スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

多くのヒントがある!羽生結弦の演技と言葉に刺激を受けた金メダリスト

東京五輪男子柔道60キロ級で、高藤直寿が今大会日本選手団最初の金メダルを獲得したわね!

なんと平昌五輪で五輪2連覇を果たした羽生結弦の演技と言葉に刺激を受けていたことを明かしたわよ。

夢の大舞台で、いかに自分をコントロールして結果に繋げるか。多くのアスリートにとってのヒントが詰まっているのよね。

スポンサーリンク

多くのヒントがある!羽生結弦の演技と言葉に刺激を受けた金メダリスト


羽生結弦を見て柔道・高藤直寿がつかんだ日本選手団第1号金メダル 「生涯で一番輝ける舞台。自分が第1号に」

東京五輪男子柔道60キロ級で、2016年銅メダリストの高藤直寿(28)=パーク24=が、今大会日本選手団最初の金メダルを獲得した。2018年平昌五輪男子フィギュアスケートで連覇を果たした羽生結弦(26)=ANA=の演技と言葉に刺激を受け、つかみ取った約3年前の羽生と同じ日本選手団第1号金メダルだった。

2018年2月の平昌五輪。男子フィギュアスケートで、羽生結弦が圧巻の演技で日本選手団第1号となる金メダルを獲得した。記者は当時、弊紙のメダリストコラムで高藤を初めて取材した。「五輪メダリストとなって初めて見る五輪。夏と冬は違いますけど皆、この大会に人生をかけているんだろうなぁ。重圧きついんだろうなぁ、と自分の経験を重ねながら見られるのは、出た人にしか味わえない五輪の楽しみ方。良いも悪いも1日で決まってしまいますから。羽生選手に対しては、周囲は優勝を前提に見ていますよね。ある意味で、「お家芸」と呼ばれる柔道にも通じる重圧かと思います」とその重圧とストレスをおもんぱかっていた。

右足首の故障も抱えながら連覇に向け、優勝候補の本命として勝つべくして勝ち取った金メダル。高藤はテレビの前で、羽生の滑りに釘付けとなったという。「心から感動しました。自分の現状や強さ、弱さを熟知できている。五輪だからこそ、自分にできる最高の演技がしたいと思う中で、その日のベストを出し尽くすことに徹した」と圧巻の滑りを分析した。

五輪連覇後のインタビューで羽生は「勝たないと意味がないので、この試合は。これからの人生でずっとつきまとう結果。本当に大事に、大事に結果を取りにいった」と本心を語った。高藤はその言葉に聞き入り「インタビューを見て感動した後、自分ももっと頑張らなきゃ、負けていられないな、という感情がわきました。やっぱり僕も金メダルが欲しい。自国開催の東京五輪での金メダル。この時期に生まれた運もないと味わえない体験ですから」と、東京五輪での世界一に照準を絞った。

高藤が初出場した2016年のリオデジャネイロ五輪。今大会と同じく日本選手団第1号金メダルを期待されたが、準々決勝でまさかの一本負け。銅メダルに終わった。「人生を大きく変えてくれるのが五輪のメダル。僕の中では金メダルを逃した悔しさの方が今でも大きい」と話していた。「当然、各大会の日本選手団第1号金メダルの期待と重圧は大きなものがあります。生涯で一番輝ける舞台ですから、できれば自分が第1号になりたいという欲もわきますよね」と、羽生の雄姿に東京五輪金メダル第1号への強い思いも口にした。

そして昨日。羽生のような華麗さや派手さはなかったかもしれない。大喝采が降り注いだ平昌五輪とは異なり、コロナ禍で柔道会場の日本武道館は無観客だった。それでも高藤は羽生と同じく、夢舞台で冷静に自分の試合に徹し、決勝までの3戦をすべて延長戦で競り勝った。「豪快に勝つことができなかったけど、これが僕の柔道」―。泥臭く、粘り強く。羽生と同じく日本選手団大会最初の金メダルを手に入れて日本中を感動に包み、日本選手団を勢いづけた。まさに有言実行の見事な金メダルだった。

exciteニュースより一部引用

東京五輪、日本選手団メダル第一号になった柔道・高藤直寿選手。

金メダルを獲得した原動力には、羽生結弦の活躍とインタビューが大きな影響を与えていたのね。

大舞台でのしかかるプレッシャー。そして緊張感。

緊張するのは自分が一生懸命頑張ってきたから、自分が努力してきた証。結果が欲しいからこそやってきて、緊張してるってことは練習をたくさん積んできたということ。

緊張しているときは絶対良い演技ができる。緊張して上手くいかなかった時は、それは今の実力だと。今度は緊張しても良い演技が出来るように頑張る!

先日のDOI羽生結弦ドキュメントでのインタビューで、

「緊張」するのは、自分が努力してきた証とポジティブに捉えている話を思い出したわ。

大舞台でのメンタルをコントロールできるのも、今までの自分の頑張りを認め、そしてその力を最大限発揮するための近道。

羽生結弦の言動には、多くのアスリートがヒントとなるようなたくさんのものが詰まっているのよね!





皆様、ブログにたくさんのコメントありがとうございます。

外出が続いていて、コメントのお返事が遅れてしまっていたり、楽しみに訪れてくださっているのに、

更新が思うようにできずに申し訳ございません。

昨夜、お台場にある夢の大橋に東京五輪の「聖火」が設置されているというので、車で通った時に少しだけ見てきたわ。

開催を心待ちにしていたわけではなかったので、なんとも言えない複雑な気持ちになったわよ。

選手にとっては神聖なる炎なんでしょうけど、、、

☆合わせてお読み頂きたい

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

スポンサーリンク

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. もみじ 2021年7月26日 3:42 PM

    オネエ様こんにちは。ゆづ様の態度や言葉は、多くのアスリートに影響をあたえているのですね!嬉しいです。流石ゆづ様!ほんとに凄いお方です。ずっと応援します!

    • オネエ 2021年7月28日 7:57 PM

      >もみじ様

      もみじさん、こんばんは。
      今回の東京五輪に出場している多くのアスリートが羽生結弦の名前を
      挙げて参考にしていますよね!嬉しいです。

  2. ちょび助 2021年7月26日 4:24 PM

    オネエ様、こんにちわ。
    毎日精力的にアップしてくださるオネエ様の記事を読ませていただきつつも、コメントをさせていただくエネルギーがなく…。というのも五輪が開幕するまで連日のように不祥事が続き、その度にお茶の間から吠えていたらすっかりエネルギーを消失してしまいました(汗)。DOIのゆづの密着ドキュメントを見てやっと復活してきたところです(笑)

    オリンピックが始まって、ゆづが出ているわけではないのに、あちこちで名前が上がるのでゆづの存在を感じることができ、今年はほとんど砂漠感がないですね。そしてゆづの言葉だったり、または平昌で怪我を乗り越えて金メダルをとったことが多くの人に影響を与えているんだなということがあたらめてわかり、ファンとしては本当に嬉しいし誇らしいです。

    • オネエ 2021年7月28日 7:58 PM

      >ちょび助様

      ちょび助さん、こんばんは。
      どうかご無理はなさらずに、ちょび助さんのペースで気楽に遊びに来てくださいね。
      仰られる通り、東京五輪の真っ只中でも羽生結弦の名前を聞かない日がないぐらい!
      本当に誇らしいことですよね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.