スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

衝撃の発表が止まらない!羽生結弦が仙台でのショーや新たなSNS計画も

プロスケーター転向した羽生結弦が、なんと地元仙台・東北放送の昼の情報番組に生出演したわよ。

北京五輪での4A挑戦の真実についても初告白し、ショートでもジャンプ構成に入れようとした時期があったことを明らかに。

また5000通を超える質問の中では、仙台でのアイスショーや、新たな公式SNSを計画中とも!

スポンサーリンク

衝撃の発表が止まらない!羽生結弦が仙台でのショーや新たなSNS計画も


初告白「ショートでも4回転半をやろうと思っていた」“素顔の羽生結弦”地元仙台だから語れる本音①

司会:「ショートでハプニングがあったから、フリーで、最初から貫いてきた4回転半に挑戦できたのではないのか?」

羽生:「(ショートで)別に失敗してもしなくても(フリーで)4回転半はやっていましたね、間違いなく。ただ気持ちの入れようが変わったかなとは思います。正直この時は怖いものがなかったというのは、間違いなくショートプログラムでのミスがあったので、本当に思い切っていけたというのはあるとは思います」

司会:「4回転半はまだこの時点でフリー演技に入れる完成度ではなかったと思うが、五輪でのモチベーションがそこにあったのか?」

羽生:「自分の人生プランが(五輪の)2連覇だった。平昌五輪が終わってから競技としてスケートを続けるという考えがなかった。自分自身もフワフワした中でこれからスケートをやっていくにあたってモチベーションなんだろうと考えた時に、小さいころに『おまえ4回転半飛べって』恩師から言われていたので、じゃあ恩師の言葉と自分が飛びたいと思っていた気持ちを叶えてあげるのが自分のモチベーションかなと思ってやっていた。北京五輪に関しては、モチベーションが連覇じゃなくなっている、4回転半しか出る意味がなかった。

これは初めて言うのですが、ショートでも4回転半をやろうと思っていた時期があったんですよ、正直。それぐらい4回転半を成功させることが、一番自分にとって大切だったので。だから北京五輪4位って正直、まあ振り返ってみると悔しい気持ちはあるが、しっかり挑戦して公認という形も取れて良かったと思っている」

tbc東北放送より一部引用・出典

ショートでも4回転半をやろうと思っていた時期があったと!

それだけ、五輪2連覇をした後の唯一のモチベーションになっていたということよね。

Part.2もまた別記事でご紹介していくわね。

そして番組共演者からの温かいツイートも!

羽生結弦への質問は、番組直前に募集していたのにも関わらず、

5000通を超えるメールやFAX、そして海外からも凄すぎる!

質問に対する回答について、書き起こしツイートをしてくださっているので、ご紹介させて頂きます。

質問の回答で、特に気になったのが、

・仙台でのアイスショーは準備中なので、期待して待っていてほしい

・YouTube以外で公式のSNSを計画中とのこと

プロスケーターとしてのアイスショーは、やはり仙台を皮切りにスタートしそうな予感がするわ。

そしてYouTube以外の公式SNSが計画中ということは、Twitter、インスタ、もしくは中国の方々向けにWeiboの可能性もあるわよね。

どこまでも期待が膨らんでいくし、どんどん嬉しすぎる衝撃の発表が続いていくので、追いついていかないと笑

こちらの番組は、全国の皆様にも見て頂ける機会を検討中と公式から先程アナウンスがあったわよ。

楽しみに待ちたいわよね。

【羽生結弦関連新書籍のご案内】

NEW!10月13日発売

☆『羽生結弦 飛躍の原動力』プレミアム保存版 (AERA特別編集)

五輪2連覇、前人未踏の4回転半ジャンプへの挑戦、そしてプロ転向。
さまざまな感動を世界中にもたらした羽生結弦。
その羽生を、写真家・蜷川実花が撮り下ろす――。
「羽生結弦×蜷川実花」の夢のコラボレーションが実現した。
光に包まれ、氷上とはまた別の表情を見せる羽生。
一流の表現者同士の共演が生んだ他にはない写真の数々は必見だ。

プロ転向後のいまの思いを語った取り下ろしロングインタビューも収録。
これまでフィギュアスケートを極めてきた羽生の“原動力”とはなんだったのか、
あきらめない心はどう生まれたのか、
ソチ、平昌、北京の3つの五輪をずっと追いかけてきた記者に語るその思いとは。

羽生の競技生活を振り返るグラビアや、2007年から22年に
AERAや朝日新聞が報じた記事でその軌跡を振り返る企画も。
これまでAERA特別編集で大好評を得た
『羽生結弦 連覇の原動力』『羽生結弦 進化の原動力』の2冊の内容を再編集してお届けする。

羽生結弦の“飛躍”の軌跡が詰まった一冊。永久保存版だ。

【Contents】
表紙/羽生結弦
巻頭グラビア/蜷川実花が撮る羽生結弦
ロングインタビュー/羽生結弦いまの思い
Specialグラビア/感動の瞬間を押さえた
・羽生結弦と3つの五輪
・羽生結弦と4回転半ジャンプ
・プロ転向会見完全収録
・“歴史”を伝えた新聞記事&号外
・羽生結弦の軌跡2007-2022
・AERAの表紙で振り返る羽生結弦
…etc.(内容は変更になる場合があります)

Amazon

楽天ブックス

羽生結弦(仮) 完全

保存版 [ AERA編集部 ]

価格:3,300円
(2022/9/5 14:11時点)
感想(0件)

9月29日発売

☆フィギュアスケートLife Extra「Life on Ice 羽生結弦」

【限定表紙版】

Amazon

楽天ブックス

フィギュアスケート

Life Extra「Life on Ice

羽生結弦」【限定表紙

版】

価格:3,300円
(2022/9/3 05:34時点)
感想(0件)

NEW!9月29日発売

☆【羽生結弦 スペシャルレポート&独占インタビュー】フィギュアスケート日本代表2022ファンブック




明日のスタジオ未公開トークも、いまから楽しみよね。

特別版!羽生結弦感動をありがとう~終わりなき挑戦~

9月11日(日)ひる12:00~

↓CSテレ朝チャンネル2申し込み↓



こちらご購入がまだの方はお早めによ。

それでは皆様、どうか素敵な週末の夜をお過ごしくださいね。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ちぴ 2022年9月10日 8:04 PM

    オネエさま

    お昼のCS羽生3連発で私がホクホクしていた最中に、羽生君は仙台の生放送に出ていたんですね。(仙台民の羽生ファンはある意味どちらをリアタイ視聴するか悩みどころでしたでしょうねw)
    これからは仙台が拠点になるから仙台の番組出演や催し事への参加も増えるのでしょうね…当然仙台でのアイスショーも…。心の底から仙台民が羨ましい…!
    昔プレイした某ゲームの舞台が仙台で、様々な仙台の名所が出てきて素敵だったのでいつか瑞鳳殿の七夕ナイトに行きたいなぁと思っていたんです。
    そこに更に羽生要素が加わって、いまや仙台は私にとって神々しいまでに完全に憧れの地です。

    youtube以外の公式SNSはWeiboかな?と勝手に予測しています。
    正直youtubeがあればTwitterやInstagramまでは別に不要かな?とも思いますし。
    全世界のファンに生の声を発信できるようにyoutubeを選ばれたのだと思うのですが、中国は規制がかかっていて見られないですもんね。。(VPNを使用してアクセスしている人もいると思いますが…)
    TwitterやInstagramも同様に規制がかかっている事を考えれば、中国に多くいる羽生ファンに発信するにはWeiboしかないですよね。
    ファン思いの羽生君のことですから、どの国のファンにもできるだけ平等に情報を発信したいと思ってくれていたりするのかな、と。
    なので、基本youtubeとWeiboでは全く同じ情報を発信するのかな?と思っています。

    まあ、いつも予想の斜め上をいく羽生君ですので、全然予想外れそうな気もしますがw

  2. さわき 2022年9月10日 8:56 PM

    オネエさま

    こんばんは!
    羽生くんは仙台でテレビ生出演されていたのですね!全国に配信されるのが待ち遠しいです。
    CSは契約できず、特にFaOI舞台裏は見たかったですが(泣)(泣)、先ほど東京駅に行ってきました!

    話が戻ってしまいますが、昨日のみんなのスポーツの土下座の話は、本当に衝撃的でした。
    夜寝る前、なぜか「あのまま僕がスケートを辞めていてなんてことない生活を送っていたら」という言葉を思い出してしまい、思わず、
    ふつうの会社に羽生くんがいて、上司みたいな人に「羽生結弦?珍しい名前だね〜!」と言われているところを想像してしまいました。。。
    オネエさまが書いてらっしゃったように、スケートを辞めずに続けてくれて、こんなにもたくさんの演技たち、言葉たちを届けてくれてありがとう、と改めて、思いました(^^)

  3. しろみ 2022年9月11日 2:11 AM

    おネエ様

    今週は忙しい週末でしたね(笑)
    残念ながら番組はリアタイできず
    真央ちゃんの新アイスショーBeyondこけら落としに行ってまいりました!
    チケットが先行抽選で殆ど売り切れて、安い末席でしたが十分でした。
    場所はげんさんと同じ滋賀県のアイスアリーナでしたが、先月とは大違い!
    臨時バスはバンバンでて、乗降の時は社員さんが「ありがとうございました!」
    と乗客全員に頭下げるし、メディアもすごい数来ていて会場設備もばっちり。
    氷が解けないように入口防御も完璧だし音響も素晴らしく、
    ショーも予想はるか斜め上をいくまさに「BEYOND」でした
    スターやお金が入るとこうも違うものかとしみじみ思いましたわ。

    真央ちゃん、ペアの技をバンバンだしていて(元ペアの柴田選手が出てるので)
    スピン、スパイラル、果てはスロージャンプまでやるので、度肝ぬかれました。
    しかもお遊び即興でするレベルでなく、実戦でもレベル4とれるんでないか
    というすごいもので、かつ大人ムードもお色気たっぷりのプロもあり、
    相当練習したとはいえ、やはり彼女は天才だと実感。メディアもすごく来ていて
    滋賀の田舎町は一夜にしてものすごい経済効果がでたのではないかと思います。
    ゆづもショー始めたら、それこそ試合の数十倍ものお金と人が廻るはずです。
    スケ連も協賛にでも入ればおこぼれはくるでしょうけど、真央ちゃんみたいに
    バッサリ切られたら相当痛手でしょうね。

    そうそうヤマトが十数年ぶりにショーに復帰しました。
    ジャンプ等の技術はタケシの方に軍配あがりますが、出てきただけでオーラ満開。
    スター性は作られるもんじゃないなとつくづく思いました。
    (ということでISUもスケ連も今後無理な持ち上げはやめてほしいです)
    以上現場からでした(笑)!

  4. TonTon 2022年9月11日 10:18 AM

    羽生君の活躍、ますます楽しみになってきましたよね!
    最初に現役引退という発表の時はなんだか寂しい気持ちになっていましたが、
    今は寧ろ、惑星ハニューへの招待状を白いフクロウさんが送り届けてくれている感じで現役の時より身近に感じられてワクワクします。
    新しいSNSの準備って何だろう?
    Twitterか、Instaか、TikTokか。。
    TLはInstaのほうがTikより品がある感じだからInstaかな。
    いずれにしても楽しみです。
    彼の意思や声がよりダイレクトに伝わるのがいいですね。
    マスゴミいらずですわ。
    アタシャ、BEYOND、チケット全敗〜〜〜˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.