清楚な人差し指で応援して頂戴ね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 鍵山優真

投稿日:

優勝は?男子ジュニアグランプリフランス杯のフリー結果!

皆様、おはようございます!

ジュニアグランプリフランス杯、男子フリーが終わり、

日本の鍵山優真が見事にぶっちぎりの優勝を果たしたわよ!

いや~、4回転2本に3Aというひとり別格のジャンプ構成と、

最後まで走り抜けるスピード溢れる疾走感!

さあ、早速見ていきましょ!




サスペンダールックに1940年代の世界観に引き込まれる

鍵山優真(日本)

FS得点 154.26点 使用曲 タッカー(サウンドトラック) 振付 佐藤操

総合得点 234.87点 最終順位 第1位

構成:4T(ot)-2T/ 3F!/ 4T/ 3A-1Eu-2S /3F(!)-3T /3Lz(e)/ 3Lo

ショート1位で折り返した鍵山優真。

フリーの曲は映画「タッカー」のサウンドトラック!

この映画は1940年代後半のアメリカを舞台にしているのよ。

自由・正義・未来を掲げた映画でね、

映画が公開された当時、日米貿易摩擦もあり、

「自由という理念を破壊すれば、いつか我々は世界のナンバーワンから落ち、敗戦国から工業製品を買うことになる!」

って映画の中の演説に色濃く反映されているのよね。

ちょっと話が脱線したわね。

サスペンダールックは、戦後日本がアメリカに強い憧れていた象徴でね、

とても似合っているわよね笑

映画のバックボーンを少し知ると、選手達の衣装にはこういう意味があるんだ!

とか理解が深まり(あたしが勝手にだけどね笑)、演技にもより愛着を持てるのよね。

今大会、唯一のクワド2本構成!そしてスピード溢れる疾走感!

4回転トーループを今大会唯一組み込んで、しかも2本!

ひとつめのトーループはオーバーターンになってしまったけど、

しっかり2本目は綺麗にランディングして、

GOEなんと+3.26点も付いたわよ!

彼の着氷はホントに滑らかで美しいわ!

解説の方もソフト!ビューティフォ!!!って絶賛していたものね。

そして決して4回転ばかりでなく、

スピンなどでも確実にレベル4を取ってきていて、

彼の成長には目を見張るものがあるわ。

そして何よりも演技全体を通した、スピード溢れる疾走感!

いや~、見ていて最後まで気持ちが良かったわ!

中盤のスローテンポから終盤にかけて、アップテンポになっても

スピード感がぐんぐん増して、

その中で跳んだ3フリップー3トーループのコンビネーションは良かったわ!

最後まで疾走感が途切れない感じが、

まさに未来へと輝きながら走っていくタッカー車のように見えたわ~!笑

☆合わせて読みたいショートの記事はこちらよ。

速報!男子ショート結果は?フランス杯フリー滑走予定時間は?

フリーの結果と最終順位表よ!

キスクラでは点数が出るまで祈るような姿が印象的だったわね。

なんかリフトに乗りながら得点を待つキスクラってシュールだわ笑

2位とは34点差を付けてひとり別次元の点数!

素晴らしいわ!

こちらがフリーの順位表よ。

演技構成点でも唯一7点台に乗せてるわね、特にスケーティングスキルが高いわ!

早くカナダのゴゴレフとロシアのグメンニクとの直接対決が見たいわよ!

そしてこちらが最終順位表よ。

今大会、2位のアレクサ・ラキッチ(カナダ)、3位のアンドレイ・クトヴォイ(ロシア)

共にトリプルアクセルがなかったのが気になったわ。

けれども、ふたりともノーミスの演技はお見事。

そしてそして、

鍵山はショート、フリー共に1位での完全優勝おめでとう!

エッジエラーの課題は残すも、将来が楽しみ!

最後に、鍵山のプロトコルを見てみましょ。

2本目の4トーループでは満点「5点」を付けるジャッジも笑

その一方でフリップが2本とも「!」アテンションと、ルッツの「e」エッジエラーが気になったわ。

フリップとルッツの跳び分けというところはしっかりとこれからのシニアを見据えて矯正してほしいところよね。

特にジャッジ達はこの跳び分けをやたらと引きずっていく傾向があるからね笑

課題を克服しつつ、様々な曲を通して表現力を身に付けて、

なんていうのかしら、

リンクを支配できるようなスケーターになってもらいたいわ!

頑張って頂戴ね。

合わせて読みたい女子の結果はこちらよ!

速報!女子フリー結果は?フランス杯ジュニア表彰台は誰に?

ライストと解説が卓越すぎたわ!

今回のライストとても良かった!

製氷時に過去のジュニアグランプリの演技映像を流したり、

なにせ見ていて無駄がないのよ。

日本のくだらない番宣、仕立て上げたストーリー、耳が痛くなるほどのキャッチコピー、

何度も言いますけど、ヴィンセント・ジョウの「頑張るゾウ!」って嫌悪感しかないわ。

そして、なんとも聞きとりやすく、明確な解説!

演技中は一切話さずに、スロー再生の時に技の何が良かった、ここはミスがって言うのを

的確に伝えてくれたわ。

ちょっとオーバーターン入っても「OK!」なんてところは

心配しなくてもいいよって選手を励ましているようでね。

日本のどっかのピーチクパーチクの解説・実況に、爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい気分だわ。

どうかグランプリファイナルまでこのライストが続いてほしい!と切に願うわ。

では皆様、素敵な日曜日をお過ごしくださいね。




最後に期間限定2つのCITIZENブログランキングバナー、

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!


フィギュアスケートランキング

う、美しすぎるわ!羽生結弦がCITIZEN中国のアンバサダーに!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

☆第9回「オネエ杯」グランプリファイナリスト男子6名を選んで頂戴!

締め切りいよいよ本日8月25日までよ!

↓ガチンコ投票はこちらよ!↓

-フィギュアスケート, 鍵山優真

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.