スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

腹黒さが丸見えだわ!アリ氏が羽生結弦と同じフィギュア界の伝説にしたい?

マリニンのエージェントであるアリ氏が、ロシアのインタビューに応じ、彼が将来フィギュア界の伝説になる可能性があると。

アリ氏のSNSでも、これでもか!というばかりのマリニン推しは、自身がプロデュースする今後のショーの為なのでは?

羽生結弦28歳の誕生日である12月7日に、カメラマン能登直氏による写真集が発売されるわよ。

スポンサーリンク

腹黒さが丸見えだわ!アリ氏が羽生結弦と同じフィギュア界の伝説にしたい?


「10年後、マリニンが最も偉大なスケーターの一人として語られることを願っています」

フィギュアスケーターのイリヤ・マリニンのエージェントであるアリ・ザカリアン氏は、マリニンが将来、フィギュア界の伝説になる可能性があると語った。

17歳のマリニンは、4回転アクセルを含む5つの4回転ジャンプを決め、スケートアメリカグランプリで優勝し、194.29点を獲得した。4回転アクセルを競技で成功させた史上初のスケーターである。

ーこの若さでの彼のポテンシャルと実績を考えると、この先、男子フィギュアスケート界を支配する年数が続くと言えるでしょうか?

「まだマリニンが支配するようになるとは言えない。まだまだこれからです。日本勢も強いですよ。鍵山優真はとてもよく成長していますし、宇野昌磨はステファン・ランビエルコーチのもとで練習している間に上達しました。日本のスケーターは次のオリンピックまで、マリニンの主なライバルとなるでしょう。日本の選手たちはとても柔らかく、スピードがあり、滑りも素晴らしい」

ー現在、アメリカにはライバルがいないのですか?

「全米選手権が終わってから、わかると思います。今、マリニンが最も偉大だとは言いたくないですが、10年後には、羽生、チェン、プルシェンコ、ヤグディンについて語るように、マリニンも偉大なスケーターの一人として語られるようになればと思います

※参照:Match TV

※出典:@arizakarian

アリ氏のSNSを見ていると、今、マリニンが最も偉大だと言いたくてたまらない様子しか伝わってこないんだけど汗

アイスショー、グランプリシリーズと付きまとわれて、マリニンも大丈夫?この調子だと次戦のフィンランド大会も付いてきそうな勢いよね。

インタビュアーも、この若さで実績云々言ってるけど、そんなに実績って言えるものまだないでしょう。

アリ氏の願いは、なんとしても彼をスターに仕立て上げて、プロ転向した時にアリ自身のアイスショーを大きくしたいという私利私欲でしょう。

純粋に応援しているのではなく、そこに腹黒さがミエミエだから嫌なのよ。

各国のメディアに対して、どういう受け答えをすればよいのか指示しているのも、恐らくアリのような気がするし。

「偉大なスケーター」として語り継がれるかどうかは、それこそ10年の月日を辿っていかないとわからないわよね。

アリ氏が挙げている偉大なスケーターが同列だとも思わないけど、

世界フィギュア、そして五輪などで実績を残すだけでなく、多くのファンに本当に支持されるかどうかは、その人間性だったりするものね。

ただひとつ言えることは、アリ氏がそこに介入するとロクなことはないということよ。

ISUもいつまでアリアワードなんてやるつもりかしら。アリ氏が審査員になってることもそうだし、マリニンを推したいのはわかるけどさ。

【羽生結弦関連新書籍のご案内】

NEW!12月7日発売

【付録つき】YUZURU III 羽生結弦写真集

羽生結弦28歳の誕生日に、カメラマン能登直氏による写真集が!

2014年ソチ五輪後の『YUZURU』、2018年平昌五輪後の『YUZURU II』に続くシリーズ第3弾。
付録としてA2サイズ(420mm×594mm)のポスターがつきます。

平昌五輪後の2018-2019シーズンから2022年北京五輪、「決意表明会見」「SharePractice」まで、4年間の軌跡を収録。競技写真のほかエキシビション、アイスショー、練習中の姿を網羅しています。
北京五輪で4回転アクセルに挑戦した姿をはじめ、数々の試合での感動、羽生結弦の不屈の精神がよみがえる1冊。
練習中の真剣な眼差しや競技中の自信に満ちた表情、競技後のほっとした笑顔など、さまざまな姿を収録しています。
写真は、これまでの『YUZURU』シリーズを手がけた能登直氏の写真で構成。羽生結弦と同じ仙台出身で、羽生を少年時代から追い続けるフォトグラファ―。
能登氏だけに見せる、リラックスした素顔も数々掲載。

Amazon

楽天

【付録つき】YUZURU

/III 羽生結弦写真集 [

能登 直 ]

価格:3,300円
(2022/10/25 08:35時点)
感想(0件)

NEW!11月1日発売

☆羽生結弦 アマチュア時代 全記録

528点の写真とともに振り返る、
ひたむきにスケートと向き合い続けた努力と成長の軌跡

本書は羽生結弦選手のこれまでのスケート人生を大ボリューム528点の報道写真と当時のニュース原稿をもとに振り返る完全保存版!
ファン必携の資料的価値の高い1冊。

Amazon

楽天

羽生結弦 アマチュア

時代 全記録 [ CCCメデ

ィアハウス ]

価格:2,640円
(2022/10/13 18:25時点)
感想(2件)





さて、皆様いよいよ明日は羽生結弦プロローグ横浜公演・一般販売の抽選結果発表日よね。

発表の時間は19時以降となっているので、一緒にソワソワタイムを過ごしましょうね笑

横浜公演まで、何気にあと10日!

そして、次は八戸公演のチケット抽選も始まっていくからね。

それでは皆様、本日もどうか素敵な一日をお過ごしくださいまし。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ちょび助 2022年10月25日 2:31 PM

    オネエ様、こんにちわ。
    全てが既視感しかありません。ネイサンの時も同じようなこと言ってませんでしたっけ?

  2. NANA 2022年10月25日 3:57 PM

    オネエさまこんにちは。
    うわーアリ氏、マフィアみたいだわ!
    大口たたくマリニン? デコがデカすぎ…(汗)

    アリが日本に関わってきませんように。

  3. リン 2022年10月25日 6:18 PM

     おねえさま やっとユーチューブでマリニン君見ました…。若い頃のガチンスキーを彷彿とさせる美しい容姿 軽やかにみえるジャンプ? でも 彼はなんのためにがんばっているのでしょうね?
     スキッド4Aのためにジャンプの踏切をわざわざ変えたそうですね。いくつかの着氷も気になりました。心配です。 バクセルにする必要はあったのでしょうか?   今は、あの羽生が成功しなかったジャンプを翔んだ新人 という売りで喝采を浴びています。しかし、あくまでも 羽生結弦かかわり…羽生あってこその喝采。(アリ氏はとことん羽生結弦に絡みたいのね……。) はたして、どのくらいもつかな?
     かつて、羽生結弦の16歳の鬼気迫る魂の演技に 見るものは心を鷲掴みにされて、終わった時我に返り やっと、あどけない少年に気づいた。
     明らかに 世界が違う。中身が違う。魂が違う。(クピの長さも、肩の柔軟性も)  彼のは、まだ中身がない見世物です。アクロバティックなサーカスみたいな感じがしますが、それが、ISUの求めているものなんですかね。  羽生結弦が伝説になったのは、高い精神と知性と人格がそなわっていて、孤独にも負けず やさしくて、かつ、寄付も実行し 実際に社会に貢献してきたからだ ということの理解が 全くできていないところが…… もう、アウト! 笑!  エテリコーチでさえ、羽生結弦は謙虚で驕らず優しいとまで言ってリスペクトを表明しているというのにね。
    マリニン もっと心ある指導者について 救われてほしいものです。
    今後は精神の成長も必須かと。 しかし、類は類を呼ぶとも言いますね…。
     

    • リン 2022年10月25日 8:44 PM

      追 すみません。ガチンスキーと似ているのは、スタイル限定です。表情は、全く違います…。

  4. 勇人(羽生さんの同級生) 2022年10月26日 3:30 AM

    【今、マリニンが最も偉大だとは言いたくないですが、10年後には、羽生、チェン、プルシェンコ、ヤグディンについて語るように、マリニンも偉大なスケーターの一人として語られるようになればと思います】
    語られるようになればと、、、傲慢な感じは一切無くむしろ願いを込めた感じで俺的には好感もてます。4Aを成功したことには変わりなく(羽生くんの目指す4Aとは違うとしても)今後、順調に技術が磨かれれば名を残す事になるのは確実かと。羽生を超える伝説になると言っているのならお門違いですが、真っ当な考えかなと思います。高橋大輔さんを脅かす存在の羽生くんが現れた時、大ちゃんファンは目くじらを立てましたが、マリニン君と言う新たな才能に目くじら立てるとか同じことが歴史は繰り返されるもんだなぁとつくづく感じます。まあ、羽生くんは現役ではないのでマリニンくんは彼を脅かす存在ではないので、マリニン君の成長は優しく見守りたいです〜。て、明日はプロローグに持っていく横断幕が出来上がって来ます。チマチマしたことを気にせず、楽しくシンプルに応援がんばりまーす

  5. ちょび助 2022年10月26日 12:57 PM

    オネエ様、こんにちわ。
    確かに勇人様のおっしゃるようにアリにしては若干謙虚な?言い回しかもしれないですね。ネイサンでスター作りに失敗したので、流石に少し弱腰になってるのかしら?なんにしてもスターを作りたければ自由にすればいいですけど、ゆづに便乗したりゆづの名前を利用したりするのは金輪際やめてほしいですね。そんなことをしてもスターは作れないってネイサンで学習したはずですから。自分の金儲けは自分で勝手にやってくれって感じです。それに語り継がれるようなスターって金メダルの数やジャンプの回転数が決定的要因ではないと思います(これもネイサンで実証済み)。誰かにスポットライトを当ててもらうのではなく自ら輝ける人で、その光で周りをも照らせる人だと私は思います。

  6. 新米羽生君ファン 2022年10月26日 8:56 PM

    お姉様こんばんは。
    プロローグ外れましたー。羽生君とファンだけの空間にいたかったです。

    アメリカの若手について記事が出てる時、いつも羽生君の名前がありますね笑
    もう引退してるんですが、、アメリカのメディアは羽生君以上と言っていますが、まだ何も実績がない選手ですよね。
    日本のメディアも恥ずかしくないのかな。自国の五輪メダルを持ってる選手が、何故アメリカの若手に挑む形になっているのか。。
    羽生君だって時間と実績を積み上げてスター選手になりました。
    無理矢理作りあげる必要はあるでしょうか。

  7. アップル 2022年10月31日 4:15 PM

    オネエさま、こんにちは。
    いくらマリニンが4回転何種類跳ぼうが、優勝しようが、ファンの心を掴まなければおめでとう、で終わってしまいますよね。
    アリ氏のコマに使われるだけです。
    羽生さんは持って生まれた才能とこれまでの生き方、考え方、努力、実績が唯一無二で比べることは出来ないのです。
    羽生さんは選手で伝説を作り、またプロで伝説を作るでしょうね!
    既にワンマンショーはこれまでに誰も演ったことがない試みなのですから。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.