スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

更新日:

フィギュア永遠のテーマを考える 技術力か表現力か!?

フィギュアスケートにおいて、
卓越した技術力、熟練された表現力の
どちらに比重を置くべきなのか、
これは永遠のテーマでもあるわよね。




両方のバランスが取れたスケーターが
一番いいに決まってるじゃない!

ちょっとお待ちなさい!

それを言ったら、
あたしのテーマも
へったくれもないわよ笑

今のフィギュア界。
特にジュニア女子においては、

4回転時代に突入していて、
男子でもなかなか跳べないような
コンビネーションまで、
跳び出す宇宙人がわんさかよね。

あたしは、それはすごく良いこと
だと思うのよね。

女性スケーターの場合、
成長の過程において、
ずっと跳び続けるのって、
本当に大変なことなのよね。

ジュニア選手のような、
若い世代でしかチャレンジ出来ないこと
ってあるじゃない。

だからトルソワ、シェルバコワ、
そしてシニアに上がってきた紀平梨花にも、

どんどん限界まで、
宇宙の果てまで、
行って(跳んで)
ほしいなと思うのよ。

もちろん怪我は嫌よ。

ほら見てみなさいよ、立ってポーズを
決めるだけでもう引き込まれるのよ。

コス姐こと、コストナー
はまさに、

氷上のアクトレスよね!

熟練された表現力というのはね、
若いスケーターには
出せないんじゃないかって思うのよね。

人生経験を積んで、

恋愛にしかり、
困難を乗り越えて
積み重ねてきたものは、

何にも代えがたい
説得力があるのよ。

それは1年やそこらで、
高い表現力ですね~なんて解説をされても
あたしは心に響かないのよね。

熟練された表現力は、
たとえジャンプがなくても、
たとえ音楽が消されたとしても、

手のつま先から足のつま先から、
表情から、体全体から流れてくる、
そのスケーターの伝えたいことが
心に鳴り響くものなのよ。

ついでに
ちょっと一言よいかしら!?

年齢は単なる記号なのよ。
ご自分の都合の良いように利用すればいいのよ。

例えばよ、

「もうあたし歳だから、スマホ操作覚えられないわよ~」

「あんた!宝塚劇場へみかん持ち込んだの
バカにしたでしょ!?
年寄り扱いするんじゃないわよ!」

やだ、これたとえじゃなくて、

あたしの実例だわ笑

結局「年齢」をどちらにも都合の良いように
使い分けてるのよね。

年寄でもいたいし、若くもいたいのよ。
それでいいのよ笑

これはブッテルスカヤ姐さんね!
姐さん綺麗~!豪華~!
妖艶すぎるわよ。

あたしは見た目の美しさよりも、
酸いも甘いも人生経験積んできた
女性の方が、
よっぽど魅力的で美しい!と思えるのよね。

まさに淑女と呼ぶに
ふさわしいもの。

なんかテーマが壮大になってきたから、
ここでフィギュアの話に戻すわね笑

どちらが良いのかって一概には
決められないんだけど、

ジャッジする採点競技で
ある以上、これは永遠のテーマよね。

やだ、どちらかって答えがでないわ!

御免遊ばせ!

でもいたのよ、若くして熟練された
表現力のスケーターが!

だめよ、わかってても知らないふりして頂戴!
これは次回のお題なんだから笑

それにしてもよ、長野五輪の

ブッテルスカヤ姐さん、ご機嫌ななめだわ。

コーチもお召し物、豪華ね笑

あら、やだ!?
姐さん、そっちじゃないわよ。
やだ~~~、

華麗にキスクラ、スルーよ!

姐さん待ってよ、
姐さ~~~ん!!!!!

こういうのは熟練されたとは、、、言えないわね笑
でも大好きよ、姐さん!

最後に、
アナタの清楚な人差し指で、
ポチっと押して頂けたら光栄よ!
↓↓↓

-フィギュアスケート


 

愛のオネエサロン

  1. 燦太(サンタ) 2018年12月3日 10:24 PM

    初めまして!
    いつも楽しく拝見してます。
    個人的にはジェイソン・ブラウンのスケートが好きです。
    特にスピンが綺麗だと思います。
    4回転が無くとも、あの伸びのあるスケーティング技術だけで見ている者を引き込むと思うのですが、姐さんは如何ですか?

    それと最近の(昔から)マスコミは16歳の少女に日本vsロシアの様な国の国旗を背負わせる様な酷な報道をしますが、どう思いますか?
    自分は
    「いい歳してんだからテメェがこの国なんとかしろ!」
    と思うのですが…
    16歳から20歳そこそこの少女に国を背負わせるのはチョット…

    • 辛口オネエ 2018年12月4日 3:20 AM

      >燦太様

      はじめまして。
      そしてコメントどうもありがとうございます。
      ジェイ子、大好きですよ!
      スピンも綺麗ですし所作やジャンプの流れ、
      そしてなんといってもキスクラでのお茶目ぶりが!

      16歳の少女に国の国旗を背負わせるのは
      確かに酷だと思いますが、そういったプレッシャーを
      はねのけて栄光を掴むスケーターに芯の強さを感じずにはいられず、
      尊敬の念しかないです。
      テメエがの下りが良かったです。ホントでもその通り!

  2. みぃ子 2018年12月3日 10:28 PM

    何となく煙に巻かれた感じ・・・
    でも相変わらずお写真のチョイスが楽しくて、懐かしいのでOKです。

    ちょいと昔は、個性豊かな選手と感情むき出し(ガッツポーズしかり)
    闘志むき出し(女子の方が多い)色んな選手が居ましたねぇ~
    低年齢になったから見なくなったのでしょうか、競技としては洗練されたと思えない事も無いですが、ちょっと残念だわ。

    • 辛口オネエ 2018年12月4日 3:23 AM

      >みぃ子様

      記事がまとまらず申し訳ございません。
      そこはブッテルスカヤ姐さんに免じてお許し遊ばせくださいまし。
      仰る通り、昔は個性豊かな選手が多かったですよね。
      表現力といったプレゼンテーションを重んじる時でしたから、
      いまの採点競技ではいくらルール改正しようが、
      枠にあてはめられた感がしないんですよね。

  3. ここ 2018年12月3日 11:48 PM

    はわわわ...。ブッテルスカヤ姐さん!!好き好き、だ~い好き!!
    羽生君が「秋によせて」を滑ると聞いたとき、私はまず姐さんのことを
    思いましたよ。もちろん、ジョニーのプログラムも大好き!ですが。
    姐さんの哀愁を帯びた演技は忘れられませんことよ。ラストの表情とか!

    技術力か表現力か...永遠のテーマですよね。
    競技であるいじょうは点数がないと順位はつけられないし、
    かといってジャンプだけだったら、体操みたいに難易度が
    あがるばかりで面白くなくなりそうだし、ルールの中で
    その選手にあったベストなプログラムを探るのは大変
    だろうなあと思います。

    話はチョットずれますが、キャンデロロがする独特の振付
    (うさぎ跳びの足をとんだときに伸ばすようなもの)を見て、
    みどりちゃんが解説で「いや~たいして難しいことをしている
    訳じゃないんですけどね~。でも見せ方がウマいんですよね~。」
    のようなことを言われてました。
    それ、言っちゃう?とか思わず笑っちゃいました。名解説ですよ!
    でも、そういうことなんだよな~と妙に納得した覚えがあります。

    • 辛口オネエ 2018年12月4日 3:27 AM

      >ここ様

      私も秋によせてはジョニ子とブッテルスカヤ姐さんを
      思い浮かべます!
      哀愁はまさに熟練されたスケーターにしか出せないものですよね。
      キャンデロロのうさぎ跳びの解説、あたしも好きです。
      やる内容をいかに魅せるか、そういった要素において
      キャンデロロのセンスは飛びぬけていましたよね~

  4. ジゼル 2018年12月4日 3:08 AM

    今の時代は技術が凄い選手も何かその選手ならではの表現の魅力がないと光らない。逆に表現にたけた選手も一定以上の技術が備わってないと世界の1位2位は厳しいという感じですね。
    今両方実現出来ているトップが羽生結弦選手かと思います。
    技術難易度(4ルッツ持ち)だけならネイサンやボーヤンだけども。
    宇野君は元々表現力とカリスマ性があって、技術を世界レベルまで上げてきたかんじがします(それは難しく凄い事)引退したまっちーも表現するために四回転マスターして世界のレベルに上がってきた、、そういう厳しい時代(真4回転時代)なのかな。

    ただ、男子は四回転なくても個性的で美しい姿勢とつなぎの楽しいブラウンみたいな選手もいますね。自分の個性を発揮してカリスマ性を持ってる選手に引き付けられます

    • 辛口オネエ 2018年12月4日 3:33 AM

      >ジゼル様

      今回女子のスケートにフォーカスを当てて記事を書きましたが、
      男子では羽生結弦選手が高い技術と表現力の両方を兼ね備えている
      数少ないスケーターだと思います!
      技術、表現、そして人を惹きつけるカリスマ性と
      この3拍子揃った選手が新時代の王者ですよね~

  5. 応援するのみ子 2018年12月4日 8:49 AM

    おはようございます!(^^)!

    経験を重ねた美しい表現(*´▽`*)
    コストナーはまさに女神様ですね♡ そこに立つだけで美しい♡
    コストナーが知子さんを優しくハグしてくれてた姿も感動でした♡ 
    うちの義父はコストナーが大好きです♡

    ブッテルスカヤ‼ 見てましたよ~。
    「秋によせて」のイメージがジョニーよりも強いかも。
    品の良い色気が素敵でした。

    前の記事のことで申し訳ないですが、コーエンも大好きだったんです。
    あのスパイラル(∩´∀`)∩ 未だにコーエン以上のスパイラルを見たことはないです。

    表現‼ フィギュアを知らない夫が何気なくテレビで見た「ジェイソン」を「この選手が優勝した人?」って聞いてきたんです。フィギュアを知らない人にそういう印象を与えられるのも表現力だったのでしょうね。

    表現もしなやかさも技術もすべて持っているのは・・・やはり羽生選手です♡♡♡
    「秋によせてで癒されて、オリジンで倒される」
    これは私のゆづ友さんの名言です♡♡♡

    • 辛口オネエ 2018年12月5日 9:06 AM

      >応援するのみ子様

      旦那様に表現力と言わしめたジェイソンはさすがですよね。
      フィギュアのお手本のような方だと思います。
      秋によせてはブッテルスカヤ姐さんのイメージが強かったです、私も。
      そしてコーエンは天まで届くかのような柔軟性で魅せてくれました。

      「秋によせてで癒されて、オリジンで倒される」
      よく読んだらすごいですよね、癒された上で感服なまでに打ちのめされる。
      ユヅファンとしてこれほどうれしいことはありません!

ここ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.