スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

比較できるはずがない!ライターは一体羽生結弦の演技の何を見て来た?

鍵山優真のイタリア杯でショート7位からの逆転優勝は、羽生結弦の若い時のニースにそっくりと発言した野口氏。

今までスポーツライターとして、一体羽生結弦の演技の何を見てきたのかしら?

そして米国のアリサ・リウが、なんと五輪3ヶ月前にコーチ変更することが父親によって発表されたわよ。

スポンサーリンク

比較できるはずがない!ライターは一体羽生結弦の演技の何を見て来た?



何気なく昨夜のスポーツ酒場語り亭を見ていたら、

野口氏の「鍵山優真がイタリア杯でショート7位からの逆転優勝は、羽生結弦の若い時のニースにそっくり」

という、なんとも理解に苦しむ軽々しい発言が飛び出してびっくりしたわ。

このスポーツライターは、今まで一体羽生結弦の何を見てきたのだろうか?

ポプラさん翻訳による2012年ニースフリー】

2012年世界フィギュアニースの伝説とも言える演技で、すっかり羽生結弦の魅力に憑りつかれたあたし。

この時のフリーでは全体でトップの技術点91.99点となるものの、

演技構成点では優勝したパトチャン90.14点、2位の髙橋85.78点には及ばない83.00点だったのよ。

ちなみに、鍵山のイタリア杯でのPCSは88.78点。

一気に世界のトップの評価を受けたわけではない、ジャッジの優遇なんてものもない、

コツコツと着実にひとつづつ積み上げてきたからこそ、今の羽生結弦があるとあたしは思っているわ。

途中まさかの転倒に、会場がどよめいた瞬間。一瞬たりとも彼の演技から目が離せなくなった。

体力も削られていて、大丈夫か?と心配したのも束の間。その直後の3Aからのコンボを決めた時にはもうすっかり夢中になっていたわ。

最後のステップに入る前の咆哮に、トップ選手の壁にがむしゃらでも立ち向かっていく気迫と若さを感じ、こんなにも感情をむき出しにするスケーターに初めて出逢った衝撃。

絶対に彼は男子フィギュア界を牽引していく唯一無二の存在になると確信したわ。その後の活躍はもう説明するまでもないわね。

羽生結弦の演技で一番印象に残っているのは?という質問ほど、難しいものはないのよ。

というのも、彼の演技はいつもアップデートされつつ、何ひとつ同じものがないし、何ひとつ同じ感動ではないのよ。

ひとつひとつのプログラムをその時、出来うる最大限の構成で、そこに感情をしっかりと込め、演技や表現力の本質を追及していくから。

野口氏の発言はただショートから逆転したところに類似性を見つけただけの安易な発言だと思うけれど、

すべてのどのプログラムに対しても思い入れがあるのであれば、そんな簡単に演技を勝手に同列に並べ、比較なんてできるわけがないのよ。

あたしはできないわね。

あのプログラムは良かったのにと他の選手で口にすることはあれど、

彼の演技に対しては一度もないのは、どのプログラムも誰とも、そして羽生結弦自身とも比較できないものだと思っているから。

オーサー氏にインタビューした野口氏によると、紀平梨花は全日本フィギュアに向けて、しっかりと照準を合わせてくるとのこと。

NHKBS1で、本日10:07~10:57に再放送があるけれど、野口氏の適当発言もし聴くに耐えがたいのなら、

ミッツはヒールを履いたら、身長190㎝越えになる!って観点で、ご覧になられるのがよろしいかと。

まあ二度と見なくても良い番組だわ。

【羽生結弦関連の新書籍ご案内】

12月17日発売

美ST(美スト)2022年2月号 本誌版

【表紙は 羽生結弦 選手!!2022年2月号)予約スタート!!】
カバーストーリー14ページ。B.Aコスメと特大ポスターつき(570㎜×410㎜ 綴じ込み・四つ折り)
ポスターのビジュアルは増刊と異なります。

美ST(美スト)2022年2月号増刊

【表紙は 羽生結弦 選手!! 2月号増刊も予約スタート!!】
カバーストーリー14ページ。 B.Aコスメ、マスク、特大ポスターつき(570㎜×410㎜ 綴じ込み・四つ折り)
ポスターは通常版と異なります。

 

☆合わせてお読み頂きたい





米国アリサ・リウがオリンピックの3か月前にコーチを変更に

アリサ・リウのコーチングについて、父親のアーサーからメールで正式な情報が入ってきました。 リウは、マッシモ・スキャリ、ジェレミー・アボットとSFベイエリアのトレーニング拠点を離れ、コロラド・スプリングスに移り、クリスティ・クラール、ドリュー・ミーキンズ、ビクター・ファイファーとトレーニングすることになりました。

16歳のリウは、今季のアメリカ女子シングルで最も成功したスケーターであり、この2シーズンで2度目のコーチ交代となります。 クランベリーカップと2つのチャレンジャーシリーズで優勝した後、シニアのグランプリシリーズでデビューし、スケートカナダで5位、NHKで4位に入賞しました。

変更の理由を聞かれた父親は、「アリサはマッシモとジェレミーの両名に大変感謝しており、私も彼女の面倒を見てくれた両名に感謝しています。 アリサにはもっと激しいトレーニングが必要だと感じていましたし、トレーニングのあり方についてコーチと私の考えが一致していませんでした

※参照:SPORT24

米国のリウが五輪3ヶ月前にコーチ変更することが、父親のメールによって判明したと。

彼女は間違いなく米国スケート連盟が北京五輪に向けて、力を入れてきた選手だったけれど、今シーズングランプリシリーズでは

表彰台に上がれず、大きなインパクトを残せていないわよね。

ここ2シーズンで2度目、そして五輪まであと3ヶ月しかない時期のコーチ変更が一体どのような結果をもたらすのか?

それでは、皆様どうか素敵な祝日をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. リン 2021年11月23日 8:41 AM

     おねえさま また彼女は やらかしましたか。 世界中のスケオタから疑問や批判が出てますからね。彼の評価に対しては。だから不憫で精一杯フォローしたいのでしょうか? お父様もある番組で擁護発言を必死でされていたそうですが、なんだか…切ない! ジャッジや運営のせいなのに! もう ファイナル 全日本 でやりたいことが見え見えでドン引きです。 マスコミもたぶんオリンピックまではお付き合いするかな?札幌あるなら…もっと? ただ こういう形で羽生さんを引き合いに出すのは、反感しかかわないのはわかっていますよね。もしやわざと?なら 目そらし目的も?誰かたち の盾にされている可能性もありませんか?
     羽生さんが 出られないのか 出ないのか 出したくないのか? かなりあせっているともとれますね。 羽生リスペクト公言選手以外から後釜を出したい?今までの傾向から見て。   羽生選手 山本選手をはじめとした多くの有望選手を蔑ろにしたつけが一気にまわってきそうですね。 今後 世界中の羽生チルドレンの躍進は 誰にも止められないでしょうね! 今マグマ溜まりで待機中の選手もかなりいるはずです。
     フィギュア人気をささえるスケオタであればあるほど 審美眼やジャッジ能力はハイレベル 偏向ジャッジや偏向報道は 誰を相手に 騙して引き込もうとしているのやら いや 無理があり過ぎでは?そもそもスケオタ以外誰も課金しないし、ミーハーは、ビジュアルとフィーリング必須!
     羽生結弦を 不当に貶した段階で終わってるのでは?

    • オネエ 2021年11月23日 5:05 PM

      >リン様

      ファイナルの採点どうなってしまうんでしょうね。おそらく男子では300点以上が表彰台のボーダーラインになってくるかと。その選手だけの良いところを褒めれば良いわけで他の選手を引き合いに出すのはやめて欲しいですね。

  2. パフェ食べたい 2021年11月23日 8:59 AM

    オネエさまおはようございます!

    語り亭、録画予約していたのですが、そんな感じなのですね、、、見るか迷う、、、

    あぁ、、、伝説のニースは特別すぎて、鍵山くんに決して非があるわけではないのですが、同列に扱うことはできません、、、

    まぁライトファンからしてみたら、ショート失敗→表彰台という構図に類似点はあるかもしれませんね。(でも野口さんはスポーツライター、、、)
    残念!

    アリサリウのコーチ変更はすごくビックリ!
    アリサパパは、ステージパパのような評判らしいですが、せめてこの決断がアリサ自身で導きだしたものだといいです!

    • オネエ 2021年11月23日 5:07 PM

      >パフェ食べたい様

      リウの五輪3ヶ月前のコーチ変更には驚きました!グランプリシリーズで表彰台に届かなかったことも、今までの練習法では難しいと判断したのかもしれませんね。とにかく五輪まで出来ることをやって欲しいですね。

  3. リン 2021年11月23日 10:13 AM

     やはり だめ!怒りが収まりません!  鉄砲玉に聖域を汚させ 攻撃の矛先を鍵山選手に集中させて そのスキになにを目論んでいるのか 誰かさんたちのプレッシャー減らし? とか? とにかく、アンテナ全開で!  こんな汚いやり方で 羽生以外が金とっても 凱旋アイスショーに誰がカネ出して行きますかね? もう怨霊化寸前! 
     何度もスミマセン いつも おねえさまにご不快な思いを…。

    • オネエ 2021年11月23日 5:08 PM

      >リン様

      こういうライターは思ってることをメディアを通して発信すべきではないですね。わざと言っているようにしか聞こえません。決して無知ではないと思いますから。

  4. ちょび助 2021年11月23日 10:51 AM

    オネエ様、こんにちわ。
    やれやれ…ですね。羽生ゴエキャンペーン真っ盛りですね。懲りずにまた繰り返すつもりですか。スケ連も学習能力がないな。「羽生に勝てても、羽生は越えられないbyミーシン爺」と書いて額に入れて送ったろか?野口さんも物事の真意を捉える能力ゼロとあっては、もはやライターとして成立しないのでは?

    最近ではコーチのお父様が「彼(息子)の4回転ジャンプは世界でも1,2を争うレベル」とおっしゃったとか。はい、誰が何をどう思おうと自由ですが、大丈夫ですか?と思います。アメリカの某選手のコーチとそっくり。あ、野口さ〜ん似てるっていうならこっちの方がくりそつですよ〜。

    五輪シーズンらしくなってきましたね、いろんな意味で。

    • オネエ 2021年11月23日 5:11 PM

      >ちょび助様  

      鍵山の父がテレビで発言していましたよね。知ってはいましたけど、スルーしてました。
      ジャンプのエッジ矯正はする気ないのでしょうかね?一時期ルールが厳格化されて真央が一から、ジャンプを立て直していた時を思い出しました。今は一部の選手に寄り添うルールですからね。

  5. 零 2021年11月23日 11:09 AM

    オネエ様、おはようございます
    ゆづ君は北京に出た方が良いのか、
    ホント、ファンの方々それぞれ意見が分かれそうな、今の現状。
    ため息です、まさに。
    世界中のスケオタの目は騙せないですよ。一気に検証動画を上げられ、やいのやいの言われる鍵山選手も気の毒ではありますが、それをライターやコーチが擁護するのも、どうかと。事実であれば非難されないよう正しいジャンプの飛び方を習得すれば良いわけで。目先の名誉欲に手を伸ばすか、それとも自分を進化させ、いかにフィギュア界発展の為この競技を押し上げていくか、いかにこの競技を愛しているかが問われる時代ですね。才能と努力を駆使しこのエネルギーをフィギュアにぶつけ青春を駆け抜けても厭わぬ純粋さを持ち合わせているスケーターもたくさんいるでしょう。報われる事なく競技生活を終える選手達もまた多い。もどかしさと憤りを感じずには居れません
    フィギュアの歴史の中で
    まさかこの様な事態にまで落ちぶれていく時期を目にするとは。

    • オネエ 2021年11月23日 5:13 PM

      >零様

      いつも思うのですが、スケオタが見てもおかしいと思うことを、スケートOGOBや関係者は一切指摘しないですよね。間違っていることを早めに指摘して改善させ正しい方向に持っていくことこそが愛情だと思うのですが、真逆ですよね汗

  6. はちみつ 2021年11月23日 11:15 AM

    ごきげんようオネエさま

    野ぐそ…失礼、野口さんときたら困ったお人ですね
    なぜにこうも聖域を野糞付きブーツで踏み荒らすようなこと平気で言うんだか
    ニースの会場が揺れに揺れて天井が吹き飛ぶほどのあの興奮を知っていたら到底言えない言葉ですね
    五輪シーズンであちこちゴタついてますが、まずは推しを筆頭に選手たちの健康を祈りたいです

    • オネエ 2021年11月23日 5:14 PM

      >はちみつ様

      はちみつさん、こんばんは。
      選手の神聖な演技を汚すような発言、本当にテレビに出るのやめてほしいですね、誰と比較する必要なんてないし、その選手の演技だけ褒めてればいいのに。

  7. みゃほ 2021年11月23日 1:16 PM

    結弦くんには全然そっくりじゃないです。こりゃ鍵山選手も変な褒め方されて居心地悪いでしょうね…。
    似てると言うなら、お父様にお顔がそっくりだとは思います!

    あれっ、ミッツさんにそっくりな人がいる!背が高くて脚がキレイ!何かの元選手かなーって思ったら、ご本人でした。笑
    ショートが似合ってますね!

    • オネエ 2021年11月23日 5:16 PM

      >みゃほ様

      親子セット売りをしているのだから、父親にどれだけ似て、そして父親越えができるかにスポットを当てた方が良いのに。まだシニア2年目、ジュニアっぽさも残る中での、演技構成点の評価など高すぎます。

  8. おばちゃん 2021年11月23日 1:44 PM

    オネエさま 何度観ても感動が甦ります。
    オネエさまの文章に全て表現されている通りでございます♪
    チゴイネちゃんはまだジュニア感を残し、最後のジャンジャン、ジャン♫の振付もね、バンビのようにポンポン跳んで‥‥ロミオは少年の突っ走る、熱に浮かされたような感情の発露が目の前に迫ってくるようでしたね‥‥誰かと比べられるもんじゃないですわ、経験を踏まえ次の目標にチャレンジしていくドラマがずっと続いている、沢山のものを羽生くんからもらって応援せずにはいられない、特別な存在で別格な選手。

    鍵山くん、フリー終わってリンクに突っ伏した悔しそうな顔が印象的でした。優勝してもそこですよ、佐藤くんも鍵山くんも20位になった時どんな選手になっているかが楽しみです。
    ライターさんやトークする先輩方も、自身の発信力をアップデートするといいのにね「いいですねー」じゃねぇ笑
    全然関係ないけど、野球の古田さんのYouTubeチャンネルなんて見事ですよ、ゲストも豪華ですが野球好きだけでなく、現役選手の為にもなる必見のバイブル的トーク集。
    薄ボンヤリしたお手近な解説力じゃスポーツの魅力は語れないですよ。

    • オネエ 2021年11月23日 5:18 PM

      >おばちゃん様  

      今のジャッジスコアに満足しているようじゃ、この先の成長は止まりますね。逆境でも跳ね返すぐらいの勢いがらあれば、きっと20歳になった時に、本当の意味で大きな差が出てくるはずです。
      古田氏のYouTube、後で見てみますね!

  9. fujino 2021年11月24日 12:42 AM

    オネエ様、こんばんは。
    この番組の視聴者層はほぼスケオタでしょうし、誰も騙されないですよ。録画見ようと思ってましたが、やめました。見なくて良かったです。一般層が見る番組なら比較対象に羽生君を持ってくるのもまだ理解できますけど。大逆転すごいね、って鍵山君を讃えるだけで良いのに。聖域は断固守りたい派。野口さんいい加減お口にチャックよ(怒)。今回のお写真の感想は、ミッツさんのお召し物、素敵です!ピンヒールなんて履けないわ涙

    あ、非スケオタからの情報を思い出したのですが、今秋のヴェルサーチの広告はフィギュアスケートの要素が入ってるんですね。
    https://www.youtube.com/watch?v=eOvrnTK6Its
    https://www.instagram.com/p/CWjQECKMC_t/?utm_medium=share_sheet
    (メドゥーサが目に痛いです…妙に懐かしいですけど笑。私は若い頃もゴージャスなヴェルサーチにはご縁がなかったですが汗。オネエ様はいかがでしたか?)

    アリサ・リウの移籍は父親が主体ですか。トゥルソワを思い出します。五輪まで3カ月だから更に上か。体形変化で3Aと4Lzを失って、落ち着くまで他の部分を磨いてきたし良い方向に向かっているなぁと思っていたのですが。もったいないですね。全米、北京まであと僅か。たとえ父親が望む結果を得られなかったとしても、彼女の好きにしてあげてほしいです。

    • オネエ 2021年11月25日 3:32 AM

      >fuijino様

      fujinoさん、こんばんは!
      今秋のヴェルサーチはフィギュアの要素があるのですね!
      メデューサ懐かしいですね、わたしこのロゴが入ったビジネスタイプのバッグを学生時代、何を勘違いしたのか
      持っていました!あとはヴェルサーチといえば、ブルージーンズというフレグランスを使用していましたよ!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.