スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 山本草太 羽生結弦

投稿日:

ただの嫉妬だと痛烈批判!またラファ氏の上から発言が飛び出し物議を醸す

ネイサンコーチ、ラファ氏がロシアメディアのインタビューに答え、今度はエテリに対しても上から発言。さらに二枚舌まで飛び出す始末。

この発言に対し、ロシアのコーチ兼振付師であるズーリン氏がただの嫉妬で、いい加減だと痛烈批判!

そして昨日千秋楽を迎えたスターズ・オン・アイスの羽生結弦とのツーショット写真が続々とアップされているわよ。

スポンサーリンク

ただの嫉妬だと痛烈批判!またラファ氏の上から発言が飛び出し物議を醸す



ロシア通信社Rsportsのワシリー・コノフ記者によるラファエル・アルトニアン氏へのインタ。

エテリに対しての発言が物議を醸しているのよね。

彼女がコーチとしてベテランの域へはまだまだだとか、よくもまあ偉そうに。一緒に少し見ていきましょう。

私にとってのコーチとしてのアイコンはタマラ・モスクビナとアレクセイ・ミーシンの2人です。まあ、グループとしてのエテリも悪くないが。

結構です。何か特別なことがあるわけではなく、良い状況、良い人材、良いトレーナーがいるだけです。スタッフもいいし、コーチもいいし、彼女は良い仕事をして全体を管理してるし、良い人材を採用している。しかし、モスクビナとミーシンの域になるには、まだ時間が必要です。

思うに、そうだな。20年かかる。そんなところでしょうか。それが悪いことだとは決して言いたくないし、大丈夫ですよ。優れたコーチ陣、彼らはよく働き、すべてがうまくいくはずです。

※参照:sports.ru

なんでこのオッサン、こんな上から目線なの!?いちいち腹立つわね笑

ただエテリのことを認めたくない感がひしひしと伝わってくるわよ。

まず、ラファがアイコンとしてモスクビナとミーシンの二人をあげたけど、

皆様、以前あたしが記事で取り上げたラファインタビューの言葉覚えてます?

ラファ「私は今年でコーチ歴45年だよ?正直に言うと、モスクビナやミーシンにはそれ以上の経験はないんだ。彼らはスケートを終えコーチを始めるのがとても遅かった。なんぜ私は18歳でボードの後ろに立ってコーチを始めたのだからね」

なんて二枚舌!よくもミーシン爺のこと、アイコンだなんてどの口が叩くのよ!

結局さ、自分はコーチ45年もやってるんだから、それ相応の年数積まないと一流とは言えないと、ただ自分を基準にして物を言ってるだけ。

モスクビナ婆もミーシン爺も見下してるのよ。

そしてエテリ本人を決して認めはしない、あくまで周りが「良い」からだとさ。

これに対して、痛烈批判をしたのはズーリン氏。

ラファエル氏の意見には全く同意できません。エテリ・トゥトベリーゼは若いにもかかわらず、すでに優れたコーチ。私の考えでは、彼女はすでにモスクビナ、ミーシン、タラソワなどのコーチと肩を並べています。

エテリは若くて美しい女性であり、ラファエル氏の言うベテランの域に達するには、年をとるのを待つ必要はない。彼女にはすでに何人ものオリンピック、ワールドチャンピオンがいます。だから、彼女を驚異的なコーチと呼んでも絶対に問題ないでしょう。

むしろラファエル氏は、逆に教え子のネイサン・チェンに感謝すべきだ。彼がいたから優れたコーチになっただけでは?トゥトベリーゼのコーチ実績に対するある種の嫉妬のようなものを感じます。いい加減ですね!

※参照:sports.ru

よくぞ、言ってくれたわズーリン!

まさにラファの言葉からは嫉妬心しか感じられないし、コーチの年数が短くとも、実績ではエテリの方が全然上よね。

このオッサンのどこが指導者として優れているのか、あたしには全く理解できないわ。

繋ぎを軽視し、「抜け穴」とほざいたり、他のスケーターは侮辱するは、コーチは見下すは、挙句の果てにスコア=金と例える始末でしょ?

本当に優れたコーチとは、決して人を見下したりしないし、(無駄に)コーチ歴45年とかうんちくたれたりしないでしょ。

ーあなたの教え子、ネイサンは現在21歳ですが、北京五輪後もキャリアを続けていきますか?

-わからないけど、彼には必要ないと思う。彼は勉強して医者になりたい、何か他のことをしたいと思っていますから。

やらないとは言い切れませんが。私は、フィギュアスケートを辞めた後に戻ってきた人を何人も見てきました。

※参照:sports.ru

ふーん。ラファ陣営に聞きたいのだけど、

もし北京五輪が開催されなくて、五輪金メダルという称号を手に入れることができなくなったとしたら、

それでもキャリアはもう必要ないと言うのかしら!?

このインタビュー1時間半にも及ぶもので、これ見ただけで、ラファが何を言わんとしているのか、大体察しがつくわよね(呆)

飛ばしながら見ていたけれど、ユヅルハニュ―ってロシア語で何度も言っていたし、、、

【5月の羽生結弦関連書籍ご案内】

まもなく!5月7日発売

☆フィギュアスケーターズ22

追加画像発表!

5月17日発売

☆KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 国別対抗戦2021&世界選手権2021総力特集号

表紙・巻頭特集/羽生結弦選手

5月18日発売

☆フィギュアスケート通信DX 国別対抗戦2021 最速特集号

☆合わせてお読み頂きたい

羽生結弦と山本草太のツーショットが来たわ!SOI舞台裏





SOI八戸公演千秋楽が終わり、スケーター達が続々と、羽生結弦との舞台裏での写真を上げているわよ!

ユヅと草太の久々のツーショットに、泣きそう。ホント草太嬉しそうよ~。

※出典:@sota0110

なんで草太は変顔しなかったの!?笑

※出典:@shunsuke08_06

尊氏とのツーショット、カッコ良すぎるわ。このポーズのまま氷上で演技が始まりそうよ笑

スケーター、サインの中央には羽生結弦の「感謝」の文字が。

※出典:@timkoleto

そして最後は草太のプリケツ!笑

それでは皆様、どうか素敵なGWをお過ごしくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

スポンサーリンク

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 山本草太, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. リン 2021年5月1日 9:32 AM

     最近 マッシさんに、羽生のことだけほめるのはおかしい、他の選手も同等にほめるべき!なんてツイートがあったそうですね。多分かえりうちにあっているとはおもいますが。  そして、海外のファンにたいしても、なぜ世界選手権金のネイサンにおカネを落とさずに、いつも負ける羽生におとすのか?とか、羽生は、ネイサンからファンを奪うだとか、気色の悪い書き込みが、頻発しているうわさがあります。 誰のファンになろうとよけいなお世話! 個人の感性や信条の自由を侵害するやり方には、吐き気がするし、かえってネイサンに反感を持ってしまう・・・。 あのアワード前のどこぞの領事館からのマッシさんリツイート事件やら 国内での みんな平等(真実は、羽生結弦の足引き特定選手依怙贔屓のため)運動に酷似。  当時の珍バイトの文言とメディアでの踏み絵発言も酷似。 多分、出どころは同じかもですね。  なりふり構わずにあからさまに個人の推しまで強要するほどですから陰ではどんな圧が? 
     ラファは、プル様提携のために、この前のミーシン発言を撤回しエテリ批判をしたのかしら?    もしや、ミーシン批判してエテリにすりよりたかったが スルーされた?
     保身と欲しか頭にない人ですか? 彼にとってフィギュアは、そのための手段でしかないのかしら?ネイサンにとってもアメリカンドリームの手段でしかないの?
     45年のコーチ人生で行きついたのが、そこなんて辛すぎますね。  韓国の選手に対する仕打ちをみていて 人を育てる意識が低いなあ 人間性に? とは思いましたが。

    • リン 2021年5月1日 2:33 PM

      訂正 したから3行目 人世→人生 でした。すみません。おねえさま。

      • オネエ 2021年5月6日 6:51 AM

        >リン様

        リンさん、遅くなりましたが修正させて頂きました。

    • オネエ 2021年5月3日 2:23 PM

      >リン様

      誰がどのスケーターを好きになり、たとえその良さが自分にしからわからないものであっても、それはとても大切な事だと思います。誰かにやってるようにやれ的な勝手な統制は大嫌いです。

  2. ペドロ 2021年5月1日 2:12 PM

    オネエ様 こんにちは。

    ラファエル・アルトニアン、18歳でコーチを始めて45年ということは今年63歳、もう立派な老害ですよね。どこの世界でもいますよ、こういう人。
    ネイサンは北京五輪後はフィギュア界から去ると思います。頭が良い選手ですから、アメリカのフィギュアの将来性、自身の知名度の低さやスター性がないのは十分に承知しているでしょうから。北京五輪の金メダル候補者ですが、もし本当に羽生選手が五輪に出場しないのであれば、ネイサンはフリーでクワッド5本も必要ないので、3本構成くらいで金メダルですか?
    そういえばラファエル・アルトニアンはプル陣営でトゥルソワの臨時コーチになるとのニュースがありましたから、コーチ歴45年のお手並み拝見ですね。

    • オネエ 2021年5月3日 2:25 PM

      >ペドロ様

      ペドロさん、こんにちは!
      トゥルソワがエテリの元に行ってしまったので、プルとの協力体制は取らないと思いますね、ラファの人となりを見れば。

  3. おばちゃん 2021年5月1日 2:16 PM

    ラファ爺はいちいちインタビューで下手打ちますね〜、ってかゴゴレフくんどうしてくれたのよ⁉︎

    また地震でヒヤッとしましたが、羽生くんワールドから国別SOIと大変なツアーが終わり、どうか身体を休めて一息つけますように♡
    早稲田の寄稿文も読みました、論文の一部再構成との事ですが難しいけど研究の成果がビシバシ伝わります。
    新たな機材やプログラミングで協力してくれる方も現れるんじゃないかな?
    羽生氏はもっと先を見てるんだなと感じました。
    ジャッジの傾向で傷ついて疲弊する事も多々あったと思いますし、現在の採点はゴタゴタするばかりですが、試合では100%フィギュアの技術と美を示し、ショーでは100%観客の為に演技をする‥‥素晴らしいとしか語彙力がないから言えない(^_^;
    尊さんとのツーショもカッコいいですね!

    &オネエさま 味気ない自粛生活も長く中、日々お書きになってアップしてくださる記事が毎日楽しいです。
    いつも本当にありがとうございます×××☺︎

    • オネエ 2021年5月3日 2:27 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんにちは!
      私こそいつもコメント本当にありがとうございます。お会い出来ない中でも、ここで繋がれる事に感謝しています!そうそう、ゴゴレフ!
      カナダのメダル候補になるはずだったのに!

  4. tri 2021年5月1日 2:22 PM

    おねえさま、こんにちは。
    ラファは頭悪いのかって思ってしまいました。(笑)
    正直彼には羽生選手の話はしてほしくない。というのが正直なところです。それさえなければもう全く興味ないですね~。
    ラファと対照的なのはオーサーです。彼は”ゆづるは私のところに来たから素晴らしいスケーターになったのではなく、元から努力家で才能があり素晴らしかった。”と、謙虚に言われてました。ラファにはオーサーの爪の垢を煎じて飲ませてやりたい。
    エテリはやはりすごいコーチだと思う。コスちゃんが3A戻ったのも、やはりエテリのおかげ??まあ、ラファがプル様と協力するみたいだし、ロシアもフィギュア界隈でいろいろありますね~。あ~めんどくさ~(><)その中で蓮の花のように美しく純粋にスケーターに打ち込む羽生選手を愛さずにはいられません。(きもッ!許して~)これからもおねえさまの毒舌&おもしろスケーターあだ名に爆笑しながら羽生選手を応援していきたいです。おねえさま、お体にはお気をつけて。

    • オネエ 2021年5月6日 6:51 AM

      >tri様

      triさん、おはようございます。
      オーサーはそのスケーターの人間性をとても大切にしますよね!
      彼の教え子達はスケートの技術だけでなく、人としても素晴らしいです。

  5. ゆきっちょ 2021年5月1日 3:34 PM

    竹内現強化部長の父上の元強化部長の竹内巳善男 氏がスケ連の
    機関誌「銀盤」に寄せたコメントで
    ソ連コーチは口を開けば最初に出てくるのはライバルコーチの悪口です。という
    箇所を思い出しました。
    日本も似たようなものですけど。

    長い間、五輪金を取れなかったコーチにフランク・キャロルがいて
    ライサがそこに到達するまで30年以上も忍耐の年月を過ごしてましたけど。
    言動のレベルはラファとは対称的でしたね。
    エテリだってキツイですけど、相手に隙を与えるコメントは発しない。

    ひょっとしたら彼は五輪金コーチになれずにキャリアを終わるのではないか?
    という不安と焦りが内心あるのではないかと。
    今度の五輪はこれまでネイサンが勝ったワールドの開催地とはガラリと変わって
    勝つためのお膳立ては一切してくれませんから。それどころか
    平昌が終わってすぐにボーヤン潰し工作を行ったアメリカに対して
    中国は足を引っ張ってくるかもしれないから、天狗になってる暇は無いはず。

    P.S.
    香港の閑散期情報ありがとうございました♪

    • オネエ 2021年5月6日 6:57 AM

      >ゆきっちょ様

      こんなにも隙を見せるというか、無能な発言を繰り返すコーチは
      これまでを振り返ってもそうそういないですね。
      いかに五輪で成績を残そうが、結局はスケーターを支えるのはファンであり、
      その力だと思います。

  6. ちょび助 2021年5月1日 5:08 PM

    ミーシンの次はエテリですか…。次は誰でしょ、ついにオーサーですかね。
    このおじさんは、やっぱり相当コンプレックスの塊なんですね。
    自分よりコーチ歴の浅い人たちが次々と実績を上げ注目されてることが妬ましてく仕方ない。だから教え子に繋ぎもなんもかんも省いてジャンプだけ跳ばせて、抜け穴でもロビー活動でもどんなことをしてでも「金メダリストのコーチ」になりたい、そういうことですね。
    教え子は何度勝ってもファンが増えない、自分は評価されない、「こんなのおかしいだろ!」と叫びたいのですね。でも、自信満々で余裕綽綽に見えて実は落ち着きがなく何かに怯えているような、そんな風にも見えます。弱い犬ほどよく吠える。いったい何に怯えているでしょう。

    • オネエ 2021年5月6日 7:00 AM

      >ちょび助様

      他のコーチに言及する前に、
      自分を正せと言いたいですね。人から尊敬されるような人間性を全く持ち合わせていないです。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.