スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

正しい選択だったのか?五輪代表選考を巡りロシアでは論争が止まらず

ロシアでは、北京五輪代表を巡って男子シングル3枠目に、未だ多くの賛否両論の意見が。なぜセメネンコではなく、モザリョフを選んだのか?

スケート連盟がヨーロッパ選手権で、二人を競わせたことがわかってきたのよ。

今晩は四大陸フィギュア男子ショート。タイムスケジュールと、日本から期待の三浦佳生が登場するわよね。

スポンサーリンク

正しい選択だったのか?五輪代表選考を巡りロシアでは論争が止まらず



1月20日、ロシアフィギュアスケート連盟は、北京オリンピックに出場する代表選手を発表した。予想通り、12月下旬に発表されたリストには特別な変更はなかった。ヨーロッパ選手権の後、男子シングルで1つだけ変更がありました。エフゲニー・セメネンコの代わりにアンドレイ・モザリョフが代表に選ばれました。この選択はどのように正しいのでしょうか、また、連盟の決定には何が影響したのでしょうか?

モザリョフがロシア選手権で3位に入ったにもかかわらず、彼に敗れ4位にとどまったセメネンコは、もともと欧州選手権に出場すると発表されていました。この場合、最も可能性が高いのは、2021年ワールドカップからの出場枠(コリヤダとセメネンコが出場)をあてにしていたことだろう。セメネンコは今年も怪我をしていた影響があった。ロシア選手権のフリーでの不調も、セメネンコをメインチームから外す理由にはならなかったのに。

3位を争う両選手をヨーロッパ選手権に送るというアイデアは、ロシア選手権の直後に出たものだった。その場合、2人のスケーターが同じ条件で自分の力を発揮することができ、その方がはるかに仕事がしやすくなる。結局、ミハイル・コリヤダが負傷のため離脱した後、このような事態になった。ヨーロッパ選手権では、モザリョフが再び上位に入ったが、その差はすぐに決断できるほど大きくはなかった。

セメンコとモザレフの場合は、戦略の問題ではありません。2人のスケーターはほぼ同じレベルの演技をし、相対的に順位を上げる可能性が高く、間違いなく団体戦の出場資格はないでしょうからね。つまり、どちらがよりオリンピックにふさわしいか、という道徳的な問題があったのです。セメネンコは昨シーズン、耐久性を示し、オリンピックへの3番目の出場枠が彼の成績に左右されるときにも動揺することはなかった。一方、モザリョフは、2度のスタートでライバルを破ったのです。今論理的なスポーツの原則が求められている。

昨シーズンのように、ロシア杯の決勝で2、3枠目が決まることが多かったので、どちらの方式も通用したのだろう。なぜなら、セメネンコもモザリョフも、それぞれのやり方で、オリンピックに出場する機会を得るに等しいからです。また、両者には「反対」の声もあり、選択は実に難しいものだった。

その結果、連盟はスポーツの原則を守り、モザリョフが北京に行くことを決定しました。このような事情から、この決定はファンによって異なる解釈がなされるかもしれない。3枚目のチケットに関しては、選考基準が「シーズン中」と曖昧なため、選手だけでなく、選考基準を定めた連盟にもすべてがかかっていた。

モザリョフについては、シニアになってからの不安定さを指摘された。しかし、構成難度を上げて、4回転フリップを含む、時にはクリーンな演技をしようとしたことも忘れてはならない。一方、そのような複雑な演技の後、彼は適切なタイミングで自分を取り戻すことができた。これは、ご存知のように、オリンピックでは非常に貴重なことである。4年に一度のメインスタートと言われる大会とはいえ、過去の実績は関係なく、今ここですべてが決まる大会である。

他の競技に関しては、すべてが極めて透明である。エストニアでのシェルバコワのフリー演技は、ショートの後に生じた最後の疑問を解決してくれた。

※参照:SPORT24

男子シングル3枠目を巡って、未だに論争が繰り広げられているロシア。

確かに例年はロシアカップ決勝(2月下旬開催)が終わってから、世界フィギュアの代表枠を発表していたけれども、

北京五輪まであと1ヶ月というところで、モザリョフかセメネンコを決断しなければならなかった。

昨季からコンスタントに結果を残してきたのはセメネンコだったし、それが評価されたからこそ、ロシア選手権で4位でも、

欧州選手権に派遣された。これはコーチ評議会議長のチャイコフスカヤ氏も言っている通り。

一方で、ジャンプ構成の高さと、爆発力のあるモザリョフも、スケ連はないがしろにできなかったし、

だからこそ欧州選手権での両者の対決は、今回の記事でもある論理的なスポーツの原則にかなっていたのかもしれないわね。

もしどちらかが、ユーロで表彰台に乗っていたら、ここまで物議を醸すことはなかっただろうし。

ただ何度も言うように、もしコリヤダが怪我での欠場がなければ、モザリョフには代表選考を競う最後の場も与えられなかった。

選考過程においては、セメネンコが優勢だったのかなあと今振り返ると感じるのよね。

ミーシン門下生はコリヤダのみの出場か、、、

☆合わせてお読み頂きたい




【四大陸選手権タイムスケジュール】

日程 競技・日本時間
1月21日(金) 19:20~21:51 男子SP
1月22日(土) 1:20~2:51 アイスダンスFD
19:30~22:53 女子FS
1月23日(日) 1:50~2:51 ペアFS
18:47~21:45 男子FS
1月24日(月) 0:30~3:00 エキシビション

今晩は、男子ショートね。

注目選手のタイムスケジュールを確認しておきましょう!

【オネエ注目の男子ショート滑走順】

 

滑走順 選手名 時間
7 三浦佳生(日本) 20:34~
14 チャ・ジュンファン(韓国) 21:26~
15 えなりかずき(幸楽) 21:32~
16 友野一希(日本) 21:38~
17 ジミー・マー(米国) 21:45~

あたしが注目している三浦佳生。ぜひ思い切り滑ってほしいわね。

【フジテレビ地上波】※録画

・1月22日(土) 深夜1:40~3:40 男女ショート・アイスダンス

1/23(日) 深夜1:45~3:45 女子フリー

1/24(月) 深夜1:55~3:30 男子フリー

※北海道、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川、福井、岐阜、愛知、三重で放送有

【全競技LIVE配信 FODプレミアム】

四大陸は地上波で、地域限定の深夜録画。すべての競技をLIVE配信で、CMなしのストレスフリーで見れる

FODプレミアムの加入がおすすめよ。

↓初回登録2週間無料でおすすめ↓


こちらの動画、ぜひご覧になってみて!羽生結弦が練習着で何度も登場しているわよ。

見に行きたいけれど、この状況だとなかなか難しく、こうして動画で見せて頂けることが有難いわ。

東京では感染者が急激に増えております。皆様、どうか健康にはくれぐれもお気をつけくださいね。

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. のこ 2022年1月21日 10:19 PM

    オネエさま〜えなりかずき(幸楽)、声出して笑いました〜免疫アップをありがとうございます!彼も元気そうで良かった。
    ジュンファン君、K-pop スターみたいでカッコよかったけど、友野くんとそんなにpcs 差がつく??とモヤモヤしながら寝ます。私も三浦カオくん元気いっぱいで大好きです!フリーも友野くんと頑張ってほしいですね。

    • オネエ 2022年1月25日 7:12 PM

      >のこ様

      えなりくんのバレエジャンプって異次元ですよね。
      あまりの高さに画面から見切れるんじゃないかと思うぐらいでした笑
      確かにジュンファンPCS優遇されていましたね~。

  2. tri 2022年1月22日 3:20 AM

    おねえさま~。えなりかずき(幸楽)はおもしろいですね。いつか樋渡君には”だってしょうがないじゃないか”っていってほしいですね。私、セメネンコ君すきなのでちょっと残念です。四大陸ではまいちゃんがんばりましたね。やっぱりOP行って欲しかった。ジュンファンの衣装が素敵です。スケ感ある感じ。羽生君にも似合いそうです。(^^)

    • オネエ 2022年1月25日 7:13 PM

      >tri様

      緊迫感のある試合で幸楽って見るとなぜかホッとしますよね笑
      渡鬼大好きだったので。
      セメネンコは残念でした。安定した演技が評価されていましたが、最後のユーロで
      プレッシャーがかかってしまったかなと。

  3. fujino 2022年1月22日 5:48 PM

    トップ画像のミーシン先生かっこいい…♡(´,,•ω•,,`)
    セメネンコは今季怪我の影響があってジャンプが安定しなくなってしまった。ここ数シーズンでこんなに決まらないの初めてじゃないでしょうか。それだけに悔しいと思います。ここという勝負所で決まらなかったのだから仕方がない。でも彼がワールドで躍進したからこそ露男子が3枠の挑戦権を得られたわけで、それは誇って欲しいし事実は揺らぎません。
    自力で代表を勝ち取ったロシアのリチャード・ギアことモザリョフ、アーティストコンドラチュク、そして説明はいらないコリヤダ君に期待しましょう

    • オネエ 2022年1月27日 7:31 PM

      >fujino様

      まさかのコリヤダがコロナで五輪欠場にまだショックです。
      クラスノヤルスクで直前合宿しているそうですが、ここでも感染者が出ていて、
      五輪会場に無事に辿り着けるかになってきていますよね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.