スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

まさかのペア解消も辞めず!羽生結弦の衣装とオネエのロッテホテル珍道中

国民的スターが故に表面的に切り取られる場面も多い。だからこそアスリートとして、人間としての“羽生結弦”を世に提示したい。

ロッテ企業としての熱い思い。そして従業員のモチベーションになるようにという高いポテンシャルに感激よ。

あたくしなんとタイムリーな!ロッテホテル錦糸町へ、羽生結弦の衣装を巡る宿泊記をお届けするわよ。

スポンサーリンク

まさかのペア解消も辞めず!羽生結弦の衣装とオネエのロッテホテル珍道中


いつも応援をありがとうございます。

この度個人的な事情によりトロントから日本に戻ってくることになってしまいました。

練習環境に限界のある東京ではトロントのようなレベルでアイスダンス競技を続けることが当分個人的には難しく、また高浪歩未選手とのパートナーシップを解消致しました。

トロントに行ってからのたくさんの支援、応援はとても励みになりました。また経験豊富な高浪さんと滑る機会を頂けたことはアイスダンスの勉強にもなりました。

今後はしばらく日本で頑張りたいと思います。

今後もどうか応援のほど宜しくお願い致します。

昨年結成したばかりの「あゆしん」が、まさかのパートナー解消に。

事情について知ることはできないけれど、

西山氏のコメントの中にもある、「練習環境に限界のある東京では、高いレベルでのアイスダンス競技を続けることが難しい」という、

今の日本のアイスダンス界の現状を物語っているわよね。この辺りはスケ連の強化が必要となってくるわよね。

ただ本人からアイスダンス競技は辞めないと言う言葉を聞いて、少し安心よ。ぜひまた頑張ってほしいわ。

ロッテは羽生選手とのパートナーシップを8年にわたって続けている。今回、「羽生選手の演技はもちろん、フィギュアスケートに向きあう姿勢や、志の追求、高みに挑戦する姿に感銘や勇気をもらっていることを伝えたい、そして従業員自身が仕事をしていく上での道標にもなるようなメッセージを出したい。」というロッテからの相談を受け、企業広告の出稿に至った。

「GUM FOR THE GAME」のグラフィック広告で撮影を手がけたのは、フォトグラファー 奥山由之氏。このとき奥山氏は、撮影カット以外に羽生選手の姿をたくさん写真に収めていたのだ。被写体である羽生選手への想いから切り取られた、刹那的でありながら強い実存感のある写真――「いつかこの写真を使えたら」と考えていた制作スタッフは、次のように話す。

「羽生選手は、日本国民から注目され続ける存在。ただその一方で表面的に切り取られる場面も多い。だからこそアスリートとして、人間としての“羽生結弦”を世に提示したいと思いました」。そして今回、ロッテから企業広告の話が持ち上がったときに、ぜひこれらの写真を世に出したいと考え、奥山氏から賛同を得ることができた。

新聞広告出稿したのは、全国の読売新聞の6エリア。それぞれの地域で、異なるキャッチフレーズの広告が出稿されている。

#1:期待を背負う覚悟が、人を前進させる。(北陸支社版)


#2:自分の言葉で語る人を、誰も無視できない。(西部本社版)

#3:本当の強さを見たとき、人は美しいと感じる。(北海道支社版)

#4:応援するって、ともに夢を追いかけること。(東京本社版)

#5:勇気ある人だけが、高く跳べる。(大阪本社版)

#6:愛されるということが、いちばん強い。(中部支社版)

「WE RESPECT YOU.」の「WE」に象徴されるように、ロッテという企業自身も羽生選手のファンであることから、世の中のファンと共通する想いを言葉にしている。この6つのキャッチフレーズは、ロッテはもちろん、世の中のファンすべての想いを代弁したものと言えるだろう。また、広告のデザインは違和感なく写真に入り込めて、言葉が静かに立ち現れる状態を目指したという。

advertimesより一部引用・出典

ロッテさんの羽生結弦への思い、そして従業員自身が仕事をしていく上での道標にもなるようなメッセージを出したいという、

企業としての高いモチベーションに感激したわよ!

本当に素敵な6枚のモノクロ写真。そしてこのタイミングで、わたくしロッテさんに何か貢献できないか?(アイス食べたいじゃないわよ)、

ということで、早速有言実行で笑、昨日「ロッテホテル錦糸町」に宿泊してまいりました!

ゆる~いお写真と共にホテルレポ、ぜひご参考にしてみてくださいね。ならないかも、、、汗

【羽生結弦関連おすすめ書籍のご案内】

明日!3月11日発売

☆フィギュアスケートマガジン2021-2022 vol.5 北京五輪総集編

羽生結弦、2月14日以降の公式練習・ エキシビションの記事&写真を 満載した一冊

3月23日発売

表紙と誌面の一部が公開に!

☆TVガイド特別編集 KISS&CRY Vol.43 北京五輪Premium号



JR錦糸町駅北口の高架沿いを歩く事、徒歩2分。

建物にドデカく「LOTTE」と書かれているし、すでに駅構内からも見えるので、まず迷わないわよ笑

あたし錦糸町で降りたの、いつ振りかしら、、、って思い出したら高校生だったわ。

※あくまでイメージよ、、、

当時は、街中に、

場外馬券場、パチンコを梯子するベレー帽を被ったミーシン爺達が、たくさんたむろしていたのが衝撃的だったのよ。笑

わかりやすい建物とは別に、入り口が少しわかりづらいのよ。

そしてエントランスをようやく見つけてびっくり!

かわいらしいコアラのマーチ君たちがお出迎えしてくれると思ったら、

あたしのイメージしていたマーチ君とは、180度も違う、まさかのヨーロピア~ンな空間!

実はフロント、4階になるのよ。

ちょっとごちゃごちゃしているように見えるけれど、ホテル専用のエレベーターは2機。

無事4階に辿り着くと、、、

マーチ君のお土産グッズコーナーが!

そしてその隣には待望の、

ででーん!!!

夢のロッテアイスがこんなにたんまりと!

皆様、あたくしここで、元ホテリエのいや~な部分が出てしまいました。

今回公式サイトで直予約する際に、

素泊まり直前プラン約6,600円、アイス食べ放題約9,800円と表示されていて、ふと考えてみたのよ(いずれも朝食なし)

この差「3,200円」。果たしてあたしは、これだけの金額に見合うアイス(約16個分)を食べれるのだろうかと?

うん、眺めるだけで良し!と一階にあるセブンで雪見だいふく2個買いにいきましたとさ汗

皆様、どこのホテルも宿泊予約する際には、魅力的なプランと素泊まり料金の「差」をぜひ比較して検討してみてくださいね。

例えば朝食付きだけでも、金額をかなり上乗せしてるケースもあるので、、、

さて、客室階へはカードキーをかざさないと停止しないシステムになっているので、セキュリティーは安心よ。

主に客室は「シティビュー(錦糸町南口方面)」か「タワービュー(スカイツリー方面)」に分かれていて、

スカイツリーが見える「タワービュー」が価格帯が高く設定されているのよ。

そりゃスカイツリーでしょ!と思うじゃない。

でもね、あたしは断然スカイツリーと反対側のシティビューがおすすめよ!

錦糸町は高いビルが少ないので、東京のビル群が一望できて本当に素敵なのよ。

真下の錦糸町駅の電車の乗り入れも、高い防音効果で全く聞こえず。

そして、スマホなので画像が荒くて申し訳ないのですが、

東京タワーもばっちり見えるのよ!

ちなみにあたしが今回泊まったのが12階。

低層階だと、向かい側のパルコの建物が視界を遮ってくるので、最低でも10階以上の高層階をリクエストすることをおすすめするわ。

14階以上の部屋指定ができるタイプもあるわよ。でもあたしは低層階タイプながらも、なるべく高層階にしてとお願いしたわ。

ホテルって、ダメ元でいろいろリクエストしないと損よ。

そしてこちらがスカイツリービュー側。

エレベーターホールの前からどど~んと堪能できるので、これで十分よ。

それに夜0時でスカイツリー消灯してしまうので、その後は割と殺風景なのよ。目の前のビルとタワマンとこんばんは!状態だし。

シティ側だと東京のビル群のネオンは消えないし、より非日常感が味わえるはず。

なんか、あたしロッテさんに貢献したいと言いつつ、いかにケチって安く、お得に泊まれるかのレポになってない?大丈夫!?

お部屋の眺望の話はこれぐらいにして、あたしは今回のお目当てに、

そそくさと4階にあるゲストラウンジに向かったのよ。キャー、目の前に、待望の!!!

後編へと続くわよ笑

だらだらとゆる~い宿泊記にお付き合いくださり、ありがとうございます。

後編ではゲストラウンジ、客室、朝食(寝坊して食べれなかったわ)の様子を少しお話していきますね。

もし少しでも参考になったら、ブログランキングバナーを清楚な人差し指で押して頂戴ね。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. リン 2022年3月10日 8:19 PM

     ええっ? いいところで後編ですか?
    田舎住まいのうえ、過度な方向音痴の私です。旅行とは最近縁遠くなっているので、おねえさまのレポ とっても興味津々です。 つくづく平和って 尊いことですね。 後編を、楽しみにしていますが まずは、ごゆっくり楽しんでください。  西山君 本当にびっくりしています。 本人は、不本意な様子で、やむを得ない理由なんでしょうね。

    • オネエ 2022年3月10日 9:18 PM

      >リン様

      リンさん、すみません!
      一番良いところでつづくにしてしまいました涙
      明日、お衣装展示について詳しくご紹介しますね!

  2. ちぴ 2022年3月10日 8:48 PM

    オネエ様、いつもフィギュアに関する情報発信ありがとうございます。毎日楽しくブログを読ませていただいております。
    私は子供の頃から趣味が「ホテルに泊まること」で、大人になった今は1~2ヶ月に一度のペースで首都圏のホテルに泊まり仕事のストレスを発散しています。
    オネエ様がホテルレポをUPされるということで楽しみにしていたのですが、まさかのオネエ様も元ホテリエとは…w
    実は私も元ホテリエ(某ネズミキャラのホテルです)なのでなんだか嬉しくなり今回初めてコメントしてしまいました。
    アイスを3200円分食べるのは到底無理ですが、羽生君の衣装を見たりコアラさんの部屋に泊まるだけでも充分価値がありますね。ロッテホテル、近々行ってみたいです。

    私は長野五輪で初めてフィギュアを見てロロ様に衝撃を受けて以来、ずっとフィギュアを見続け、真央ちゃん現役時代は血管が切れそうなくらい応援をしていました。そして2009年の全日本で羽生君を見て以来ずっと追い続け、2012年のニースで完全に羽生沼に落ちてしまいました。今回のオリンピックでも男子、女子、ペア、ダンス…どれも血管が切れそうなくらい応援しつつ、ロシアのドーピング問題に連日モヤモヤしていたせいか、オリンピック期間中ヘルペスが出まくって大変でしたw(どれだけフィギュアに振り回されているのか…)
    若手では友野君や三浦君、西山君を応援していたので、西山君のカップル解消は残念ですが、西山君のアイスダンスの才能を大きな世界大会で披露しないままこのまま埋もれさせるのはあまりにも惜しいので、アイスダンスは続けるという発言にホッとしました。りくりゅうペアのような運命的な出会いが西山君にもあることを願っています。

    長くなりましたが、これからもブログ楽しみにしています!

    • オネエ 2022年3月10日 9:43 PM

      >ちぴ様

      ちぴさん、いつもブログをご覧頂きありがとうございます!
      ホテルに泊まることをライフスタイルに取り入れてらっしゃるなんて素敵すぎます。
      そしてなんと!わたしもネズミキャラのホテルでした笑 びっくりしているのと同時に、とても嬉しい気持ちになりました!
      仕事帰りによくピアリふらふらしてましたよ笑
      ご承知の通り、テーマパーク色が強いので、ここはパークか?と思い、数年経って都内のホテルへ移った次第です。
      ぜひまたこのサロンにも気軽に、遊びにきて下さいね。

      • ちぴ 2022年3月10日 10:06 PM

        まさかのネズミ被り!www
        フィギュア好き、羽生好き、ホテリエ被りだけでもすごいと思っていたのに…w
        探せば他にも色々被っていそうな気さえしますw

        私も錦糸町は20年前にマリオットホテルに泊まって以来踏み込んでいない土地です。(今はもうホテル名変わっちゃってますよね。暫く泊まらない間に名前が変わったホテルが多すぎて、「私の愛するあのホテルはいずこへ!?」と混乱することが多いです。子供の時に大好きだったホテルが次々無くなってしまっているのも悲しい…赤坂プリンスホテルとか西洋銀座とか…)

        ロッテホテルの後編も楽しみにしています!

        • オネエ 2022年3月10日 10:19 PM

          >ちぴ様

          ちぴさん、わたしも西洋銀座大好きでした。
          ちょっと隠れ家的な感じがして、ハリソンフォードの常宿でしたね。ネズミ地区も気付けば、開業から残ってるのは直営を除き、シェラトンとヒルトンのみ。
          私はオークラ(当時は第一ホテル)のハード面が好きでした。元々開業時はリージェントが参入する予定だったので、ラグジュアリーホテル仕様で。昔のステキなホテルはバスタブが大理石でどっしりしてて好きです笑
          幕張にあるマンハッタンも、バブル時代に建てた素晴らしいハードで、FaOIの幕張公演にお薦めしたいですね!

          • ちぴ 2022年3月10日 10:49 PM

            すみません、またまたコメントしてしまいますが、舞浜のオークラ、先週行ったばかりですw フォンタナのお食事だけですが、予約から当日のお食事まで、ホテルのスタッフのホスピタリティが素晴らしく、尚且つかしこまりすぎずフレンドリーなところもあって好きなんです。宿泊は子供の頃(第一ホテル東京ベイの頃)にして、当時大理石のお風呂に感激した記憶があります。姉さん事件ですのヒルトン(年齢がバレますねw)やシェラトンも好きですが、最近リニューアルしたグランドニッコー(私が子供の頃は東京ベイホテル東急という名前でした)に昨年泊まったのですが、お部屋は昭和感が残っていますが、ロビーも可愛く、朝食やランチ等の食事も良く、どのセクションのスタッフも溌剌とした接客で最近のお気に入りです。
            海浜幕張も色々泊まりましたが、泊まるなら私はマンハッタン一択です。
            FaoI幕張に行くたびに泊まって帰ろうか悩みつつ、結局電車で楽に帰れる距離なので帰ってしまっていましたが、今年はチケット取れたら泊まろうかな~と考え中です。
            余談ですが、都内では椿山荘とコンラッドがお気に入りですが、他にもまだ泊まったことのないホテルが多く、一生制覇できない気がします。オネエ様のお気に入りのホテルもまた教えていただけると嬉しいです。

            元ホテリエネズミ被りだったことに驚きと嬉しさでテンションが上がり、何度もコメントしてしまい申し訳ございません。もうこのへんにしておきます(-ω-;)

            • オネエ 2022年3月11日 7:38 AM

              >ちぴ様

              ちぴさん、おはようございます。
              フォンタナに行かれたのですね!わたしも好きなレストランです。
              東急ベイホテルは吹き抜けがあって開放感のあるホテルですよね!
              椿山荘はFSの頃に何度か泊りに行ったり、ビーチェで食事をしました。
              先週ちょうどコンラッドのトゥエンティエイト、春色のアフタヌーンティに行ってきましたよ!

  3. imuy 2022年3月10日 9:59 PM

    オネエ様こんばんは。

    裏ももは違和感ありますが歩けなくなったりはしませんでした(^^)でも明日痛くなったりして(汗)

    この2年どこにも外泊していないです。ホテルに泊まるのだけが目的で泊まりに行くの、いいですね。アイス16個も食べられるか~!(笑)これからは朝食付きで予約する際はそのホテルの朝食代確認してからにします。
    で、お楽しみのお衣装!私衣装&装束ヲタなんです!(だから羽生さんのSEIMEI衣装なんか超興味深いです。あれ狩衣がモチーフですからね)レポの続き楽しみにしています。

    • オネエ 2022年3月10日 10:10 PM

      >imuy様

      imuyさん、こんばんは!
      ホテルではほとんどの時間部屋で過ごすので、今のご時世に合ってるかもしれないですね。
      素泊まりと朝食付きでも、ちゃっかり上乗せしてるケースもあるので、素泊まりで予約して現地で朝食を付ける方が安くなるときがありますね!
      流石にアイスの3,000円差には!笑

  4. しろみ 2022年3月10日 11:39 PM

    おネエさま
    ロッテホテルレポ楽しみにしていました!
    遠い昔、私も開業記念の際に泊まりました。初日はヨン様が花束も
    ってお祝いに駆けつけてニュースになりましたが、私が行ったのは
    3日目で当然本人には会えず、そのお花を眺めていたら、韓国から
    来たお偉いさんとお話させていただいた記憶があります。(ヨン様
    ファンと思われて気遣ってくれたようでした)
    その頃はコアラのマーチルームもグッズもないフツーのシンプルな
    ホテルでしたが、朝食のサラダにコアラのマーチがトッピングで入
    っていたのにはびっくりしました。
    スカイツリーは工事中で、観光客なぞおらず錦糸町のあの昭和的な
    ディープさが色濃く残ってましたが、今はどうなってるのかな?と
    懐かしく思い出されました。

    • オネエ 2022年3月11日 7:41 AM

      >しろみ様

      しろみさん、おはようございます!
      なんと開業の時にはヨン様もいらしたのですね。
      コアラのマーチルーム、今度は泊まって見たいお部屋です。
      今錦糸町は駅前もだいぶ整備されてきて、タワーマンションなども建つようになりましたね。
      でも一歩入ると昭和の面影は今でも残っています。後編でその辺りもご紹介します笑

  5. agatha56 2022年3月10日 11:59 PM

    話が逸れてしまい申し訳ありませんが、私もネズミ地区のシェラトンに宿泊したことがあります。ペントン君グッズのお土産付き。可愛い部屋で寛げたのは良かったけど、閑散期だったからか、ホテル全体に余り活気が無かったのが残念だったかなあ。
    それとオークラ!従兄弟が、あそこで賑々しく結婚式を挙げました。でも高齢の親戚一同には大不評。やれ遠すぎるの、送迎の手配も無しなんて何と気が利かないのと。もう30年近く前のことですからね、舞浜は僻地に感じられたんです(笑)
    すみません、脱線して。
    錦糸町駅は降りたことがなく、オネエさまのレポで初めてどんな様子が知りました。夜景が綺麗ですね。今は東北民ですが、こんな風に羽生さんを応援してくれるロッテのホテルなら、一度泊ってみようかとも思いました。無論、素泊まりで。アイス3000円はムリ!
    後編も楽しみにしてます。

    • オネエ 2022年3月11日 7:43 AM

      >agatha56様

      agatha56さん、おはようございます!
      シェラトンなどもそうですが、一番のネックは舞浜駅からのアクセスが良くないことですね汗
      送迎バスは、今ではリゾラ(モノレール)もありますけど、それにしても遠いです。
      ロッテホテルですが、レディースルームなるものもあり、そこにはなんとアイスの自動販売機もあるそうです。

  6. こけもも 2022年3月11日 12:37 AM

    オネエさま いつもありがとうございます!
    予想以上にオネエさまのホテルレポがお早くてびっくりしておりますっ!そして前後編なのですね!前編楽しく読ませて頂きました♪
    差額、わかります!そこ大事☆朝食なんてまさにですよね~。
    錦糸町にパルコあるんだ~、へぇ~と思ったのですが、まだ割と新しいのですね!ビューは私もシティ派で。スカイツリーって周りは何があるでも無くですし。
    そしてしんご君、もう文章からして本人の望まぬ形であるのが伝わってきます(ノД`)。

    • オネエ 2022年3月11日 7:46 AM

      >こけもも様

      こけももさん、おはようございます。
      こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。
      ホテルに泊まりながら、宿泊レポを書いておりました笑
      スカイツリー側は商業ビルとタワーマンションが目の前にあり圧迫感がありますね。
      公園もあるのですが、殺風景で汗

  7. マッキントッシュ房江 2022年3月11日 12:51 AM

    あら、やだ!良いところでおあずけなんてオネエさまやるわね!ワクワクを持ち越し期待度高まるってね!あ、あどんなか気になるわん!朝ごはんはおにぎり?お衣装そこのも見てみたいわ。なんか足元がふにゃっとしてるけど笑
    一応都内で見れるお衣装は見たあたしだけどORIGINさん黒が一番好きだわ。
    メゾンドコーセーあたしが行くときいつも誰もおらず貸し切り状態。2分と言わずいつも全方向からじっくり堪能できるのよ。
    あれを着たゆづを間近で見てみたいわ。異次元の美しさよね。きっと。
    そう、衣装をきたゆづを2m以内で見るのがあたしの夢!ゆづの次に大好きなアムロちゃんには近くで会えたし夢は捨てないわ。

    • オネエ 2022年3月11日 7:48 AM

      >マッキントッシュ房江様

      房江さん、おはようございます。
      朝食は和洋のビュッフェスタイルですよ~。
      わたしは寝坊して食べれませんでしたが、割とリーズナブルな価格(1400円)ぐらいで楽しめるそうです。
      メゾンドコーセは平日狙いでしょうか?わたしも近いうちに行く予定です。
      アムロに近くで会えたなんて羨ましい!finallyツアーはもうすごく後ろの席でしたよ。

      • マッキントッシュ房江 2022年3月11日 9:09 AM

        オネエ様、おはようございます。今までは自分のタイミングで行ったけどそうね全日平日だったわね。ガラスの映り込みを避けて何度も写真撮ったり、じっくり全方向から舐め回すように見れるわよ、時間制限ないと。
        三越のシューズは店員に「他のお客様が写らないようにしてください」なんて注意受けたけどいや、それこそ反対に映らないように撮らなきゃ意味ないから!!
        フンッて思ったけどゆづファンの品格を守るためグッと唇噛んだわ。
        アムロちゃんは紅白のリハであったのよ。あの人もスーパースターよね。

  8. アンディ 2022年3月11日 11:31 AM

    オネエ様、こんにちは!

    まぁ、何と美味しそうなクッション 笑!
    期待値一気に高まったところでプツリ...。
    この技法も素人技ではありませんね!

    ロッテホテル、以前はクールミントブルーでしたよね。
    リニューアルされていたんですね、しかもヨン様呼んで。
    若かりし頃、バンケットにアルバイトに行きました、懐かしい✨

    西山さん、コロナ等事情がおありなんでしょうね。
    落ち込んでいらっしゃるのが伝わり、こちらも辛い。
    彼も日本人離れして、女性をエスコートする姿がとても様になる華のある青年。
    これからも、アイスダンスカテゴリーで活躍して欲しいです!

  9. konami 2022年3月11日 11:34 AM

    オネエ様こんにちは。
    西山君、ペア解消して日本に戻って来るのですね。コロナ禍もひとつの原因でしょうか?わかりませんが色々な影響もあったかもしれませんね涙。
    「練習環境に限界のある東京」この言葉は辛いものがあります。貴重な日本のアイスダンスの若手ですので、連盟のサポートお願いしたいところです。
    見るたび思うのですが、西山君って町田さんに雰囲気似てませんか?顔がとりわけ似てる訳でもない気もしますが雰囲気…。

    ロッテ広告6つのキャッチフレーズ本当に素晴らしいですね涙。どれも凄く頷けます。

    錦糸町レポ待ってましたー♪
    サロンの皆様のコメ含め楽しい…。
    出だしからミーシン爺で笑ってしまいました。そう言えば錦糸町に場外馬券場があったのは聞いていますw 昔ららぽに行く時 ミーシン爺がたくさんいたのを思い出しましたw 船橋競馬場がありますからね(^_^;)
    「いかにケチって安く、お得に泊まれるか」これが大事です~特に私には笑
    さすがオネエ様、参考になるポイントが随所に。アイスの冷凍庫が昭和感。私は雪見だいふくとクーリッシュがあれば満足です♥しかし3000円も食べれないわ~w
    錦糸町は私もあまり降りる事は無く、昔はマルイに寄ったり、1,2回映画も観たかな?後はたま~に快速に乗り換える為に降りるか(^_^;)
    ロッテホテルは…1回ボーリングで入った様な気がします…。
    皆様たくさんお泊まりされて羨ましいです(^^)私は舞浜・新浦安・幕張のベイエリアのホテルはみんな結婚式や食事のみで何回か行きましたw ケーキバイキングとか汗 お恥ずかしい。「姉さん事件です」のヒルトン懐かしい。椿山荘・帝国ホテル、そして京成津田沼駅前のホテルは何回もww …全部昔の話でうろ覚えです。
    レポ後編 楽しみにしています。

  10. みゃほ 2022年3月11日 1:54 PM

    オネエさま、こんにちは!
    オネエさまのホテルレポート楽しみにしておりました!!

    ホテル価格、プランでけっこう盛ったりしているのですね。16個もアイス食べられない…。思い返せば、朝ご飯つけると妙に高くなっくなったことがあった気が…!
    これからはオネエさまの教えを心に刻んで予約します!笑

    ねずみさんのホテルは、ビジネスよりお客さまの要求が高そうで(?)大変そう&面白そうですね。
    後編も楽しみにしております…!

  11. fujino 2022年3月11日 4:49 PM

    オネエ様、こんにちは。
    オネエ様のロッテホテルレポ、初っ端から面白かったです~(^_^) 錦糸町って確かに昭和のかほりが色濃く残る記憶で留まっているんですよね。数年前に仕事の会合で何度か錦糸町の東武ホテルへ行ったことがあるのですが、どれも開始が夜からで街の変遷も分からず…笑。
    私は断然、東京タワー派!橙に輝く東京タワーを見つけると、ふと目で追ってしまうんです。ノスタルジーだわぁと思っていたのに、六本木ヒルズとセットで見たときのザ・港区感笑。圧倒的でしびれました笑。錦糸町からも見えるんですね。
    そうそう、ロッテホテルのアイス食べ放題プランは3,000円もするとは!今はロッテが手掛けてる昭和生まれの高級アイス代表レディーボーデンの1パイントを2つ食べたって1,000円いかないですよ。その前にお腹が緩くなりそうだけど…笑。
    オネエ様のレポやサロンの皆様のお話を読んでいて、ホテルに宿泊したくなりました。私はホテルでお食事をするのが好きなのですが、コロナ禍の今は職場の近くでランチを取る程度。ホテルはテーブルも大きくてパーソナルスペースも確保できますし、何よりもお食事が美味しい!荒んだ心にはホスピタリティ溢れるサービスが身に染みるんです。東京砂漠…(前川清)
    メインディッシュのレポ後編を楽しみにしてますね!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.