スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

怒涛の鬼構成も?ジャンプで高い演技構成点が出る問題点も浮き彫りに

ジュニアグランプリ第3戦が終わり、女子シングルではプルシェンコ門下生のジリナ、ムラビヨワがワンツーフィニッシュ。

ジリナはクワド3本の鬼構成で、一方ムラビヨワはクワドはないものの高い表現力と見ていて濃い内容だったわ。

以前お話したジャンプに連動して、高い演技構成点が出てくるといった問題点も浮き彫りになった大会だったんじゃないかしら?

スポンサーリンク

怒涛の鬼構成も?ジャンプで高い演技構成点が出る問題点も浮き彫りに

【女子シングル最終順位表】

【女子フリー順位表】


【フリー1位ジリナ】

【プロトコル】

クワド3本構成!しかもうち2本がコンボ!!昨季までの不調はどこにいったのよ、ジリナ!!!

彼女のフリーを見た印象は、クワドジャンパーだなという感想だわ笑

はっきり言って演技構成点は出し過ぎ。ジャンプに連動して高いスコアを付けているわね。

J5、J9あたりが妥当かと。それでも少し!?と感じる部分があるわ。

ジリナを批判するつもりなど全くないし、彼女の卓越した運動神経、スピンなどを見ても才能に溢れていると思う。

ただステップを見るとやはり物足りない。そして演技全体で何を伝えたいのか、その物語がイマイチ届いてこないのよ。

ジャンプを跳ぶ!という視点でしかまだ見ることができない。ショートでは曲に助けられた部分もあったけれど、

クラシックかつ、演技時間が長いフリーになるとまた話は違う。

ショートでも少しお話したけれど、

彼女はジュニア世代で、今後化ける可能性が一番あるスケーターの可能性が高いわ。表現力を身に付けたら、将来が楽しみだわ。





【フリー2位ムラビヨワ】

【プロトコル】

ジリナの後に見たムラビヨワの演技。

プロトコルを見たら、まず素晴らしい、減点要素がないのよ!

彼女の強力バージョンが、以前のコストルナヤと言うとわかりやすいかもしれないわね。

タノジャンプを跳ばないというところも、あたし的に好感が持てたし(決してタノが悪いわけではないが)、何よりも演技の繋ぎ、構成、

そして音楽の表現においても演技構成点で高い評価を受けているわね。疲れてきている終盤のステップも感情が入っていて、美しかったわ。

最後のフィニッシュはもう少しインパクトのある動作で締めくくっても良かったかもね。

ただし、やはりクワド3発のジリナには、どうしても技術点で差を付けられてしまい、勝てない。

ここは今のISU現行ルールが大いに影響しているけれど、フリーでより印象に残ったのはムラビヨワだったわ。

ロシアの層の厚さにはびっくりだわ。ここにアカチエワも加わるのだから。

上位の選手だけの紹介になってしまったけれど、ジュニアグランプリのライブ配信、本当に素晴らしい!

何が素晴らしいって解説のテッド・バートン氏!本当にわかりやすく的確に技術的なことを伝えてくれるし、ミスを指摘しても、選手の良いところを見つけ、見終わるとすごく次への期待が必然と沸き起こってくるような、選手達への愛が伝わってきたわ。

まるでお手本のような解説よ!日本の解説も、テッド氏がやってくれないかしら?

☆合わせてお読み頂きたい

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

スポンサーリンク

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ペドロ 2021年9月6日 12:32 AM

    オネエ様 こんばんは

    ロシア勢が全ての競技で強すぎますね。アイスダンスでカナダがかろうじて優勝したものの、他はロシアの圧勝でしたね。女子シングルなんて、他国の選手やコーチがやる気を失くすくらいのレベルの差です。世界的にフィギュアの人気低迷の中、ロシア一強は良くない傾向だと思います。

    昨シーズンは転倒が多くて泣きベソをかいていたジリナが、たった半年で確変・大変身しましたね。クワド3本で後半にクワドのコンボを入れてくるなんて信じられないです。まだ余裕があるように見えたので、もう一つ3回転をコンボにして2Aを3Aにも出来そうです。ムラビヨワの滑りのほうが好きなんですが、やはりクワドがないと基礎点で大差がついちゃいますね。PCSの差は勝っても約2・5くらいで、少ないと思います。
    ペトロシアンも初めてのクワドをなんとか成功で、まだまだ伸びそうな気配です。やはりジリナに対抗できるのはアカチエワ、そしてサモデルキナですね。
    プルシェンコは大喜びで、奥方ヤナのドヤ顔が目に浮かびます。

    テッドさん、長時間のライスト実況解説なので体力的に大変だと思います。上位だけじゃなく下位の選手にも一人一人、手を抜かない暖かいコメントは素晴らしいです。フィギュア愛に溢れた人ですね。
    テッドさん、ロシアのテストスケートも担当するそうなので飛行機で移動しました。

    • オネエ 2021年9月8日 7:08 PM

      >ペドロ様

      ペドロさん、こんばんは。
      ジリナ、この半年で急激に変わりましたね。まだジャンプだけの選手ですが、
      今後どう化けるのか楽しみです。サモデルキナが不調が続いていますので、
      どう立て直してくるのかにも注目ですね。

  2. おばちゃん 2021年9月6日 12:39 AM

    オネエさま 興味深い記事次々更新ありがとうございます☆
    ジリナちゃん、クワドジャンパーだな‥‥同感です。
    男女合わせての総合優勝ですよ汗
    後半に4-2コンボを子供が!去年のディープパープルも今季の7ネイションアーミーと言い、選曲は今のジリナちゃんにはいいのかもしれませんね。
    ある愛の歌に至っては、もう何が何だか笑 アスリートとしてパフォーマンス力はとんでもなので怪我なく成長してほしいです。
    ムラビョワはフリーは新プロでこの完成度にびっくり!
    プルコーチも一安心でしょうか。
    演技構成点、スキルとパフォーマンスの部分で高難度ジャンプ構成を評価するのは真っ当だと思うんですが、後は変なのが多いですよ。
    シニアだけど、そもそも最終グループ入れないと低いとかさ!ショート全滅して救済PCSとかも撤廃してほしいです。謎すぎてフィギュア廃れちゃうわ。

    • オネエ 2021年9月8日 7:09 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんばんは。
      ジリナのショートは彼女らしい選曲でしたね。クラシック曲では
      まだ表現力不足が目立ってしまうところもありますね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.