると、ロシア寄りな発言ばかりよね。

危機管理についても、よくやった!と褒めることはあっても、決して批判はしないのね、、、

あのバンケットを肯定するとは、もうどうしようもないわね。

年齢引き上げだって、これからの重要な課題であるのに、現行のままでいいじゃん的な考え。そして一番あたしが危惧しているショートとフリーを別々に表彰する新しいシステムの導入。

資金があるって豪語するのなら、まずは今季の大会開催における選手の安全の確保。そして早くAI導入し、ジャッジの公平と公正さをきちんとなさいよ。

ISUのお偉い方の頭の中がお花畑であることは、今回のインタビューでもよ~くわかったわよ。

もうね、全員組織の中の人間を入れ替えることをしなければ、永遠とこの悪しき習慣というのはループしていくわよね。

スポンサーリンク

フジスケの全日本フィギュア選手紹介カウントダウンが気になる件について

メンタルの問題、って言われるし、きっとそうだとは思うのですが、メンタル強いのもやはり実力なのです。メンタルの弱さは言い訳には出来ないのよ、草太!でも、この試合を練習から見ていた方のレポ見ると、練習の時もまったく跳べてないんです。どこか脚がおかしいのでは??とも思ってしまいます。あぁもう何をどうしていいのか、わかりませんが、とにかく、直近の全日本ではショートはクワド1本、フリーも4Tの単独とコンボとアクセル2本でいってちょうだい!お願いだから

読者の内裏顔推奨委員会の会長ドングリさんから、草太に対する対する的確なご意見を頂いたので、ご紹介させて頂きますね。

昨日草太についてお話させて頂いたのだけど、メンタル強いのも実力のうちという言葉に強く納得だわ。

「目標は優勝」という強い気持ちはとても大切だけど、それをメンタルだけにしてしまうのではなく、

プログラム構成や今自分が確実にできる事に向けてほしいわ。時間があまりないのよ。

草太の会心のガッツポーズが見たい、、、

さて、このフジスケの選手紹介カウントダウンが何気に気になっているのよ。

全日本フィギュアのエントリー、

男子30名

女子30名

アイスダンス5組

現在大会まであと17日と、毎日リレーで1~3名のエントリー選手の意気込みを紹介しているのだけど、

今のところ、確実に出場が決まっている選手の紹介しかしてきていないのよね。

海外拠点組、羽生結弦、紀平梨花、宮原知子がこの選手紹介にアップされれば、出場はほぼ間違いないという認識で良さそうよね。

宇野昌磨は弟がSNSで逐一、日本へ帰国したと発信しているから、全日本出場は固いのだろうけど。

そうなるとランビ様は帯同してくるのかしら?同じ指導を受けている紀平梨花もすでに帰国はしているようにも思えるわね。

長野県は、県内の移動に対しても慎重な行動を取るようにとお願いしている状況。

全日本フィギュア観戦の為、県外から多くの方々が集まってくることを踏まえた上での無観客の再検討はそれでももうないのよね。

PCR検査についても導入はあくまで検討と口だけのようだし。

選手には自分を守ることを最優先に考えた上での決断をしてほしいわね。

それでは皆様、本日もどうか良い一日をお過ごしくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ、下のブログランキングバナーをクリックして下さると励みになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つポチっとお願い致します。


フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. miyu 2020年12月9日 9:04 AM

    後遺症でアスリート、スケーターとしての活動に支障をきたすことを考えたら、ここは用心するのが当然だと思います。
    ただ、怖がり過ぎ、心配のし過ぎもそれはそれで良くない感じもして難しいところですね。

    • オネエ 2020年12月10日 3:30 AM

      >miyu様

      miyuさん、こんばんは。
      後遺症を考えたら、若いスケーター達がいくら無症状が多いとはいえ油断はできませんよね。
      現にロシア大会ではクラスターが発生していますし、
      PCR検査を徹底させない限りは選手間でも心配は尽きないですよね。

  2. agatha56 2020年12月9日 12:24 PM

    オネェ様のブログは毎回興味深い内容で、連日楽しみに読ませて頂いています!
    それにしても、私が最も予想外だと感じたのはアメスケとハーシュ氏の動き。バブルシステムは評価すべきものだし、ハーシュ氏の抗議も勇気ある行い。今までアメスケやハーシュと言う言葉は聞くのも嫌だったのだけど、ちょっと見方が変わりました。
    ISUは、オネェ様が仰有るように全員入れ替えすべき。このラケルニク氏に至っては最早言葉もありませんよね。
    若いから感染しても大丈夫なんて誰が保証できるんでしょう?感染者で後遺症に苦しむ方もおられるのでしょう?選手生命が断たれる可能性だってあるのに利益優先。でも、哀しいかな日本スケ連も一緒。感染が拡大し長野自体が警戒態勢にあるというのに、スケ連からは緊張感が伝わってこない。なんでもかんでも怖がれとかムダに騒げとかいうのではありません。競技を続ける努力も必要だと思いますから。ただ正しく怖れて細かな対策を立て、将来ある選手達の身を守って欲しいのです。

    • オネエ 2020年12月10日 3:34 AM

      >agatha56様

      agatha56さん、こんばんは。
      とても嬉しいお言葉ありがとうございます。すごく励みになります。
      アメリカスケ連は全米選手権もバブル、無観客、そしてバーチャルチケットでの販売を開始しました。
      ハーシュ氏の抗議も、真っ当なもので、わたしも少しだけ見方が変りました笑
      ロシアスケ連のトップたちの考え方があまりにも浅はかなので、クラスター発生している現状なんでしょうね。

  3. 燦太 2020年12月9日 1:19 PM

    草太はそんなに弱いメンタルには見えないんだけどなぁ~?
    見た目じゃ分かりませんけどね!
    草太にはミーシンコーチなんて良いんじゃないでしょうか?
    もちろん現在のコーチを批判する訳じゃありませんけど(現在のコーチが誰なのかも知らないけど)草太を見てると、悪い時のコリヤダがダブります。
    全日本のエントリーに岡山の三宅咲綺ちゃんの名前が無いのが気掛かりです。これからエントリーするのかな?
    どうしたんだろう?
    フィギュア全日本選手権、世界選手権、そしてそして東京オリンピック!!
    そしてそしてそして、オネエ様の愛が燦太に届きます様に♪
    (オネエ様から現金がタップリ燦太に届きます様に♪)

    • 12721222 2020年12月9日 7:19 PM

      西日本で予選落ちしました
      ジャンプが不調だったみたいです。
      でも最近3Aを戻しました
      来年が楽しみです。

      • 燦太 2020年12月9日 10:12 PM

        12721222様
        あれっ! 咲綺ちゃんの件ですか?
        ありがとうございます。
        やっと強化選手に選出されたのに残念です。
        でも悔しさをバネに頑張ってくれるでしょう!
        ケガでもしたのかと心配しました。まだまだこれからの選手です!咲綺ちゃん頑張れ~!!

    • オネエ 2020年12月10日 3:37 AM

      >燦太様

      草太メンタルどうなんでしょうね~?
      わたしもそんなに弱くないのかなと思ったりもしますが、
      ミーシンの元で指導を受けるのは良いかもしれないですね!
      ジャンプ構成も無理なく、選手に合った完成度を高める指導をしそうですね。
      わたしからも燦太さんの重すぎる愛がいっぱいいっぱい届きますように!と願ってます笑

  4. みゃほ 2020年12月9日 1:24 PM

    オネエさま、こんにちは!
    自分はアスリート向けのメンタルトレーナー経験があるのですが、草太くん心配ですね…。

    まじめな選手だと、
    「過練習で体痛める→うまくいかない→メンタルのせいだ→本番でも練習通りできるよう、もっと練習しないと→もっと体痛める」のループに入りがちなので、心配です。

    この場合、まともなメンタルトレーナーがついていれば練習休んでもらって(できないなら構成下げてもらって)、メンタル側の仕込みをしますが、もう時間がない…!

    とにかく気持ちの禍根を残さず、さらに健康に、今シーズン過ごせますようにと願わざるを得ません…!(;ω;`)

    • オネエ 2020年12月10日 3:39 AM

      >みゃほ様

      みゃほさん、こんばんは!
      メンタルトレーナーとしての経験談を聞かせて頂きありがとうございます。
      すごく参考になります。
      書かれている悪循環のループ、まさに今の草太に当てはまるのではないでしょうか。
      なんせ、北京まで時間もないですし、若い下の世代の押し上げもありますしね。

  5. 杉姐 2020年12月9日 3:34 PM

    オネエさま
    本当にメンタルも実力のうち、運も実力なんです。
    草太には、自信が持てる構成で臨んで欲しい。
    もちろん、すごーく集中が上手くいくと練習で出来なかったことが本番で出来ることあります。
    だけど、そんなことはレアなこと。
    純粋に自分を出し切る事に専念して欲しいです。

    そして全日本。
    悩ましいですね。コロナを恐れ過ぎてもいけないけど無視してはいけない。
    精神疾患の後遺症すら報告されているコロナだけど、試合のチャンスを無くすのも選手には可愛そうで。
    アホなおばちゃんには、無観客しか思いつきません。

    • オネエ 2020年12月10日 3:41 AM

      >杉姐様

      杉姐さん、こんばんは。
      そうですね、練習でできないことは本番でもできない。
      無理な構成よりも、まずは自分の気持ちを強く持とうと無理に思う事ではなく、
      強い気持ちでいられるような構成で臨んでほしいですね、
      全日本、わたしも無観客しかないと思っています。選手への試合の機会を考えたら尚のことですよね。

  6. クローバー 2020年12月9日 3:50 PM

    プレロテを減点するこ項目今シーズンできたけどなんか理由つけて辞めたのもこの人が横槍を入れたのではと個人的に思います、年齢制限は早くて引き上げて欲しいですね、この前中野由香里さんがYouTubeで話していましたけど納得しかありません、
    後個人的にそもそもドーピング大国のロシアが未だにISU の副会長をやっていること自体に疑問を抱きます。

    • オネエ 2020年12月10日 3:43 AM

      >クローバー様

      クローバーさん、こんばんは。
      今季はルール変更を発表したものの、やっぱりや~めたという訳のわからないISUの迷走ぶりがありましたね。
      恐らくロシアからの圧力じゃないでしょうか?
      ドーピングも容認し、コロナ感染も無症状だから大丈夫と鷹をくくっている国には全く信用がなりません!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.