スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

一気に転落も?ズバリ指摘した!羽生結弦からスケート連盟は支援されてる

羽生結弦がプロ転向したことによって、日本スケート連盟のサポート企業の撤退、民放でのフィギュア放送の減少、

さらにはポスト羽生が育つまでは、選手として競技に留まってほしかったと吐露するメディア。ポストって、スターって何?

元スピスケ選手の清水宏保氏は、スケート連盟が逆に羽生結弦から支援してもらってるとズバリ指摘も!

スポンサーリンク

一気に転落も?ズバリ指摘した!羽生結弦からスケート連盟は支援されてる


競技引退しプロ転向〝羽生ロス〟の衝撃 フィギュア界、テレビ各局に打撃 「ポスト」出現しなければ一気にマイナー競技に転落も

老若男女から絶大な支持を受ける羽生は、フィギュア界を背負ってきた存在。第一線から退くことは、多方面に大きな影響を与えそうだ。現在日本スケート連盟はオフィシャルパートナー4社、同サプライヤー2社が支えているが、いずれもアイコンである羽生の存在があるからこそ、という事情もある。

広告代理店関係者は「羽生選手もスケーターとして活動を続けるので今すぐ全社が撤退することはないが、5年後にどれだけ残っているかは不透明。海外遠征が当たり前のフィギュア界からサポート企業が減れば選手の強化にも響いてくる」と指摘する。

羽生の不参加が決まったフィギュアスケートを中継するテレビ各局も頭が痛い。民放テレビ局ディレクターは「羽生が出場するかどうかで、間違いなく視聴率は変わる」と断言。実際、調整とけがで羽生が不在だった昨年のグランプリシリーズを中継したテレビ朝日は、第2戦のカナダ大会こそゴールデンタイムで放送したが、羽生不在の大会は視聴率が取れないと判断し、大半は深夜の関東ローカルでの中継で対応している。

羽生に次ぐ世代では、北京五輪男子個人銀メダリストの鍵山優真(19)や同銅メダリストの宇野昌磨(24)に期待がかかるが、「羽生のようなスター性はまだまだ兼ね備えていない。本当はどちらかが羽生のように育った段階で第一線を退いてくれたらよかったが…」とフィギュア関係者、テレビ局関係者、広告代理店関係者が声をそろえる。

ポスト羽生が出現しなければ、フィギュアスケートはゴールデンタイムの中継もなくなり、一気にマイナー競技に転落…、となりかねない。

zakzakより一部引用

こちら夕刊フジの記事。

羽生結弦が競技会に出場することがなくなり、日本スケート連盟からの選手登録も外れて、

スケ連からサポート企業が減るのは目に見えているわよね。

そんなの知るもんか!因果応報でしょ!?

以上!

民放でもフィギュア競技会のゴールデンタイムの放送はまずないでしょうね。

フィギュア放送に関しては、今後の羽生結弦の活動次第だけど、日本のフィギュア放送の在り方が変わってくるかもしれないと

思っているのよね。

つまり、競技会だけにこだわるのではなく、ショーはお金を払って会場に行ったり、有料放送で見ることができるけれど、

求める声が多ければ、もしかしたら地上波でもショーが見れる日が来るかもしれないと。

「羽生のように育った段階で第一線を退いてくれたらよかったが…」

メディアって、本当にわかっていないのね。

さすが安易に「○○二世、ポスト○○」って名づけるだけあるわ笑

スター性に関していうと、これは言葉で説明するのが非常に難しいけれど、作ろうと思って作れるものではないのよ。

あたしの中で伊藤みどり以降、日本でスターと呼べるスケーターは、羽生結弦と浅田真央のみだわ。(あたしの中でよ)

実際にこの二人が、日本のフィギュア人気を牽引してきたと言っても過言ではないし。

「羽生のように」

って、彼のスケートに対しての姿勢、取り組み、演技、人間性、書ききれないけれどぜ~んぶひっくるめて、

誰が彼の代わりになれるの!?

ましてやグリーンルームの件を見て、言葉を失うわ、、、

動画13:19あたり。

昨日スケート連盟の会議にわざわざ挨拶に来てくれて。

逆にスケート連盟は、羽生君にたくさん支援してもらってるぐらいの勢いですよ。

ホントそれ。清水氏がよくぞ言ってくれたわね。

むしろスケ連の方から、彼に挨拶に行くべきじゃないの?

そして、アスリートファーストを守れなくてすみませんでしたと、謝罪しても仕切れないぐらいなのでは!?

挙げだしたらキリがないけどさ、決意表明会見のリーク、そして調べるといったまま放置している珍バイトの件は一体どこいった!?

【羽生結弦関連新書籍のご案内】

予約開始

8月8日発売!

☆羽生結弦 SEASON PHOTOBOOK 2021-2022(Ice Jewels特別編集)

北京五輪を含む羽生結弦選手の2021-2022シーズンを網羅した写真集。
競技会やアイスショーでの羽生選手の多彩な姿がページを埋め尽くします。
Fantasy on Ice 2022は全4公演を収載。綴じ込みポスターも付いています。

撮影:田中宣明
A4サイズ、128頁(オールカラー)+綴じ込みポスター

NEW!7月29日発売

☆羽生結弦 2021-2022 写真集(報知新聞社)

楽天ブックス

羽生結弦 2021-2022

 写真集

価格:3,850円
(2022/7/14 18:47時点)
感想(0件)

8月3日発売

☆フィギュアスケートLife Extra アイスショー2022

発売日再変更!8月8日発売

☆羽生結弦写真集 ENDLESS DREAM-果てなき夢-




グランプリシリーズ第4戦は、

2012年のヨーロッパ選手権の会場にもなった、シェフィールドにある、約8,300名収容のモーターポイントアリーナでなく、

こちらのアリーナから歩いて数分のところに、アイスシェフィールドというスケートリンクがあるのだけれど、

競技用のリンクサイズでありながら、収容人数はわずか1,500名となっているのよね。

こちらは2012年ユーロの練習用リンクとしても使われていたわね。

予定しているグランプリシリーズと同じ11月12日に、アイスホッケーの試合が組まれているのでメイン会場を抑えられなかったというわけね。

なんだか、ISUも前途多難になりそうだけど、

そんなの知るもんか!因果応報でしょ!?

以上!(二回目)

さてここでもう一度、明日の主な「羽生結弦TV特番」をチェックしておきましょうね。

7月23日(土)10:00-10:50 / 11:00-11:49 BS1
「羽生結弦 10年間の軌跡~NHK杯フィギュア~」

↓視聴申込はこちら↓


今週末は羽生結弦三昧になりそうね。

放送が被るものもあるので、録画予約も忘れずにしなくちゃね。

それではどうか素敵な週末をお過ごしくださいね。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ちぴ 2022年7月22日 8:54 PM

    オネエさま

    >ポスト羽生が出現しなければ、フィギュアスケートはゴールデンタイムの中継もなくなり、一気にマイナー競技に転落…、となりかねない。

    これぞまさに「知らんがな。」

    スケ連お得意のポスト●●も、真凜ちゃんを「ポスト真央」とやらに焦って仕立て上げて見事失敗に終わったのに本当に懲りないというか…。(真凜ちゃんが失速してしまった原因は本人による部分も大きいと思いますが、スケ連や事務所、マスコミが「この子はスター性がある!(自分達のドル箱になる。ウホホ)」とシニアでの実績もないうちから急ピッチでスターのように祭り上げて子供である真凜ちゃんを勘違いさせた部分も少なからずともあると思います。そのせいでアンチを増やす結果にも繋がっているので、ほんと周りの大人はロクなことせんな…としか)

    フィギュア人気が下火のアメリカがGPシリーズの度に、スケアメで滑り込みで表彰台に乗った自国選手(但し白人に限る)を「シンデレラガール!!」と祭り上げてすぐ自国のエース!ニュースーパースターの誕生だ!って騒いで即失敗しているのもいまや毎年の風物詩みたいになっていますし。

    そもそもスーパースターなんてそんな頻繁に現れるものじゃないと思うのですが…。
    たまたま同時代に羽生結弦と浅田真央がダブルで存在してしまったせいで完全に感覚が麻痺してしまったんでしょうね。。
    「スーパースター=定期的に現れるもの」だと。
    その「たまたま」は百年に一回あるかないかのことだって、冷静に考えればわかることだと思うんですけど…。
    そしてスーパースターは決して作れるものじゃないことも「ポスト●●」の失敗やらスケアメの風物詩「シンデレラガール!」を散々見てきて身に染みているはずなのに…スケ連ってアホなんですかね??

  2. imuy 2022年7月22日 9:23 PM

    オネエ様こんばんは!

    「んなもん知らん、因果応報!」(口が悪くてスミマセン汗)ま〜さ〜に〜ですよね。
    みどりさんの去った後真央さんが出てくるまでの惨状は覚えています。N杯はみどりさんのゲスト解説とEXゲスト出演だけ何となく見ていたけど。それすら無くなってからは…でした。
    真央さんの後すぐ羽生さんが出てきたから勘違いしているんでしょうね、スターは作れる、次から次へ出てくる、と。
    んなワケないでしょ、スターの天分だけは天賦の才、得ようと思って得られるモノじゃない。
    スターの天分のない選手だったら努力を重ねて実力で世間にその魅力を分からせればいいのに、それがわからないのが愚か過ぎます。
    羽生さんのようにスターの天分と諸々の才と人間性まで兼ね備えた人がフィギュア界に恵まれたというのに、それを蔑ろにして貶めようとした罪は重い。
    シェフィールドの会場は1500人規模…羽生さんが出ないならそんなもの。んなもん知らん、ですね。

    ところでN杯番組、既に録画してあるからいいようなものの、FaOI幕張完全版1日目と放送時間かぶるんですけど…(CSはダビング用にW録する主義。ウチのレコーダーは録画はWまで)
    あとバース・デイは壁…配信あるのかしら。
    PC画面録画とTV出力のやり方は分かっているのですが、、(先日のFaOI神戸もBS放送までそれで観てましたw)

  3. ちょび助 2022年7月22日 9:38 PM

    オネエ様、こんばんわ。
    確かに真央ちゃんは人気ありましたね。小さい頃からずっとその成長を追い続けていたからと言うのもあって、卓球の愛ちゃんみたいな感じ?それでも、人気はヨナと同じで国内に留まった感じでした。やはりゆづは破格です。

    >本当はどちらかが羽生のように育った段階で…て、ゆづがおじいちゃんになっちゃいますよ(汗)スター性ってむくむくと備わってくるもの?いっそのこと芸能事務所の敏腕スカウトマンにでもスター性があるかどうか見てもらった方が手っ取り早いんじゃ?

    以前お話ししたかもしれませんが、ゆづが15歳くらいのとき日テレのスッキリで話題に取り上げていて、その時コメンテイターだったテリー伊藤が「いいでしょ〜この子、絶対来るよ」て言ってました。でもアイドル的スター性だけじゃダメなんですよね、アスリートなんですから。ゆづは本当に全てを持っています。まさに100年に一人の逸材です。となるとポスト羽生の出現を私たちは誰も見ることはできませんね(笑)

  4. agatha56 2022年7月23日 12:10 AM

    オネエさま、連日サロンにお邪魔してスミマセン(汗)
    でも、この「そんなの知るもんか!因果応報でしょ!?」が痛快で痛快で(大爆笑)!ポスト羽生なんて、居るわけ無いし。
    羽生さんはSirius!自ら光る恒星で、光り輝くもの・焼き焦がすもの(セイリオス)なのです。確か1万度の白色、全天一の明るさ(だった筈)。事務所名が「Team Sirius」と聞いた時、なるほど~!と手を打ってしまいました。
    そのSiriusを侮り、散々傷つけ、遣りたい放題だったISUもスケ連も、これから思い知ったら良いんです。それでもし、その窮状が腐敗した組織の改革に繋がったとしたら、それもまた羽生さんの功績というものです。

  5. もも 2022年7月23日 2:26 AM

    お姉さま
    いつもありがとうございます。大変お世話になっております。

    「そんなの知るもんか!因果応報でしょ!?」
    もうストライクゾーンど真ん中です、その言葉。

    将来的に羽生主催の他では決して見られないような輝きを放つショーが開催され、今まで以上にチケット争奪戦がくり広がれるのが目に見えるようです。

  6. 櫻子 2022年7月23日 4:14 AM

    オネエ様こんばんわ。何処ぞではザアイスの事で勝手に盛り上がっていました。某選手と某選手がコラボ?某選手も復学して医師になると言っていたのに大丈夫なの?アイスショーばかり出ていて。曖昧ですね。どうせがらがらですかね?新潟はチケット余りまくっているようです。スターを作るどころではないですよ。其れにしても羽生さんスケ連へ印籠を渡しましたね流石です。此から本当にどうなるのでしょうかね?スターは作れないドル箱の羽生さんは競技会から退いた…。テレビ放映も夜中になりそう
    アサインの発表がありましたが興味なしかな?でも佐藤くんや三浦佳生選手だけは興味ありです。其れにしてもアンチが暴れていますね。まだ穴の事言っているし好き勝手馬鹿言うなよです。我々は羽生さんに寄り添うことしか出来ませんかずっと応援していきます。そして何時か羽生さんがプロデュースしたアイスショーをみにいきたいものでし。

  7. NANA 2022年7月23日 6:15 AM

    オネエさま おはようございます
    ISUが赤字になろうと、どうでもよろしい!
    不正ジャッジや数々の嫌がらせ、これを消すことは出来ませんね?

    あの珍バイトも結局、野放しでした。まぁアレは内部犯だったんだろうけど…
    そして例のグリーンルーム。普段フィギュアを見ない一般層でも、不快だったと思います。

    これから羽生結弦くんの特集番組が多く放送されますが…
    ゴーイングは要注意かなと。北京前の下げ番組も有りましたが。 羽生特集と称して、日米互助会選手をねじ込んで来る可能性大です。
    連盟に担がれた互助会選手達、見たくないわ(怒)

    ISUに罰が返ると思っていますよ

  8. TonTon 2022年7月23日 11:19 AM

    時代のあり方がスターを生み、スターは時代とともにいったん第一線から去る。
    だからいま、たとえジェームズ・ディーンやマリリン・モンローが出てきてもスターとして生き残れるかわからない。
    彼らを囲む周囲の状況や時代が違うから。

    伊藤みどり、浅田真央、羽生結弦。

    それぞれ生きた時代が違うから(真央ちゃんと羽生君は被る瞬間もあったけど)簡単に比較できないけど、みな、大きな注目を浴びて背負いきれないほどの巨大な期待を背負わされたことは事実ですね。
    とくにみどりちゃんの時は世界相手に戦える選手は日本では男女合わせても彼女一人だったといってもいいので、彼女のことしかから知らない人も多かったと思います。

    真央ちゃんの時代からどんどん世界中でネット利用者が増えて、真央・ヨナの戦いがあたかも骨肉の争いであるかのような尾ひれ背びれがついたことも否めません。
    それによって韓国スケ連側がある種の政治的な技()を披露するにいたったと私は見ています。日本以上に同調圧力が強い文化で時期的にもちょうど国際社会の中で成り上がろうとしてた時期とも重なりますからね。

    羽生君の時代になると完全にSNSが日常に入り込み(昔はちょっとツイートしようとするとサーバへの過負荷により小鳥で吊り上げられようとしている鯨さんが出てきたのでした。覚えてる人いる?)、字幕つき動画がFB、YT、Tw、Weiboなどでどんどんシェアされ拡散され、国境や言語に関係なく自分が知りたい情報にアクセスできるようになりました。
    まさにその時代にふさわしいスターだったと思います。(現在形)
    思いやりのある、賢く意味深い発言、圧倒的なビジュアル、それを統合する実力、、、。

    大スターが現れるとどうしても凡人の私達は過剰な期待をしてしまう。
    応援しているつもりがいつの間にか彼らの存在に、心だけでなく生活までも依存させてしまう。
    だから引退っていうのも悪くないと思うんです。
    彼らと応援しかできない我々との間に、一度しっかりと線をひく意味でも。
    そこから私たちが学べれば、本当に新たな章が始まると思っています。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.