スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

最後の候補は一体何者なのか?ISU新会長就任でドーピング問題へ着手も

ISU新会長候補の4人、最後のご紹介となるのがセルビアのスロボダン・デリッチ氏のインタビュー。

北京五輪で起きたワリエワの薬物スキャンダルの二の舞を避けるために、スポーツ界に豊かな個性を育てることに焦点を当てる必要があるとし、

対外関係が非常に重要であると述べるも、フィギュアルールの根本問題に対しての取り組みは果たして?

スポンサーリンク

最後の候補は一体何者なのか?ISU新会長就任でドーピング問題へ着手も



独占インタビュー「オリンピズムの原則に立ち返ることが、ISU会長就任を目指すデリッチ氏のカギ」

国際スケート連盟(ISU)会長候補のスロボダン・デリッチ氏は、10代のロシアスケーター、カミラ・ワリエワの薬物スキャンダルの二の舞を避けるために、スポーツ界に豊かな個性を育てることに焦点を当てる必要があると考えている。

デリッチ氏は、セルビア・スケート協会によって推薦されたオランダのヤン・ダイケマ氏の後任として、組織のトップに立候補している4人のうちの1人である。

元国際スピードスケート選手のデリッチは、米国のパトリシア・セントピーター、韓国のキム・ジェヨル、フィンランドのスザンナ・ラーカモと、ISU会長職をめぐる4人の争いに臨む予定で、勝者は6月6日から10日までタイのプーケットで開催予定の組織の選任総会で発表される予定である。

この会議では、フィギュアスケートの最低年齢制限を15歳から17歳に引き上げるかどうかの投票も行われる予定だ。

今年の北京冬季オリンピックでは、当時15歳だったワリエワがドーピング疑惑の渦中に巻き込まれ、スケート選手の年齢をめぐって新たな疑問符が付けられた。

大会前、女子シングルで金メダルの有力候補だったワリエワは、表彰台を逃し、涙を流して氷上を後にしました。

この10代の選手は、スポーツ仲裁裁判所の委員会から出場許可を得ていましたが、委員会は薬物検査不合格による暫定的な出場停止処分を再び科すことはしないことを決定しています。

デリッチ氏は、ワリエワのケースは、ISUがオリンピック憲章に従って、スポーツと文化・教育の融合を目指すオリンピズムの基本原則に立ち返る必要性を浮き彫りにした、と述べた。

「北京で起こったすべてのことを考えると、基本に戻ることを考えるのは正しいことだと思います。若いアスリート同士の協力を促進し、基本的な倫理原則を支持し、人格の完全な発展を強調するオリンピズムの基本原則です。

若いスケーターが、ある一面だけの人格を形成することは、誰のためにもなりません。将来の生活のために確立された人格を形成し続けることでもあり、彼らは、スポーツのキャリア後の生活を想定して、十分に教育されること、これが連盟の優先課題だと思います。北京で起きていたことは、とても不愉快なことでした

ISUは、1997年にアメリカのスター、タラ・リピンスキーが14歳で世界タイトルを獲得した後、1990年代後半に最低年齢を15歳に引き上げたが、若いスケーターの怪我に対する懸念から、さらに引き上げるよう要請されている。

「若いスケーターは、保育園から強い大会に参加しているようなもので、個性を伸ばすのに十分な時間がないのです。トレーニングの厳しい体制とスポーツへの献身によって、彼らは時に、適切な社会環境での適切な学校教育をおろそかにしてしまうのです。

生涯の友は、そのような学校生活の中で築かれるのです。もし、彼らが生涯の友を築けなければ、その社会的要素は著しく損なわれてしまうでしょう。我々は、あまりうまくいかなかった人々の例を持っています。若いスケーターは、州によって18歳だったり21歳だったりと、成人する前にキャリアを終えている。これは取り組むべきテーマだ

デリッチは、オリンピック・ムーブメント内の技術に関するアドバイザーを務め、2014年からはセルビア・スケート協会運営委員会のメンバーとして、いくつかのオリンピック大会で組織委員会をサポートしてきました。

53歳の彼は、2004年アテネ大会で計時・採点・会場内結果のマネージャー、2010年バンクーバー大会で計時・採点・結果サービスのディレクター、2014年ソチ大会で会場・技術管理・結果サービスのディレクターを務めました。

また、2006年のドーハ・アジア大会では計時・採点・結果配信の責任者を務め、フィギュアスケートとスピードスケートの両方で審判員としての経験もあります。

「私のエネルギーはそこにあります。ISU会長として、最初の2年間は自分の意見を述べ、会員が示す最も強力なイニシアチブを開発し、それを実施し、他の誰かが構築できるような遺産を残すのに数年かければ十分だと思います。

オリンピック・ムーブメントの中で、ISUが冬季プログラムの主要な連盟の一つとしてその地位を維持するためには、対外関係が非常に重要であり、もちろん、人々が自由に構想を持ち寄り意見を述べることができるような会員活動を維持し確立することが必要です。

「今日、それはISUのガバナンスの最も強力な部分ではない。私はオープンな議論と評議会を批判する能力を信じています、それが民主的だからです」

※出典・参照:insidethegames

最後の候補者の一人である、セルビアのスロボダン・デリッチ氏。

彼が言わんとしていることは理解できるけれど、

アスリートのキャリア後の生活を想定して、十分に教育されること、これが連盟の優先課題としても、

ISUが各国連盟に働きかけて、人間形成の構築に力を注げるかなんて、はっきり言って管轄外だと思うのよね。

それやるぐらいなら、

もうピンポイントで、ロシアのドーピング問題をWADA(国際アンチドーピング機構)と組んで、徹底的に洗いざらい調査した方が良いのでは?

デリッチ氏の成人する前に、キャリアを終えてしまうことへの危惧は、

フィギュアルールの根本問題ではなく、あくまで人間形成ができていない未成年での引退というところも気になるわ。

成人したからって、平気で非常識な発言する輩だっているわけだし。

これで4人のISU新会長候補者すべてを紹介したわけだけど、

韓国のキム・ジョエル氏(写真・左下)は、韓国最大財閥サムスン・グループのイ・ゴンヒ会長の次女の夫。

米国のパトリシア・セントピーター氏(写真・右上)は、元米国フィギュアスケート連盟会長。

そして昨日ご紹介したフィンランドのスザンナ・ラーカモ氏(写真・左上)。

あたしはフィンランドのラーカモ氏が、

「ISUという組織が伝統的すぎる。組織を新しい時代に導きたい。ルールを解明し、選手の演技の違いを説明することが、視聴者のスポーツへの理解を助ける」

というマニフェストが一番しっくり来ているけれど、皆様はどうかしら?

そして注意しておきたいのが、

スケ連会長の真下、副会長候補に、御年77歳のラケ爺がしっかりといるということよ。

もしラケ爺が再当選することがあれば、

デリッチ氏が非常に重要と語る対外関係よりも、むしろISU内での「対内関係」をどうしていくかが重要になってくると思うわよ。

これはラーカモ氏が当選した場合でも、どう奴らに屈せずに、自分の意見を通し、新しい風を起こせるのかよね。

スケ連の役員選出って、ISU加盟国の投票でなく、いっそのこと一般投票させた方が良いのでは?

まあそうしたところで、一般投票しても、ISUアワードのように結果を公正に伝えるなんてしないでしょうけどね汗

【羽生結弦関連新書籍ご案内】

昨日発売

☆フィギュアスケート・カルチュラルブック2021-2022 氷上の創造者

【羽生結弦関連ドキュメントのご案内】

新着!

羽生結弦4回転アクセルに初挑戦!6度目の優勝を果たし、北京五輪代表を決めた全日本選手権の密着ドキュメント

FODプレミアムから、羽生結弦の新着エピソードが公開になったわね。

再登録の際に、メールアドレス、クレジットカードを以前のものと変更すれば、新規登録として無料トライアルで視聴できるわよ。

これは一度ぜひ見ておきたいわよね。

↓初回2週間無料トライアル↓





【FaOI申し込みスケジュール】

会場 日程 抽選申込 当落発表
名古屋 6/3~5 4/23~5/8 5/10 18時~
神戸 6/17~19 5/6~9 5/11 18時~
静岡 6/24~26 5/6~9 5/10 18時~

本日名古屋公演の抽選締め切り日となっているわよ!

神戸、静岡は明日まで。

まだお申込みを検討中の方は、注意して頂戴ね。

あたし静岡公演は、締め切り時間ギリギリに申し込む作戦よ。

意味はないかもしれないけれど、できることはやっておきたいじゃない!?

皆様のご当選も、心からお祈りしております!結果が2日後ってあっという間よね汗

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.