スポンサーリンク

ここをクリックして頂けるとオネエパワーがアップするわよ!!

あなたの清楚な人差し指で
愛の一票を頂戴

↓↓↓

↑↑↑


気軽にフォローして頂戴

スポンサーリンク

フィギュアスケート

フィギュア永遠のテーマを考える 技術力か表現力か!?

更新日:

フィギュアスケートにおいて、
卓越した技術力、熟練された表現力の
どちらに比重を置くべきなのか、
これは永遠のテーマでもあるわよね。





両方のバランスが取れたスケーターが
一番いいに決まってるじゃない!

ちょっとお待ちなさい!

それを言ったら、
あたしのテーマも
へったくれもないわよ笑

今のフィギュア界。
特にジュニア女子においては、

4回転時代に突入していて、
男子でもなかなか跳べないような
コンビネーションまで、
跳び出す宇宙人がわんさかよね。

あたしは、それはすごく良いこと
だと思うのよね。

女性スケーターの場合、
成長の過程において、
ずっと跳び続けるのって、
本当に大変なことなのよね。

ジュニア選手のような、
若い世代でしかチャレンジ出来ないこと
ってあるじゃない。

だからトルソワ、シェルバコワ、
そしてシニアに上がってきた紀平梨花にも、

どんどん限界まで、
宇宙の果てまで、
行って(跳んで)
ほしいなと思うのよ。

もちろん怪我は嫌よ。

ほら見てみなさいよ、立ってポーズを
決めるだけでもう引き込まれるのよ。

コス姐こと、コストナー
はまさに、

氷上のアクトレスよね!

熟練された表現力というのはね、
若いスケーターには
出せないんじゃないかって思うのよね。

人生経験を積んで、

恋愛にしかり、
困難を乗り越えて
積み重ねてきたものは、

何にも代えがたい
説得力があるのよ。

それは1年やそこらで、
高い表現力ですね~なんて解説をされても
あたしは心に響かないのよね。

熟練された表現力は、
たとえジャンプがなくても、
たとえ音楽が消されたとしても、

手のつま先から足のつま先から、
表情から、体全体から流れてくる、
そのスケーターの伝えたいことが
心に鳴り響くものなのよ。

ついでに
ちょっと一言よいかしら!?

年齢は単なる記号なのよ。
ご自分の都合の良いように利用すればいいのよ。

例えばよ、

「もうあたし歳だから、スマホ操作覚えられないわよ~」

「あんた!宝塚劇場へみかん持ち込んだの
バカにしたでしょ!?
年寄り扱いするんじゃないわよ!」

やだ、これたとえじゃなくて、

あたしの実例だわ笑

結局「年齢」をどちらにも都合の良いように
使い分けてるのよね。

年寄でもいたいし、若くもいたいのよ。
それでいいのよ笑

これはブッテルスカヤ姐さんね!
姐さん綺麗~!豪華~!
妖艶すぎるわよ。

あたしは見た目の美しさよりも、
酸いも甘いも人生経験積んできた
女性の方が、
よっぽど魅力的で美しい!と思えるのよね。

まさに淑女と呼ぶに
ふさわしいもの。

なんかテーマが壮大になってきたから、
ここでフィギュアの話に戻すわね笑

どちらが良いのかって一概には
決められないんだけど、

ジャッジする採点競技で
ある以上、これは永遠のテーマよね。

やだ、どちらかって答えがでないわ!

御免遊ばせ!

でもいたのよ、若くして熟練された
表現力のスケーターが!

だめよ、わかってても知らないふりして頂戴!
これは次回のお題なんだから笑

それにしてもよ、長野五輪の

ブッテルスカヤ姐さん、ご機嫌ななめだわ。

コーチもお召し物、豪華ね笑

あら、やだ!?
姐さん、そっちじゃないわよ。
やだ~~~、

華麗にキスクラ、スルーよ!

姐さん待ってよ、
姐さ~~~ん!!!!!

こういうのは熟練されたとは、、、言えないわね笑
でも大好きよ、姐さん!

最後に、
アナタの清楚な人差し指で、
ポチっと押して頂けたら光栄よ!
↓↓↓

アナタの清楚な人差し指のポチでアタシの順位を押し上げて頂戴!

↓↓↓

↑↑↑

ここをクリックでオネエパワーがアップ!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.