ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ザギトワ フィギュアスケート メドベージェワ

投稿日:

ドーピング仰天発言!ロシア13歳の選手発言でフィギュア界に波紋が!

ちょっと!
欧州選手権を前に、

あまりにも衝撃的なニュースが
飛び込んできたわ。

13歳のロシアジュニア女子選手の

爆弾発言。

なんでよりによって、欧州選手権の
タイミングなのよ、、、

ロシアのジュニア女子
フィギュアスケート選手、

アナスタシア・シャボトワ13歳
の自身のインスタグラムでの
仰天発言が波紋を呼んでいる。

安定した演技を行うために
ドーピングが必要だとした上で、

平昌冬季五輪金メダリストの
アリーナ・ザギトワ選手が所属する
養成学校でもドーピングが
行われていると断言
したのだ。

しかし、シャボトワさん自身は
モスクワの別のスケーター養成学校に所属しており、
何を根拠に発言したのか不明。

シャボトワさんは

「安定して演技をするには
どうすればいいですって。

たくさん薬物を飲むことよ。
安定した演技ができるわ。
ただそれだけ。

ただ『正しい』薬物
飲まなければいけないけど」
と発言した。

さらに、ザギトワ選手が所属する
モスクワのアスリート養成学校
「サンボ70」について、

薬物を飲んでいるか飲んでいないかですって。もちろん飲んでいるわ」と述べた。

インスタグラムのアカウントは発言後、利用不能となった。

子供のSNS管理、一番大切なのは善悪の教育

まずさ、周りの大人達は何やってんのよ!

13歳の世の中もまだ
よく知らないような子に、

SNSを通して世界へ勝手に
発信するような行動を管理できないなんてダメじゃない。

事実がどうであれ。
この13歳の少女は将来を期待された有望な選手だそうじゃない。

今後、この子がリンクで滑れるかなんて
無理だと思うし、ずっとあの発言が、、、
ってつきまとわれることになるのよ。

ロシアは平昌オリンピックでの
ドーピング問題で
個人参加した経緯があるから、

このようなセンシティブな発言
は決して放っておかないでしょうね。

でもね、
一番の問題点は、

ドーピングをしているかしていないかと
いうことよりも、

子供達にとって、薬物が、

ドーピングが正しい薬物として
子供達に認識されている
ロシアの現状なんじゃ
ないかしら?

善悪の判断はさ、
こういった幼少期に大人達が

正しい倫理観に基づいて、
あるべき道を示さないとダメなのよ!

この子のインタビューみたけど、
あんたあまりにあっけらかんと話すから、

その態度にあたし、びっくりしたわよ。

きちんと正しい教育受けてきたのかしら!?

ザギトワ所属のサンボ70にも衝撃拡がる

ロシア・フィギュアスケート連盟の
アレクサンドル・ゴルシコフ会長は、
「ばかげた発言だ」などと述べた。

サンボ70代表は
シャボトワを罰するべき
我々の生徒はドーピング検査を
受けて、問題ない」

あたしね、ドーピングのことで
ロシア選手がひとくくりで疑惑だ!って

かけられてしまうことがすごく
やるせないのよ。

特に平昌の参加時には
ドーピング検査も相当厳重だったはずよ。

これ真面目に取り組んでいる
選手にとっては

甚だ迷惑極まりない話よ!

メドベージェワがロシアを離れて
不調になったのはドーピングが使えなくなったから。

ザギトワまでもが疑惑の目に晒され、

そしてジュニア勢の4回転さえも薬物のチカラ。

こうしてどんどん話が拡がっていってしまう
今の時代。

あたしはねロシアの
スケート選手が

ドーピングやってるなんて思ってないわ。

だからサンボ70代表言うように、

ドーピング検査やればいいだけの話よ!

以前、ボロノフ君が出た番組で
ロシアのフィギュアスケートに
対する取り組みの
一部を紹介していたけど、

早退させるのはいいけれど、
人としてのなりを
きちんと指導しなきゃダメよね。

人間としての基盤が
あってこその、

フィギュアなんだから。

最後に13歳の子を罰するのはあまりにも
酷だと思うわ。

親に厳重注意じゃだめなのかしら!?

だめそうなロシアの雰囲気ね、、、

-ザギトワ, フィギュアスケート, メドベージェワ

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.